スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別『手づくりポッポ』の「押し大豆」づくりレポート~おまけ~

『手づくりポッポ』の皆さんに念願の「押し大豆」づくりを見せていただき、『マザービーンズ』の皆さんには「豆フルコース」をご馳走していただき、もう思い残すことはない。。。

しかし、まだお楽しみが残っていた。何とここでもあの「エコクラフト」コレクションを見ることができたのだ。それでは”江別エコクラフト・ファッションショー”をどうぞ!
       江別『手作りポッポ』山田葉子さん 江別『手作りポッポ』保倉松恵さん


山田葉子さん(写真左)は、実は江別農家の”エコクラフトブーム”の先駆け。当時はテキスト本も販売されていなく、「豊幌エコクラフトサークル」の皆さんも山田さんの作品を購入して、研究しながら作ったそうだ。

「もう何年も使ってるからハズカシイ・・・」とおっしゃるものの、全くもって使い古した感じはない。本当に”紙”とは思えないほど丈夫なのだ。お隣の保倉松恵さん(このお二人は姉妹です!)共々、マスコットを飾りに付けているが、こちらももちろんエコクラフトで作ったもの。
       江別『手作りポッポ』橋本佳子さん 江別『手作りポッポ』北川敦子さん
橋本佳子さん(写真左)が右手に持っているのは通称「すっきりケース」と呼ばれる、パッチワークの手づくり品。色んなものがすっきり収納できるから・・・らしい。
北川敦子さん(写真右)の、ちょっと小ぶりで渋い色合いもとっても馴染んでいる。各々自分の使い勝手に合わせて作るから、個性が現れておもしろい。
       江別『マザービーンズ』松一栄さん 江別『マザービーンズ』横山禎子さん
そして今回のファッション大賞を差し上げたい松一栄さん(写真左)は、全身ピンクの装いにチャコールグレイの和風のエコクラフトがピッタリ。こちらは”石畳編み”という手法で山田さんが作ったものとか。ホント、似合ってマス!

横山禎子さん(写真右)は、エコクラフトではなく”裂き織り”という織物のバッグを披露してくれた。何と鶴の恩返しに出てきそうな年代物の機織が家にあるそうだ。

いやはや農家のお母さん方の手仕事の素晴らしいこと。夏の間作物をコツコツと作り続ているその根気は、そのままここでも生かされているのであった。

2009.03.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。