スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「第2回江北ふれあい祭り」で江別の歴史を学ぶ

3月1日(日) 予報が大きく好転して素晴らしい天気の1日。「第2回江北ふれあい祭り」が開催された。

会場の「北光小学校」体育館に、おなじみのメンバーが結集した。
       2009_03_01第2回『江北ふれあい祭り』1 2009_03_01第2回『江北ふれあい祭り』2
その中で今回見つけた目玉商品!江別で巴農場と並ぶ米所=中島地区の”幻の米”。同地区の米専門農家、佐藤昇さんのおぼろづきを手に入れた。


一体どこで手に入るのだろうと思っていた”中島米”だが、江別のAコープにはなるべく切らさず置いているとのこと。篠津の直売所「ふれあいの里」がオープンしている間は、そこでも手に入るそうだ。ただし、この価格(5kg=1,800円)は今日だけの特別価格!
       2009_03_01第2回『江北ふれあい祭り』3 2009_03_01第2回『江北ふれあい祭り』4
食べ物だけではない。最近つちがはまっているエコクラフトの豊幌グループ「HAPPYクラフトサークル」や、ベビーリーフの母=宮本恵美子さんのペーパーフラワーアートも出店。

前回の販売では「値札がエコじゃない!」とおこがましくも意見させて頂いたところ、サークルの皆さんが”夜なべして”、米袋を切り抜いた紙にエコバンドを通し、手作りのエコ値札を付けて出店していた!ホント頭が下がる。

宮本さんはペーパーフラワーを生ける花器をエコクラフトで自ら製作。これが効果絶大で、何と花器ごと売れて行った! 
       2009_03_01第2回『江北ふれあい祭り』5 2009_03_01第2回『江北ふれあい祭り』6
さて今回は珍しく食い気でなく・・・無料の豚汁、おにぎり配布に並ぶことなく・・・お勉強目的で足を運んだ。それが「江別観光ボランティアガイド」の皆さんによる「江別歴史探訪」のレクチャー。
       2009_03_01第2回『江北ふれあい祭り』7 江別探訪ガイドブック
以前篠津旧兵村フットパスツアーでガイド役を引き受けていた松田勝直さんが講師になり、臨場感たっぷりのお話を聞かせてくださった。特に屯田兵による開拓時代の苦労話は、松田さん自らの体験談のごときに聞こえるからすごい!

いずれにしても「江別観光ボランティアガイド」の皆さんが蓄積している膨大なデータをまだまだ引き出したいところだ。4人以上のグループで江別市役所・商工振興課(tel:011-381-1023)に申し込めば、個別のガイドにも応じてくれるそう。

そしてこんな素敵な買い物ができた。できたてホヤホヤの「石狩川エコミュージアム・江別探訪ガイドブック」。江別の観光スポットと歴史的背景をまとめたガイドブックだ。

この「エコミュージアム」(定義についてはコチラをご参照)、フランスが発祥で日本でもここ10年程の間に地域活性化のアプローチとして取り入れられているそうだが、以前フランスで目にした「ヴェルコール地方自然公園」にも通じるものを感じる。「石狩川エコミュージアム」の構想は、昨年から「石狩川振興財団」を中心に進められていた模様。これからどんな風に発展していくのか非常に楽しみ!久しぶりに歴史の勉強でもしようか!!

2009.03.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

聞いてみたかったです

「江別歴史探訪」
すごく気になっていたんですが・・・
その時間は、雪中アイスクリーム作り→宝探し の真最中でした。

お昼過ぎにあった、北海道警察の皆さんの、演奏+パレード?+寸劇もとっても素敵で、二回目の今回も楽しませてもらいました。(とくに寸劇がステキでした)

もちろん?おにぎりと豚汁もしっかりいただきましたし、
江北まつり充分に楽しませていただいちゃいました。
今から、また「次」が楽しみです♪

2009-03-02 月 20:49:08 | URL | みどり #- [ 編集]

みどりさま

盛況でしたよね。
プログラムが豊富で、制覇し切れませんよね。

珍しく「歴史探訪」と「中島米」に夢中で豚汁+おにぎりの撮影を忘れました。

来年が楽しみです。

2009-03-02 月 21:27:25 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。