スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別・伊藤聖子さんの雪中ジャガイモ掘り

2月16日(月) 天気予報と空模様の双方を睨みながら、江別・豊幌の「伊藤農園」へと向かった。

この日、伊藤聖子さん”初・雪中保存”したじゃがいもを、そろそろ掘ってみようと言うのだ。寒さに耐えてこの上なく甘くなっている芋を目掛けて、豊幌へと急ぐ。
       江別・伊藤聖子さんの雪中保存ジャガイモ掘り1 江別・伊藤聖子さんの雪中保存ジャガイモ掘り2


なんとか厚い雲が雪に待ったをかけてくれている。農園に到着するとさっそく目印のポールへ、ソリを引いて移動した。

聖子さんが目印の周りにスコップを刺すも、かたぁ~い盤になった氷の層にすぐにも弾かれる。これは手強そうだ。

「芋、凍ってないかなー?」

聖子さんが心配そうにつぶやく。汗だくになって氷のバリアを砕いていくと、やがてポールに結びつけられたビニール紐とオレンジの網袋が現れた。それを全体重をかけながら騙し騙し引っ張り出す。つい「出ておいで~」などと掛け声が出てしまった。

デーンと後ろに尻もちをついて最初に掘り出したのは、レッドアンデス。続いて穴を掘り続け、キタアカリが姿を現した。

「網袋を紐でポールにくくりつけておいて正解だったわ。」

と聖子さん。予想以上に地面が凍っており真冬の芋掘りが難しいことを実感した。
       江別・伊藤聖子さんの雪中保存ジャガイモ掘り3 江別・伊藤聖子さんの雪中保存ジャガイモ掘り4
とりあえず、残りのメークイン、レッドムーンは掘り出さずにふたたび雪をかけた。
聖子さんは大事な芋を1つ1つ手で握り締め、凍結していないか確認。なんとか大丈夫そうだ。

つちはこの2種の芋を一抱え、そして藁代わりに芋の上に被せてあった大根葉も一緒に譲り受けると、ふたたび帰路を急いだ。さっそくシンプルに蒸して味見したところ、甘い、甘い!思わず笑っちゃうくらいだ。

苦労して手をかけた分、ジャガイモからのお返しが聖子さんにあったようだ。

聖子さんの初雪中保存ジャガイモは、さっそく東京の「ル ゴロワ」さんと「リュウ ド レギュゥム」さんへ出荷。食べた人はつちと同じように笑ってるかなぁ~。

2009.02.23 | | Comments(4) | Trackback(0) | 江別

コメント

きっと

えーっすごく甘い!ってビックリ&ニッコリでしょうね、味わった皆さん…♪

凍てつく大地の下で、この上もなく甘く美味しくなってるお芋さん。けなげでたくましいなあ。

人も野菜も寒さに耐え、かたい地面と格闘してこそ得られる味があるんですね!

2009-02-27 金 22:49:26 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

そーーーです!何事も肥やしになるんです!全てはその人の心の持ち様で・・・といつも自分に言い聞かせてます。

2009-02-28 土 16:18:08 | URL | つち #- [ 編集]

食べてみたい!

伊藤さんの雪中ジャガイモは何処かに売っているのでしょうか?一度食べてみたいものです。

2009-03-28 土 00:16:41 | URL | 農業勉強中 #- [ 編集]

農業勉強中さま

わぁ~ごめんなさい!実は今回は私が全量買い占めてしまいました!東京の「ル ゴロワ」さんと「リュウ ド レギュゥム」さん、札幌の「ラ・サンテ」さんでお目にかかれるかも・・・です。
来年は多めに雪の下に活けたいと思ってます。

2009-03-28 土 12:37:02 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。