スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ケータリング美利香、今年の初舞台!

東京回顧録をひとまず中断し、『ケータリング美利香』の最新情報をお届けしよう。

1月28日(水) 舞台は「わが村は美しく-北海道運動」の交流会。

「わが村は美しく-北海道運動」は、北海道開発局が、道内各地域の住民による活性化運動を表彰するもの。「景観部門」、「地域特産物部門」、「人の交流部門」の3部門でコンクールが行われる。今年は「地域特産物部門」で『江別麦の会』が金賞を受賞している☆

さてさて、その華々しい表彰式の後の交流会にて、会場である京王プラザホテルの宴会料理と並んで、『ケータリング美利香』の”手作りの味”が並ぶのだ。

当日朝9:30に市内某調理室に本日出動メンバー4名+1名(皿洗い担当=つち)が集合した。
前回に比べ品数も少ないので余裕の構え。昼には早くもメニューの一部を試食することができた。
               わが村は美しく-北海道+美利香・昼食風景


前回好評だったメニューの「黒豆パン」、つちが熱烈にリクエストした「おからサラダ」
       わが村は美しく-北海道+美利香・黒豆パン わが村は美しく-北海道+美利香・おからサラダ
そしてこの日お初にお目にかかった「押し大豆」。江別・三角晴美さん作。三角さんの話では昔懐かしい味だとか。そこで交流会会場で”昔”を知っていそうな方に「押し大豆を知っていますか?」と聞いてみたのだが、1人として知らなかった!

作り方は大豆を熱湯で1分くらい茹で、湯を切り布巾に包み、まだ温かい先ほどの鍋の中でしばし蒸らす。その後乾燥させて、トンカチで好きなだけ潰すのだそう。出来た「押し大豆」は保存しておいて、男衆はそのまま酒のおつまみに、女衆は味噌汁の具、煮物、炒め物など料理の具材にと応用する。

今回はこれを厚田の伊藤百合子さん手づくりの豆腐と一緒に味噌汁に入れる。その前にそのままの味を試してみた。男衆ではないが”そのまま”で手が止まらないほどおいしい。豆の甘さとプニュプニュとした独特の食感が病み付きになる。これはやはり農家のみぞ知る美味なのかも知れない。

さて三角さんは前日夜なべしてこれを作ったそうだ。何を思いながら1人台所でトンカチを振るっていたのか・・・その光景を見てみたかった。。。
       わが村は美しく-北海道+美利香・押し大豆 わが村は美しく-北海道+美利香・手作り豆腐味噌汁
そしてメンバー驚きの1品がこの「もずく酢」。何が驚きかと言えば、このもずく、厚田産だとのこと。一般市場のもずくの殆どが沖縄など南国産とのことなので、これは貴重だ。もちろん厚田の伊藤百合子さん作。この若き乙女の濡れ髪のような輝き。それにも増して素晴らしいのが香りだ!もずく天然の香りを初めて意識したような気がする。本当にラッキーだ。

もう1つお隣の芸術的一品は、三角晴美さん作「あずき羊羹」。こちらは会場にてこっそりお土産に持ち帰る人が続出したほど。「砂糖も控えめ、水飴はくどくなるので入れなかった。」と三角さん。口に入れるとほろっと融けてしまうほど儚い。これなら2切れ、3切れは軽くいける。
       わが村は美しく-北海道+美利香・もずく酢 わが村は美しく-北海道+美利香・あずき羊羹
こちらは我々の昼食まかないのみのメニュー。千歳の中村由美子さん「梅サワー」。これ、個人的には交流会に出したかった!1杯で本当に元気になる。サワーの素になった梅の酢漬けもおいしく、3つも食べてしまった。深川産の梅を中村さんが漬けたのだそう。
       わが村は美しく-北海道+美利香・梅サワー わが村は美しく-北海道+美利香・梅酢漬け
その他まだまだメニューはある! 中村さんが「火遊び」と称する「鶏のやわらか煮込み」や・・・
       わが村は美しく-北海道+美利香・鶏バーナー焼 わが村は美しく-北海道+美利香・鶏バーナー焼2
「トマトケチャップご飯のいか飯」「フライドポテトのサラダ」・・・
       わが村は美しく-北海道+美利香・イカ飯 わが村は美しく-北海道+美利香・フライドポテトのサラダ
「恵庭産ほうれん草の塩昆布和え」「揚げいも団子」・・・
       わが村は美しく-北海道+美利香・ほうれん草の塩昆布和え わが村は美しく-北海道+美利香・芋だんご揚げ
「五目大豆」などなど。試食タイムが始まると「体にいいものは?」とか「頭にいいものない?」と言いながら、何往復もする方もいらっしゃった。
       わが村は美しく-北海道+美利香・五目大豆 わが村は美しく-北海道+美利香・会場1
『ケータリング美利香』メンバーはお揃いのエプロンで皆様をおもてなしした。
       わが村は美しく-北海道+美利香メンバー1 わが村は美しく-北海道+美利香メンバー2
さて、我々のケータリング以外に、京王プラザホテルのお料理や表彰団体の加工品なども並んだのだが、その中でつちが目をつけたものをご紹介。
       わが村は美しく-北海道・歯舞揚げこんぶ わが村は美しく-北海道・ネギネギ
『歯舞揚げこんぶ』は歯舞漁協から販売されているようだ。ハチミツとピーナッツで味付けされたデザート昆布。昆布好きのつちにはたまらない味だ。

お隣が山部の「漬物屋ますぞう」宍戸さんが作った、その名も「ネギネギ」。このネーミングのセンス、もらいたい!何で「ネギネギ」かというと、”玉ネギ+長ネギ”だから。これがさっぱりしていてとても美味しい。宍戸さんの漬物は他にも、白花豆、紫花豆、トラ豆、金時豆、青エンドウなどが入った贅沢な「お豆のカーニバル」や、今回表彰された「富良野カレー」にも使われた、富良野メロン入り「山部三昧の福神漬」などが出展されていたが、どれもこれも美味しく、こっそり”おみや”に持ち帰った。。。
       わが村は美しく-北海道・オホーツク北見塩やきそば1 わが村は美しく-北海道・オホーツク北見塩やきそば2
こちらは大人気でつちの口には入らなかったのだが、表彰された「オホーツク北見塩やきそば」。試食はできなかったが、味の決め手となる「塩やきそばソース」の開発者=抜山嘉友さんから美利香にこのソースを進呈して頂いた!ありがとうございます。
       わが村は美しく-北海道・中井和子審査員 わが村は美しく-北海道・辻野社長
会場には「フランスカントリーホーム視察」でルームメイト(?)だった中井和子先生が審査委員でお見えになっていた。そして何故か当別・「辻野建設工業」辻野社長も・・・ ご両人にはしっかり『ケータリング美利香』の味を堪能していただいた。

オジサマ達の黒い集団の中で、ペールピンクのエプロンを付けた『ケータリング美利香』の代表=小栗美恵さんが可憐に締めの挨拶に立った。その姿は清清しくて眩しかった。
       わが村は美しく-北海道+美利香・会場2 わが村は美しく-北海道+美利香・小栗代表
農家のお母さん達が、自分が家族に食べさせたいものを作ってケータリングビジネスにする・・・単純なようでいて、農家自ら起業してやろうとするのはレアケースではないだろうか。毎回手伝いに行かせてもらっているのは、そんな『ケータリング美利香』のメンバーが羨ましく、その中にいるのが誇らしく思えるから。

これからも近くにいたい!今回もそう思った。

2009.01.29 | | Comments(4) | Trackback(0) | 江別

コメント

美味しそうですね。
ヨダレがでています。
最近、黒豆パンにこっていますょ。
今、作っている最中です。
小田急に焼きそばを買いにいこうっと。

2009-01-29 木 22:15:43 | URL | 羽田の玉ちゃん #HHwP0Xsw [ 編集]

あなたはもうメンバーよ

お手伝いとか皿洗いとかいわずに、ど~んと構えていておくれ!
そして、新しいメニューの提案をお願いするわ。情報通のつちさん。
でも、海のそばにすむってすごいことだわ。
私や小栗さんには無理だけど、つちさん一度海辺で暮らして海産物の通になってみたらどうでしょう・

2009-01-29 木 23:21:58 | URL | yumico #MBN2DyBI [ 編集]

玉ちゃんさま

あれ、玉ちゃん、豆も好きなんですか!?
ちなみに私は豆と昆布マニアです。

塩焼きそばは是非お試しを! ブログの報告楽しみにしてます!

2009-01-30 金 23:46:13 | URL | つち #- [ 編集]

yumicoさま

ありがとうございます!でもホントにご一緒できるだけで幸せで~す!

海の傍ですか・・・実は水が苦手な上に、生魚も苦手で~す。。。でも今年も厚田で伊藤さんとパエリアやります。yumicoさんもご一緒にいかがですか?

2009-01-30 金 23:49:26 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。