スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

シェ・キノの木下シェフ、豊幌の伊藤農場へ

10月2日(月) 江別フレンチのシェ・キノhttp://www15.plala.or.jp/chez-kino/、木下シェフがまるごと江別グルメ会の畑を巡る旅(今勝手にタイトル作りました・・・)、9月の八幡・植村農場に続き、今月は豊幌の伊藤農場です。
20061003200213.jpg

12号線を豊幌駅過ぎてふと左を見ると、デッカク「伊藤農場」の文字が見える...そこがまるごと江別グルメ会会長、伊藤智恵美さんの農場だ。

面積は21haと江別でも大きな農場。そのうち7haが田んぼ、残りが畑だ。ここの主力は何と言っても、ブロ・カリ・・ブロッコリーカリフラワーだ!


畦道をアクロバット的に綱渡り走行する智恵美さんのトラックで、木下シェフ、いざカリフラワー畑へ。
20061003195328.jpg 20061003195028.jpg

畑に降り立ったがカリフラワーの姿が見えない。智恵美さん、カリは何処ですか?

「葉っぱの奥に隠れてるの。この品種は本来はもっと小さく育てるみたいなんだけど、たまたまブロッコリーと同じように株間をとって追肥したらサイズが大きくなって、自然に葉っぱに包まるようになったの。そうじゃないと、人手で葉を縛って日が当たらないようにしないといけないんです。」

葉っぱの奥に隠れているカリをそっと覗いてみる。。。濁りのない白さ、そして見事に大きい!
20061003195038.jpg

「硬くしまってるでしょ? 今一番いい時期かも。」
智恵美さん、ご自慢のカリフラワーを手にポーズ!
20061003195351.jpg 20061003195402.jpg

木下シェフはさっそく刈りたてのカリをご試食。つちもお相伴に預かる。
「アレ? クセないですね。昔もっとアクというか、独特の匂いがあったような気がするんですけど・・・」と木下シェフ。
20061003195127.jpg

つちもカリを生で食べるのは初めてだが・・・おっ、この食感は~カリ×コリ×シャキみたいな・・・これは生でもイケル! この生のおいしさはスーパーの店頭に並んだ時にはもう失われているだろう。

「カリフラワーは3年目なんですけど、すごく気を使う。ちょっとぶつかっただけでも色が変わって売り物にならないんです。でも他で余り作ってないものだから。他人がやらないものをやるのが信条で・・・」

智恵美さん、料理もさることながら畑作に対してもチャレンジャーだ。

次に向かったのはブロッコリー畑。木下シェフ、自ら収穫体験!
20061003195249.jpg 20061003195300.jpg

「お、やわらかいですね。舌触りもいい。これは応用利きそうですね。」
木下シェフ、さっそく料理のイメージが浮かんだようだ。

「ウチはイモタマ(玉ねぎのこと…)やってないの。ブロッコリーに全力を注ぎたいから。江別で一番多く作ってるんじゃないかな。」

”上出来”と智恵美さんが差し出したブロは、コバルトブルーのような奥深い色。宝石のような惹き込まれる美しさだ。智恵美さんの情熱が伝わってくる。
20061003195315.jpg


「もう1つ見て欲しいの。。。」と案内されたのがトマトのハウス。
量はないので直売のみというが、これも智恵美さんのこだわりの作物。
20061003195457.jpg

「おぅ、これは好きな味ですね。甘ったるくなくて酸味が効いていて、変に口に残らないですね。」
木下シェフ、お好みの味のようだ。
20061003195425.jpg

「そうなんです。私が酸味のあるものが好きなんで... 定期的に木酢とか、クエン酸とか、アミノ酸とか、カルシウムとか...木全体にかけてやるの。これでジュース作ると最高なんです!」
智恵美さん、狙い通りの評価にニッコリ。

確かにすごくさっぱり。サラサラした食感で喉を潤すのに調度いい。ちょっとピンクがかった艶っぽい色も美しい。
20061003195438.jpg


「ブロッコリーとカリフラワーで各々特別メニュー考えましょう。明日やってみます。」
と去りかけた木下シェフ、もう1つ気になるものを発見。。。

20061003195512.jpg

「アレ? 今時期にルバーブ採れるんですか?」

納屋で仕分け作業中のルバーブを手にし、しばし熊のように行ったり来たりの木下シェフ...「なーんか、いい使い方ないかなー。。。よし、これもやってみます。」
飛び入りでルバーブも特別メニューに加わることになった。

この10月、江別フレンチ、シェ・キノにて伊藤農場×木下シェフのコラボレーションメニューが誕生する! 乞うご期待!
20061003195205.jpg 20061003195139.jpg


「伊藤農場の野菜欲しい!!」という方へ・・・
野幌の直売所には智恵美さんが採りたてのカリフラワーとブロッコリーを毎朝配達している。他にも江別の新鮮野菜がいっぱい!是非行ってみて!!
〈のっぽろ野菜直売所〉
住所 江別市西野幌111
電  話  011-382-8319
営業時間 8:00~17:00
営業期間  5月中旬~11月上旬(無休)
http://www.city.ebetsu.hokkaido.jp/agri/map/map1/cho03.html

2006.10.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。