スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

何かを始める時に大切な2つのこと

12月10日(水) 毎月行われている辻野建設工業主催の「まちなか暮らし研究会~エコ編~」に参加。
大した目的もなく出席を続けているつちだが、毎回「こんな変わったことやっている人がいるんだ~!」と感心しきりである。

さて今回は”札幌在住サラリーマン兼千歳の農家”という、話題の「半農半X」的生活をされているMR.Xの奮闘話。

人生の後半期に入り、自分のルーツや新たな生きがいへの探究心から”半農”の世界に入ったMR.X。
その人生を変えたきっかけや苦労話の数々はもちろんだが、つちの心を最も捉えたのは”まとめ”の一幕。

自らの経験から、「半農半X」的生活を続ける上で大切なこととして挙げられたのは・・・
「目的を持つこと」、そして「家族の理解」の2つだった。


現在、MR.Xの農業は自給自足には程遠く、「かなりの赤字」とのこと。それでもそこから得られる充足感は赤字を補う程に大きいようだ。特に今まで全く経験したことのない農家との付き合い・・・それはそれはセンセーショナルだったようだ。曰く「自然は厳しいですが、人は優しいです。」 彼にとって”半農”の目的は収入ではなく、会社とは別の世界を持ち、新たな経験をすることなのだろう。

さらに思いもしなかった変化が家庭に起きた。

”半農”に大反対していた奥様が、5年目にして係わりを始めたのだ。まさに今年、地域の農協直売所での販売に参加。以来夫婦の間で少しずつだが、”半農”の話題に触れるようになったという。新たに畑脇に立てた作業小屋兼セカンドハウスの花壇に、何の花を植えようかと奥様から切り出された時は、MR.Xも驚いたと言う。それを機に「花の苗を売ったらどうだ」とか「来年の売上目標は・・・」などと、この世界での喜びを共有できるようになったそうだ。

さて何でつちがこれに共感したかと言うと・・・
先日行われた「石狩管内女性農業者フォーラム」でのつたないミニ講演で、農家が「グリンツーリズム」を続けるために大切なこととして、つちが挙げた2点がこれだったのだ!

当たり前のような2つだが、実際にやってみるとどれだけ大切かは身に染みて感じる。
必死でやってるうちに「目的」が見えなくなることって結構多い。そして突っ走っているうちに家族と離れていってしまうことも・・・

でも「目的」がはっきりしていれば、どんな逆境でも続けられる。「家族の理解」があれば、得られる喜びは倍以上になる。これはそのまま自分の生産物やサービスの説得力と価値を上げると思うのだ。

そしてMR.Xの話で勇気づけられたのは、”初めから思い通りでなくていい、やりながらこの2つを見つけていけばいい”ということだ。それをあらためて噛み締めながら、来年も頑張ろうと思った!


「まちなか暮らし研究会~エコ編~」については、辻野建設工業社長=辻野浩氏の「社長のブログ」でも紹介されてます!

2008.12.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。