スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ヴェルコール地方自然公園のおいしい食事

ふたたびフランス農村視察報告のつづきです。

ヴェルコール地方自然公園事務所を訪問し、宿泊先のオートラン(AUTRANS)へと向かった。
      ヴェルコール・オートランス Les Tilleuls ヴェルコール・オートランス Les Tilleulsの昔
宿は「Les Tilleuls」という農家を改築した素敵なホテル。もちろんここも自然公園の中にある。雰囲気も素敵だが、ここの料理も素晴らしかった。家族経営で料理長はおじいちゃん。何でもこのエリアでは名の知れたシェフのようだ。

本日はこちらで頂いた料理をご紹介。
   ヴェルコール・オートランス 生ハム ヴェルコール・オートランス マスのムニエル ヴェルコール・オートランス フェセル


トラディショナルな料理で、生ハムのタプナード、マスのオランデーズなどソースがともかく美味しい。右端は”フェセル”というフロマージュ・ブランの一種のようなチーズ。塩と砂糖が出され、お好みで掛けて食べる。我々ジャポネは大方甘党でまとまった。
   ヴェルコール・オートランス シャルトリューズのアイスクリーム ヴェルコール・オートランス サーモンとポロ葱のテリーヌ ヴェルコール・オートランス 鶏とザリガニ
左は”シャルトリューズのアイスクリーム”。シャルトリューズはその名もシャルトリューズ(公園内ではないが同じローヌ=アルプ州内)にあるシャルトリューズ修道院で作られる130種以上のハーブが調合された秘伝のリキュール。これは珍しい!香りも口どけもさっぱりとしていて美味しかった。そして我々にはうれしいサーモンとポロ葱のテリーヌ。右は組み合わせが面白い、鶏とザリガニ、サフランライス。
   ヴェルコール・オートランス チーズ ヴェルコール・オートランス ラズベリー ヴェルコール・オートランス フォンダンショコラ
ヴェルコールのチーズ群。AOCチーズのブルー・デュ・ヴェルコール=サスナージュサン・マルスランサン・フェリシアンなど。そして前述のマルシェで手に入れたフレッシュ・フランボワーズ。右はフォンダンショコラ。上にのっているのはホオズキ。ツアー中他でも何度かお目見えした。こちらではよくホオズキを食べるようだ。

ボフォールに引き続き、ヴェルコール地方自然公園でも我々は家庭的で心地よいもてなしを受けた。
おかげでご飯が恋しくなることはなかった。ごちそうさま!ありがとう!

2008.11.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。