スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

栗沢『中澤ヴィンヤード』の収穫日せまる!

9月4日(金) 8月に訪れた栗沢のワイナリー『中澤ヴィンヤード』を再び訪れた。収穫直前のたわわに実った葡萄を愛でるためだ。
     中澤ヴィンヤード2008収穫直前1 中澤ヴィンヤード2008収穫直前2
前日の大雨で足元が悪いことを想定して長靴着用。しかし思いの他地面はぬかるんでいなかった。葡萄と共存(?)している雑草たちが水はけを上手くコントロールしているようだ。
      中澤ヴィンヤード2008収穫直前3 中澤ヴィンヤード2008収穫直前4
中澤さんご夫妻は、収穫直前の葡萄の実の最終剪定に追われていた。少々実を付け過ぎなのと、色付きがまだらな房があるためだ。そんなお忙しい中多品種栽培されている葡萄を1つ1つ試食させてくださった。


そんな中際立って印象に残ったのが、この奥ゆかしく葉っぱに隠れているゲヴュルツトラミナー。ドイツやオーストリア、そしてフランス・アルザス地方で主に栽培されている品種とのことだが、日本で手がけているところは少ないそうだ。

「ライチの香り」・・・と表現されるそうだが、何ともエキゾチックな余韻を残す香りだ。これがワインに醸されたら・・・と思うとゾクゾクするのだが、中澤さんの説明では「この香りをワインに残すのがなかなかむずかしいんですよ。」とのこと。しかしながらしっかり脳裏に焼きついたこの香りに期待感は勝手に高まる。

房の中に一部干し葡萄のような粒を見つけた。中澤さん曰く「貴腐がかって」いるのだそうだ。「貴腐」とは、ブドウに貴腐菌がつくことで葡萄から余分な水分が蒸発し、糖度が高まり独特の芳香を醸す現象だ。貴腐ワインはこうした粒だけを選りすぐって作った甘口ワインで、大変貴重な代物らしい。

中澤さんにこの貴腐がかった粒はどうするのかお聞きしたところ、「白ワイン品種については、今年は混ぜてみようと思っています。」とのことだ。去年試験的にブレンドしたところ良い個性を発揮したようだ。こちらの結果も楽しみだ!ちなみに赤ワイン品種で同じことをやると、かえって渋みが出てしまうそうだ。
       中澤ヴィンヤード2008収穫直前5 中澤ヴィンヤード2008収穫直前6
収穫はまずこのゲヴュルツトラミナーから始まり、順次他の品種へと続くそうだ。ピノノワールもこんもりと美しい房を抱えている。何と中澤ヴィンヤードではピノノワールだけでも3~4種(もっと?)を栽培しているそうだ。正直ピノノワールはピノノワールだと思っていたのでこれはビックリ。確かに各々粒も大きさも味もはっきりと違うのがわかる。

右はピノグリの木から突然変異でピノブランが誕生したもの。こちらはどうするのかお聞きしたところ、「一緒に収穫します。」とのこと。中澤さんの考え方では単一的なものより、色んな個性を持ったものを一緒にした方が、より自然だし味わいも深くなるということのようだ。「人間と一緒ですね?」なんて言ったら、ちょっと笑われてしまった!

さてさていよいよ収穫を迎える『中澤ヴィンヤード』だが、平日の収穫ボランティアを募集している。スタートのゲヴュルツトラミナー収穫が10日(金)を予定しているとのこと。我こそはという方は是非お問合せを!


Nakazawa Vineyard
北海道岩見沢市栗沢町加茂川140
http://www.nvineyard.jp/
e-mail : vineyard@vmail.plala.or.jp

2008.10.08 | | Comments(6) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

いよいよですね

こんXXは。
中澤さんの畑もいよいよ収穫の時期を迎えましたね。
σ(^^)が訪問した際にはマダラだったゲヴェルツもすっかり色づいて
"美味しそう"です。
最近は天候不順で雨がちなので予定通り収穫が始められるのでしょうか?
この連休あたりが怪しそう(収穫されるのでは?)とおもって予定をあけて
待っていたのですが...。

高橋シェフも中澤ヴィンヤードさんの訪問を果たされたそうで...。
「ラ・サンテ」さんでも『栗沢ブラン』がオンリストされてましたね。
「グラスでお勧めして行く予定」とか。
栗沢ブランと高橋シェフの料理を一度に頂ける、とぉっても贅沢な
チャンスが到来ですね!

2008-10-10 金 12:46:55 | URL | まるどら探検隊 #- [ 編集]

まるどら様

ゲヴェルツの香りにはビックリしました!単独のワインを飲みたいと思ったのですが、収量、やっぱり少なかったみたいです。

『ラ・サンテ』さんがグラスで「栗沢ブラン」を出されるとのこと、嬉しいですね!気軽に皆さん飲めますものね。

楽しみなことが沢山あって幸せです!

2008-10-11 土 14:11:13 | URL | つち #- [ 編集]

つちばくさん、こんばんは。
クリサワ・ブランの記事でリンクさせていただきました。
畑にうかがうのに高橋シェフを誘おう!と言っていたらもう行ってらっしゃったのですね・・・・、サンテのお料理とグラスでいただけるのが楽しみです~。

2008-10-11 土 22:24:57 | URL | まっちゃん。 #4RC2UZCQ [ 編集]

行ってきました^^

収穫に参加してきました^^
やはり、数量が去年より少なかったみたいですT_T
ただ、その分出来は良かったみたいなので、
来年のワインも楽しみです!!

今回はじめてお手伝いさせていただきましたが、
自分の手で収穫したぶどうがワインになると思うと、
今から胸がどきどきです!
来週も予定しているらしいので、
また参加できればと思っていますー^^

2008-10-11 土 23:20:55 | URL | よし #- [ 編集]

まっちゃん様

ラ・サンテさん、グラスで出されるんですね。高橋シェフもかなり惚れ込んでいるご様子でした。ラ・サンテのお料理とのマリアージュ、楽しみです!

2008-10-14 火 17:14:38 | URL | つち #- [ 編集]

よし様

本当に楽しみですよね。収量の限られた貴重なワイン、携わった人たちの手のぬくもりを感じるような仕上がりになるのでは・・・期待してます。。。

2008-10-14 火 17:22:16 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。