スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

”日本のブルターニュ”=釧路ガレット発信!

いつから釧路が、”日本のブルターニュ”に・・・(ブルターニュはイギリス国境に近いフランスの地方名)

これは、今年6月に札幌で行われた「北海道らしい食づくり名人料理実演会」で、釧路の味を見事に再現してくださった、釧路全日空ホテル総料理長、楡金シェフの言葉。

ブルターニュは冷涼な地であり、フランス人が誇る大地の宝=ワインが1滴も搾られないという。葡萄が育たないのと、その他栽培される野菜の種類も限られる。一方で長ぁ~い海岸線が続く地形から、魚介の豊富なことや、酪農が盛んなところは釧路地域にそっくり! そんなことからこの名言が生まれたのだ。

その楡金シェフが中心となって、地元の食文化を担う有志の皆さんが新たに立ち上げたのが、「ガレットを”日本のブルターニュ”釧路から発信しよう」という活動。

ガレットとは・・・

もともと平たく丸く焼いたものを指すようだが、本家=”フランスのブルターニュ”では、”ガレット”と言えばそば粉で焼いた塩味のクレープのこと。一方こちらで”クレープ”と言えば、甘いデザートの小麦粉の生地とされるようだ。荒涼とした大地でも育つそばはブルターニュの人たちの主要な食物で、このガレットは彼らの伝統的な主食なのだ。

しかし日本ではクレープの方は馴染みでも、ガレットはと言うとあまりお目にかかる機会がない。

その未知なる味=”ガレット”を、”日本のブルターニュ”を自負する釧路の食の伝道師たちが実演、その場で見て、味わえるチャンスが訪れた!

10月1日から6日まで、札幌丸井今井の「きたキッチンフェスティバル」において、ガレットの実演販売を行うというのだ。この間、楡金シェフを含めブルターニュ=釧路方面から3人のガレット伝道師が交替で実演する。

さて、主食用のガレットとはいかにして食べるのか・・・これは実演を見てのお楽しみとしたいが、最もシンプルな基本スタイルは、「卵+ハム+チーズ」を真ん中に置き、四方からガレット生地をたたんで包むもの。これらが彼の地の特産物であることは疑いの余地がない。

そして今回”日本のブルターニュ”がリリースする「釧路ガレット」も、この基本をがっちり押さえている。

その内容は・・・
  ・音別のそば粉のガレットに
  ・鶴居・卵らんハウスの卵
  ・白糠酪恵舎のチーズと
  ・中標津豚CoMOXの自家製ハムを

をのせたもので全て釧路根室の食材。イートインのみで850円とのこと。

このガレットが、札幌に釧路の潮の香りを運んでくれるのか・・・
今から楽しみだ!

2008.09.19 | | Comments(11) | Trackback(1) | 出張報告!

コメント

ありがとうございます!!!!!!

お久しぶりです!
こちらのブログでいつもお勉強させてもらってます!
実は先日幌加内の蕎麦祭りにて
新そば粉かって来まして・・。
ガレットしようかと思っていたので
鳥肌です!!!!!
先週釧路に帰ったときの結婚式も全日空で
フルコースのメニューのこだわりの食材にも驚きましたが
釧路がブルターニュなんて!!!!
なんだか、素敵すぎ!
ぜひぜひ、行ってみます。
情報ありがとうございます!!!

2008-09-19 金 22:25:21 | URL | KON #TZpNm4HA [ 編集]

カレットですかぁ

こんXXは。まるどら探検隊です。

ガレットですか?いいですね。

昔札幌にブルターニュ(クレープリー)があった時には
よく通いました。もちろん本場の職人さんがいらっしゃった
頃です。

「ガレット・コンプレとシードル」ってのが休日の楽しみ
だったんですが。

久々にうまいガレットを頂けるのかな?楽しみです♪

2008-09-19 金 23:14:34 | URL | まるどら探検隊 #- [ 編集]

KONさま

おうちガレットとは・・・さすがグルメですね!!

私も今回目の前で実演してくれるというので、じーっと観察して、家でも見よう見真似のガレット、やってみたいと思います!

何よりKONさんのレポートが楽しみでっす!

2008-09-20 土 14:54:36 | URL | つち #- [ 編集]

まるどら探検隊さま

うわぁ~、皆様食通ですね!

今回足りないのはシードルですよね。

知り合いのステンドグラス作家がぶっ倒れたという、濁酒のようなホンモノのシードル、どっかにないでしょうか?ぶっ倒れたくはないですが、対面したいです!

2008-09-20 土 14:59:01 | URL | つち #- [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-09-21 日 10:38:38 | | # [ 編集]

ガレット万歳

こちらの私のHPをみてくださってもわかるように、ガレットは、一週間に2回以上食べてます(外でも食べますが、お家でしょっちゅうつくるのです)。

札幌は、ガレットのお店東京に比べさみしい思いでした。前に帯広まで食べにいったこともあります。
釧路でこのような企画があるとは。
是非、札幌で食べたいです!!

2008-09-24 水 23:41:35 | URL | ゆき #mQop/nM. [ 編集]

ゆき様

コメントありがとうございます!

はるばる東京からガレットを食べにいらっしゃるんですね!! 「ガレット万歳」の意味がよーくわかりました。

釧路ガレットは私にとっても未知の味ですが、かなり素材にこだわっていますので、楽しみです。遠いですが、是非是非お越しください!

2008-09-25 木 14:46:38 | URL | つち #- [ 編集]

いってきました!
TBしました。これって毎日違うのかな?
シェフによって・・・。

2008-10-01 水 23:52:02 | URL | ゆき #mQop/nM. [ 編集]

ゆきさま

さっそくレポートありがとうございます。フランスや東京のガレットとの比較もされていて、すごくわかりやすかったのですが、あとで開こうとしたらページが見つからなくなりました。。。

今度は是非現地=釧路でガレット体験したいと思っています。またその時はレポートしま~す。

2008-10-03 金 14:54:45 | URL | つち #- [ 編集]

ガレットとシードル

はじめまして

ブルターニュに住んでいました。北海道でガレットとシードルを味わえるのですね。ガレットの包み方は自由で四角でないことも多いです。

>フランス人が誇る大地の宝=ワインが1滴も搾られない
そんなことはないのですよ。ヴァンヌのあたりでは以前ワインが作られていました。気候もロワール河沿岸とそんなに変わりませんから。

2008-10-17 金 12:17:25 | URL | Missa #gsEKP8hM [ 編集]

Missa様

コメントありがとうございます!

ブログ拝見しました。ブルターニュの詳細情報が満載で勉強になります。じっくり読ませていただきます。

ワインもあるんですね!! また色々教えてくださ~い!

2008-10-27 月 21:16:44 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。