スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別で「ナス」に夢中!

実りの秋! 新じゃが、玉ねぎ、かぼちゃ・・・畑は連日「大収穫祭」。

しかしつちが今ハマッているのが、実は「ナス」
それと言うのも今年ほど色んな種類のナスを食べたことはない。

なぜか何処の農場へ行っても、「ウチのナスは美味しいよぉ~。ウチのが一番!」という声を聞くことからして、きっと”ナス好き”人口はかなりの数に登ると思われる。

今年はその代表格とも言える江別の農業者に出会う幸運を得た!
江別『古屋(こや)農園』。いや、正確に言うと『古屋美由紀さんの小さな野菜畑』だ。
                江別『古屋農園』
恥ずかしがりやの古屋さんの前に広がるのは、ずらり”ナス”と”ナンバン”畑
江別ではハウスで大々的にナスを栽培しているのを目にしたことがあるが、露地でこれだけ手がけているのは初めてだ。「小さな・・・」はご謙遜だろう。


何でこんなに・・・とお聞きすると、「ナスとナンバンが好きなの。」と単純明快なお答え。
数だけではない、その種類も豊富なのだ。
       江別『古屋農園』マー坊ナス 江別『古屋農園』庄屋大長ナス      
こちら左右、どこがそう違うのか写真ではわからないが、左が「マー坊ナス」、右が「庄屋大長ナス」だ。「マー坊ナス」の方が赤っぽい紫色でヘビのように細い。手に取ると柔らかいのですぐわかる。
      江別『古屋農園』新長崎ナス 江別『古屋農園』白長ナス
こちら左も同じように見えるが別種類。「新長崎ナス」だ。「庄屋大長ナス」より少々短くてスリム。見た目ではそれくらいの違いだ。右は「白長ナス」。”白”と言っても薄緑色をしている。
      江別『古屋農園』加賀太キュウリ 江別『古屋農園』ナスと加賀太キュウリ
もう1つ面白いものを見つけた。この瓜のようなもの、「加賀太キュウリ」だ。これは一体どうやって食べるのだろう??? 古屋さんが収穫ピークの忙しい中案内してくれているのに、「どんな味なのだろう?」と不謹慎にも気はそぞろ。。。

戦利品を持ち帰ると、さっそく試食してみた。まずは、見た目に識別の難しい紫ナスの3種、白長ナスを並べて、シンプルに焼きナスで味わってみた。

☆「マー坊ナス」は皮を剥くと真っ白でふわふわ状態。アクも水分も少ないのだろう。味や香り  も淡白で食べやすい。
☆「庄屋大長ナス」は比較的に水分が多く、食感はバナナのような感じ。ナスということを忘  れてしまうほど甘くて、香りもフルーツかサツマイモのようだ。
☆「新長崎ナス」はアーモンドのような香りが特徴的。焼きナスで一番気に入ったのはこのナ  スだ。
☆「白長ナス」は焼ナスには合わないのかなとも思う。ちょっと青臭い感じがする。

続いて油炒めにして見る。ここでクセのない「マー坊ナス」が特性を発揮。油で炒めるとあのフカフカがトロトロに変化するのだ。これは全日本の”トロトロ好き”にはたまらない食感である!ちなみに古屋さんは味噌汁に入れるのが一番とのこと。
一方で「庄屋大長ナス」「新長崎ナス」は炒めるとあの芳しい香りが飛んでしまった。ここで”焼きナスがオススメである”との独断を下した。
ここでも「白長ナス」は全く別の風格である。油との相性抜群なのだが、トロトロでもなくフワフワでもなく、”モッチリ”とした食感。そしてコクのある味わい。色々な出汁や香りを含ませると素晴らしく深い味になりそうだ。これからのシーズン、きのこなんかと炒め合わせたら最高だろう。。。

そしてあの瓜のような「加賀太キュウリ」。調べたところ加賀伝統野菜とのこと。現地では煮物に使うそうだ。こちらはまず皮を剥き中のタネを取って、やや太めのスティック状にして食べてみた。旨い!!
水っぽさや青臭さが全くなく、しっかりとした味がある。コリッとした歯ごたえもいい。味噌も合うがマヨネーズなどクリーム系もとても合う。残りはバターでグラッセにしてみた。こちらも美味。ちなみに剥いた皮もきんぴら風に炒めてみたが、実に美味しい。

それにしても、農家の皆さんがおっしゃる通り、何処のナスも旨い!しかしこうして向き合ってみるとやはり1つ1つに個性あり、表情あり、やはり皆違うのである。

さて、古屋美由紀さんの個性豊かなナスたち、露地ゆえに結実に時間がかかる上、寒くなると皮が固くなってしまう。北海道の夏のように旬は駆け足で過ぎていく。8月半ば~9月半ばの約1ヶ月だ。

間もなく終ろうとしているが、是非手に入れたいという方、生協の平岡店ラルズの啓明店、菊水店が狙い目。古屋さんの野菜のファンもいるので売り切れということもあるが、是非探してみて。

これからは古屋さんが作るナスの漬物が楽しみだ・・・と勝手ながら狙っている!

2008.09.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。