スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

「きよさと・花と景観と食のツアー」前半!

「ガーデンアイランド北海道2008in清里フォーラム」最終日は「きよさと・花と景観と食のツアー」

清里町の景観スポットとオープンガーデンなどを巡り、地元食材を使ったランチを頂くという内容。さらには今回特に楽しみにしていた、戸塚真弓さんのミニトークが用意されている!

期待に反して、朝目覚めると外は完璧な土砂降りの雨。昨日ぼんやりとしか見えなかった斜里岳が、今日は影すら見えなそう。。。

ツアーの参加者は60名ほど。2台のバスに乗ってスタートした。つちが乗り込んだA号車のガイドは何と、橋場・清里町長。町長の「もうじき雨は止むと思います。」との自信たっぷりの宣言を信じ、第1の景観スポットへ・・・
      ガーデンアイランド北海道2008in清里フォーラム「きよさと・花よ景観と食のツアー」神の子池 ガーデンアイランド北海道2008in清里フォーラム「きよさと・花よ景観と食のツアー」さくらの滝


コバルトブルーの湧き水に朱色のオショロコマが踊り泳いでいるという「神の子池」に着くと、雨はさらに激しさを増していた。コバルトブルーはわかるんだけど、朱色のオショロコマはどこかへ潜んでしまったようだ。

町長のガイドでは、この「神の子池」は清里の貴重な景観資源なのだが、最近観光客が潜ったり、魚を捕まえたりと荒らされるので、本当はそっと隠しておきたい場所だそうだ。ちなみに水深5~6m。神秘の池だ。水底の景観は湖面から想像力を働かせて見よう。

続いて訪れた「さくらの滝」。ここはサクラマスが豪快にジャンピングして遡上するスポットだ。午前中で気温が低いこともあって、ジャンプの回数は少ないとの話だが、目の前を何度も何度も必死に滝を越えようとする健気な姿が過ぎった。(写真中央に黒く見えるのが、ソレ)

その全てが再び滝に蹴飛ばされ、奈落の底へと落ちていくのだが、気が付くと見学者は皆無言でその姿を追い続けている。人生というか、自分の姿と重ね合わせて見てしまうのだろうか・・・心の中で”ガンバレ”と唱えつつ滝を後にした。
               ガーデンアイランド北海道2008in清里フォーラム「きよさと・花よ景観と食のツアー」宇宙展望台
次はパノラマ風景が広がる「宇宙展望台」。「名前は宇宙ですが、地上にあります。」なんていう橋場町長の案内だったが、その景色は本当に宇宙的に美しかった。雨雲で斜里岳が見えないのだけが残念だったが、麦刈り真っ最中の金色の絨毯と、緑色のじゃがいもとビートの絨毯。美しく刈られた斜面の牧草地が、一列に並んだ防風林で区切られて織物のようだ。すばらしい!じゃがいも、おいしいだろうな~。
      ガーデンアイランド北海道2008in清里フォーラム「きよさと・花よ景観と食のツアー」ポケットパーク ガーデンアイランド北海道2008in清里フォーラム「きよさと・花よ景観と食のツアー」ハンギングバスケット
さて街中に戻ってきて、住民の皆さんが取り組んでいるガーデニングを見学。あいかわらず人の姿はないのだが、花は至るところ飾られている。
      ガーデンアイランド北海道2008in清里フォーラム「きよさと・花よ景観と食のツアー」パセリの花壇 ガーデンアイランド北海道2008in清里フォーラム「きよさと・花よ景観と食のツアー」町長の庭
公園の花壇にはパセリが・・・買い物ついでに摘んでいける? 右は橋場町長の庭園。広大な敷地なので手入れ大変だろうなぁ。あ、気が付いたら雨上がってる。町長の宣言は本当だった。

景観ツアーは終了。次はお待ちかねのランチだ! この続きは次回へ・・・

2008.08.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。