スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『ガーデンアイランド北海道2008 in 清里フォーラム』

・・・に行ってきます。

8月1日(金)~3日(日)まで、清里町で開催されるイベント=『ガーデンアイランド北海道2008 in 清里フォーラム』

このイベントのテーマは「農・食・景観」

先日参加してきた、江別の「篠津旧兵村フットパス」でもつくづく、”こと北海道では「食」「農」「景観」が三位一体”と実感!

ストレートにそれをテーマにしたイベントだけに楽しみだ!

特に3日には、清里町のオープンガーデンを巡った後、地元食材を使った特製ランチが用意されているとのこと!それを頂きながら、「パリからのおいしい話」などの著書で知られる戸塚真弓氏の講演も聞ける。清里はじゃがいもの産地なので、きっとフランスのじゃがいも料理の話も出るのでは・・・と期待している。。。

フランスと言えば、ずっと気になっている場所がある。「ブル・カン・ブレス」、フランス一(世界一かな?)有名な地鶏、「ブレスの鶏」の産地で、ミシュラン3星レストラン『ジョルジュ・ブラン』がある場所だ。

その存在を知ったのも、2年前釧路全日空ホテル楡金総料理長生産者周りをさせて頂いた時のこと。

「食べ物の美味しさって絶対その土地から切り売りできないんです。トロワグロのフォアグラも、ジョルジュ・ブランのブレスの鶏もみなソコで食べるから美味しいんですよ。」

という楡金シェフの言葉を聞いてからだ。ミシュラン3星レストランと言ったら、世界中の人たちがそこだけを目指して集まってくる。でもその価値は恐らくレストランの囲いの中だけでは完結しないだろう。「ブル・カン・ブレス」の地に降り立った瞬間から、『ジョルジュ・ブラン』のフルコースはスタートしているのだ。

オーナーのブラン氏は、レストラン周辺の環境づくりのためにおよそ4億円を寄付したそうだ。
 
「食の安心・安全」とむずかしいことが言われているけれど、「今、なぜここで、なんのためにこれを食べてるのか?」を自然に思い描ける食べ物には、そんな議論を押しのけてしまう程の説得力がある。それはやっぱり”三位一体”の力なんだろうなぁ~。

2008.07.24 | | Comments(3) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

初めまして(*^.^*)エヘ

最近つちばくサンと寿司屋のかあさんサンの存在に気付き増した(^O^)/ 
僕も食に興味があります
いずれお店を持ちたいと思っています。これからもブログ拝見させてもらえます

2008-07-25 金 06:08:35 | URL | がまちゃん #3/2tU3w2 [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-07-25 金 08:16:02 | | # [ 編集]

がまちゃんさま

コメントありがとうございます。
お店楽しみです。オープンしたらお知らせくださーい。

2008-07-25 金 13:31:59 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。