スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ついにあの江別の野菜が『ラ・サンテ』のお皿に!

『ラ・サンテ』高橋シェフ・・・と言えば、誰もが称賛を惜しまない札幌のフレンチの代名詞。

憧れの『ラ・サンテ』で、ついに江別の”いつもの”おかあさん達の野菜がデビューを果たすことになった!
7月1日(火)のこと。

「よっぽど遠いところでない限り、必ず生産者さんのところへは出向くようにしています。」

と相変わらず誠実な姿勢を貫いて、高橋シェフが豊幌を訪れた。
真っ先に向かったのは、いつの間にか”ベビーリーフ”専門農家となりつつある『宮本(恵美子)農園』 。
      『ラ・サンテ』高橋シェフ・江別豊幌『宮本農園』を訪ねる1 『ラ・サンテ』高橋シェフ・江別豊幌『宮本農園』を訪ねる・プルピエ

「イメージダウンになるから見ない方がいいと思うんだけど・・・」

といつものように斜に構えた宮本恵美子さんの、正真正銘”我流畑”に驚くシェフ。
この宝の箱をひっくり返した(?)ような畑に、高橋シェフがどう反応するかと内心ドキドキではあったが・・・


「これも食べられるんですよ。これはプルピエと言って、フランスではよく食べるんです。ウサギが好きな葉っぱなんですよ。」

シェフがサラダバーネットの隣でいつのまに主役を奪って大きく葉を広げている”スベリヒユ”を指して言うと、一気に恵美子さんとの会話が弾んだ。
虫食いの多くなったベビーリーフも、「この程度なら使いますよ。」と具体的に言っていただき、これから少しづつだが『ラ・サンテ』のお皿に登場する予定だ。

続いて向かったのは『鶴見農園』。高橋シェフは、ここで今年初めて育った”黒キャベツ(カーボロネロ)”に興味を示してくださった。
   『ラ・サンテ』高橋シェフ・江別豊幌『鶴見農園』を訪ねる1 江別・豊幌『鶴見農園』レッドキャベツtr

自らも食べたことのない新(珍?)野菜だけに、直売所にはレシピをつけて出しているという鶴見照子さんに、鶏肉と相性がいい(本場フランスではホロホロ鳥らしいが・・・)ことなど、丁寧に説明していただいた。

ちなみに右の写真のレッドキャベツ鹿肉と相性がいいそう。
その他これから採れるホウズキやピメントなどにも、「使ってみたい」と積極的なコメントを頂戴した。

最後に訪れたのは『伊藤農場』伊藤聖子さん”少量多品種農園”だ。 
      江別豊幌『伊藤農園』・沖縄の空豆 江別・豊幌『伊藤農園』ピーナッツ

      江別豊幌『伊藤農園』フリルレタス・ハンサムグリーン 江別豊幌『伊藤農園』ホドイモ(アピオス)

      江別豊幌『伊藤農園』アーティチョーク 江別豊幌『伊藤農園』ひよこ豆

驚くほど多品種の、しかも”上手くいくかわからない(本人談)”野菜を1人で、”追われることなく”作っているため、全体的に「晩生」の聖子さん畑。(ちなみに写真は上から順に沖縄の空豆、ピーナッツ、フリルレタスのハンサムグリーン、ホドイモ(アピオス)、アーティチョーク、ひよこ豆、↓はトレビス)
   『ラ・サンテ』高橋シェフ・江別豊幌『伊藤農園』を訪ねる1 江別豊幌『伊藤農園』トレビスtr

しかし、まだ姿の見えないこれらの野菜の話に、高橋シェフは今から「是非お願いします!」と期待を込めて言ってくださった。

この3農場の野菜の『ラ・サンテ』さんへの初回の出荷は、7月11日(金)。この週末は「夏限定・野菜を楽しむコース」のどこかに参加させてもらえるだろう。

以前”「もったいない」から「可哀そう」へ-『ラ・サンテ』の調理場”というタイトルで紹介した、カウンター越しに聞いた「可哀そうだろう!」という高橋シェフの叫び・・・食材が生きている姿を目に焼きつけ、調理場でそれらと再び向き合う時、自然に出てしまう言葉なのだろう。

江別・豊幌のおかあさん達の手から、高橋シェフの手に渡った江別・豊幌野菜、どんな風にお客様を喜ばせてくれるのだろう。本当に楽しみだ!

2008.07.12 | | Comments(7) | Trackback(0) | 江別

コメント

江別の野菜とラ・サンテ

こんにちは。とてもうれしい記事です♪江別の木下シェフと札幌の高橋シェフ、私に大切なことをたくさん教えてくださっているお二人です。先日のラ・サンテの記事もうれしかった~!
江別の野菜でまた楽しみなラ・サンテです。

2008-07-16 水 11:37:11 | URL | まっちゃん。 #4RC2UZCQ [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-07-16 水 17:43:32 | | # [ 編集]

新聞で拝見しましたよ

きょうの道新に載りましたね。
スゴイ!つちさん。
ご活躍のご様子で(こちらでも見せていただいてましたけどね、改めて)
お忙しいことと思います。
またどこかでお目にかかれますように。
おいしいもの探してたら、いつの間にか近くにいたりってこと、あるかな?

私は最近
どっかり動かない毎日で
あちこち飛び回って活躍していらっしゃるあなた様が、ちょっぴり羨ましく思えます。

2008-07-16 水 23:50:23 | URL | akemifa #/pdu0RA. [ 編集]

まっちゃん様

嬉しいコメントありがとうございます!
私も江別の野菜がどんな風にラ・サンテのお皿に加わるのか、本当に楽しみです。
是非、まっちゃん様の感想もお聞きしたいです!

2008-07-17 木 23:13:27 | URL | つち #- [ 編集]

akemifa様

お久しぶりです!コメントありがとうございます。
道新は・・・知らない間に掲載されておりました。(実はまだ読んでおりません...)

あちこち飛び回っているのは確かなのですが、成果のほどは・・・?
また江別でお会いしたいですね。

2008-07-17 木 23:18:47 | URL | つち #- [ 編集]

いい写真でしたね。

道新見ました。
顔写真も良かったよ。
このツアーの交通手段はマイカー?

宮本さんのベビーリーフは通年出せるはず・・楽しみですよね。鶴見さんも伊藤さんもいろいろ作ってるんだね。
人の畑なかなか見られないのでこの記事は興味深いです。

2008-07-18 金 01:26:38 | URL | yumico #MBN2DyBI [ 編集]

yumico様

新聞・・・ハズカシー!!
ツアーはマイカーで現地にお越しいただく形です。苦労して探して来ていただくのも、エンターテイメントの一つ(?)です。。。

人様の畑、確かに面白いですよね。色々特徴があって。
駒里にもこの夏でかけたいです!

2008-07-19 土 09:59:09 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。