スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

石窯見学ツアーのその後

前回前々回と、殆どグルメツアーになっている「石窯見学ツアー」、そのままのペースで残りの行程を走り抜けた。

栗沢・美流渡の『パン工房ミルトコッペ』を出発し、以前このブログでもご紹介した栗山の『食事の家 いちご』にて、名物「いもまんじゅう」を頂いた。
                 栗沢『食事の家 いちご』の「いもまんじゅう」

あいかわらず芸術的な美しさのこの「いもまんじゅう」は、控えめに塩味を効かせた芋生地と、控えめな甘さの自家製餡がピッタリ一体感のある絶品!


当ツアー依頼人の当別『フレンドリーファーム』佐藤信廣さん、初めての「いもまんじゅう」に興味津々。
いきなり席を立つと、オーナーの立野菊枝さんに小声で、「これネ、白玉粉入ってるしょ?」と探りを入れる。

「いえ、入ってません。じゃがいも以外はナガイモだけです。エッ、粉の味しました?」

と立野さんビックリ! 佐藤さんは「いもまんじゅう」の滑らかさに何か秘策があると思ったようだ。帰り際も、「だけど蒸した後、どうやって皿に盛ったんだろう。あんなにやわらかいもの・・・」とまだまだいぶかしげだった。

現在『食事の家 いちご』の「いもまんじゅう」は、今は越冬したジャガイモを掘り出して作られているが、もう間もなく貯蔵分がなくなりお店のメニューから外れるそうだ。やはり道外品では同じクオリティで出来ないとのこと。しかしジャガイモの収穫期を待つ間、「ハスカップおはぎ」が登場する。こちらも楽しみだ。

再度車を走らせ次の目的へ。途中「あんなに美味しいものを素通りするワケにはいかない!」と豪語する佐藤さんにより、「日本一のきびだんご」で有名な『谷田製菓』『小林酒造』へ誘導されたり、道を誤って”プチ遭難”したりと、適度に旅の醍醐味を味わいながら進む。

やってきたのは、由仁の有名な農園『ふれあい体験農園みたむら』。昨年から食育の一環として石窯を設置し活用している。
                 三田村農園石窯

耐火煉瓦を積みあげたシンプルな窯。組み立ても解体も移動も自由自在。上部の鉄板や可動式の蓋も農園主、三田村雅人氏の手作りだ。ハウスの中に設置しているので天候にかかわらず利用できる。昨年はかなり活躍したそうだ。

ちょうど家族総出のモミ撒き中にお邪魔してしまい、三田村園長にお礼を言うと早々に出発、残る見学スポット、千歳の『レストラン アンサンブル』へ向かった。
                 レストラン・アンサンブル石窯

こちらの窯は屋根と囲いありだが完全に外に設置されており、手前はレンガ積みだが奥に長く、石造りの部分がつながっている。中の構造は不明だが、当時も火がパチパチと燃えていて活動中だった。何でもレストランで出されるパンはこちらで焼かれたものらしい。併設の売店でも日に何個かは販売されるがすぐに売切れてしまうとか。もちろん行った時には跡形もなかった。

もはやこれだけ色々な窯を見れば、後は自分のイメージを固めるだけ・・・と佐藤オーナーも納得。帰りの車中でも、場所はどうする、煙突はこうするなどと一人思いをめぐらせていた。帰路に着く前に訪れたのは千歳の『手作りアイス花茶』。こちらで早めの夕食を頂いた。
       花茶外観 花茶・玄米豆カレー

今年2月にレストランと厨房スペースを広げてリニューアルオープンした花茶。そしてレストランメニューも新しくなり、テーマは”雑穀と豆”。あいにくオーナーの小栗美恵さんは不在だったが、事前に”オススメ”と言われていた「玄米豆カレー」を注文した。

「玄米とカレー、好相性かも。」

玄米のモチモチとした食感とカレーが口の中で絡んで味わい深い。何よりいいのは玄米をよく噛めば噛むほどにそのコンビネーションをより楽しめる。時間をかけてカレーを堪能した後は、今の季節限定「ふきのとうアイス」でしめる。

石窯:グルメ=1:1(?)のツアーはこうして幕を閉じた。平凡ながらジワジワっと心に残るいい旅だった。また道連れができたら出かけよう。。。

2008.04.30 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

いちごさんは私ももう12年ほど岩見沢の行き帰りのランチのお店。
いいお店だよね~。
花茶さんにも石釜外にあるんだけど見ました?

2008-05-01 木 21:52:35 | URL | yumico #MBN2DyBI [ 編集]

コメントありがとうございます!
「いちご」さん、私も大好きです。立野さんも素敵な方ですよね。
花茶の石窯は今回すっかり見るのを忘れました。
玄米豆カレーを食べて満足してしまって・・・
今度はキクイモ探しに伺います。

2008-05-02 金 21:37:13 | URL | yumico様 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。