スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

当別フレンドリーファームの『山菜フルコース』

4月20日(日) 最高のお天気の今日、当別フレンドリーファームの体験プログラム、「春の『山菜フルコース』で心と体のデトックス」に札幌からのお客様をお迎えした。

山菜を採って、冬の間雪の下に活けてあったジャガイモを掘り出して、天ぷらにして手打ちそばと一緒に味わうという内容。今日は思いっきり「アウトドア天ぷら+そば」を楽しんでいただいたのと同時に、山菜もちょっと裏山に入って本格的に採取した。
       当別フレンドリーファーム『山菜フルコース』・ミズバショウ 当別フレンドリーファーム『山菜フルコース』・エンゴサク
フレンドリーファーム・オーナーの佐藤信廣さんの案内で”穴場”に入ると、そこはミズバショウの花園。天然のお花畑に降り立つと、なんとなく神秘の力を感じる。まさに”心のデトックス”。

ムラサキの可憐な花はエゾエンゴサク。佐藤さんによると「これも食べられるんだよ。」とのこと。エーッこの可愛いのを食べちゃうんですか・・・


       当別フレンドリーファーム『山菜フルコース』・エンレイソウ 当別フレンドリーファーム『山菜フルコース』・ヤチブキ

北海道大学の校章にもなっているエンレイソウ。これも食べられるとの説明。
「山と山菜が大好き」というお客様は夢中になって奥へ奥へと進んで行く。急に黄色い花畑が開けた。

一面のエゾノリュウキンカ、通称ヤチブキだ!若々しい葉のグリーンとイエローの花のコントラストが、見ているだけで元気をくれる。
                 当別フレンドリーファーム『山菜フルコース』・ヤチブキのお浸し

気が付くとあっという間に1時間が過ぎていた。残念ながら、まだウドを見つけることはできなかったが、この他フキノトウやヨモギの新芽などを摘み、収穫物をカゴいっぱいに詰めて戻れば、あとは「アウトドア山菜天ぷらと手打ちそば」三昧!

最後のお口直しは、これが大好きという佐藤さんの奥様の手でエゾノリュウキンカがお浸しになって登場。あの鮮やかな緑と黄色が益々艶やかになって美しい。お味はアクもなく、海草のようなミネラルの香りとキュキュッという歯ごたえがクセになる。不思議と箸が進んでしまうのだ。

エゾノリュウキンカ、エンレイソウ、エゾエンゴサクとも、殆ど北海道と東北の一部でしか見られないよう。
本日は北国ならではの『山菜フルコース』メニューとなった。

当別フレンドリーファーム「春の『山菜フルコース』で心と体のデトックス」お申し込みはこちら↓↓↓
「北海道体験.com」

2008.04.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。