スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別の”雪の下”セロリラブ

昨年、まるごと江別グルメ会の特命チーム(?)”フランス野菜部会”が挑戦した「根セロリ=セロリラブ」。収穫までの期間の長さに脱落組が相次ぐ中、踏ん張って育て上げたのが、江別・八幡の伊藤扶美子さん。数は少なかったが、江別フレンチのシェ・キノや、東京のル ゴロワでも使って頂けた。

3月26日(水) の朝、その扶美子さんからの電話。

「残ってたセロリラブを活けておいたんだけど、掘ってみる?」

さすがは扶美子氏、チャレンジ精神とそういう手間を惜しまない姿勢に感嘆する。
       伊藤扶美子さん・春掘りセロリラブ1 伊藤扶美子さん・春掘りセロリラブ2

「行きます!」と即答し、すぐさま直行。到着すると扶美子さんはすでにスタンバイしていた。
2つある盛り土の片方にシャベルを入れると、さっそく宝を掘り当てた。


「あ、緑の芽が出てるよ。大丈夫ってことじゃない?」

扶美子さんが取り上げたセロリラブには新緑がふさふさ。触ると実もしっかりと堅い。

「これは冬越せるってことですね。まあ味はわからないけど。後で食べてみてください。」

と2本の越冬セロリラブを預かった。ついでにと、一緒に活けてあった人参、玉ねぎ、ジャガイモ、大根、キャベツなどを次々掘り起こす。皆ピンピンしている。
        伊藤扶美子さん・春掘り人参・玉ねぎ 伊藤扶美子さん・春掘りキャベツ2

この時期だけの短い旬の野菜たちをお裾分けいただいて、主役のセロリラブと一緒にシンプルに蒸し煮のディナーを楽しんだ。セロリラブは実は充実しているし、生でかじっても全くエグミもなく甘い。完全な状態で保存されていたようだ。蒸し煮にすると真っ先にとろけて、いい香りを放っている。

扶美子さんの成功事例を元に、今年も”フランス野菜部会”はやります、セロリラブ!
「江別産・雪の下セロリラブ」なんて売り出せたらいいなぁ~。
                    伊藤扶美子さん・春掘りセロリラブ3

2008.03.27 | | Comments(4) | Trackback(0) | 江別

コメント

私にも味合わせて下さい。v-271

2008-03-28 金 01:33:19 | URL | キノ #- [ 編集]

お久し振りです…

いつもブログを拝見しながら江別の様子を感じさせて頂いております(*^_^*)皆さんの思いのエネルギーで、着実に成果挙がっていますねっ!今年はもっと楽しみでしょうし、期待出来そう!陰ながらに、私も皆さんのパワーに期待しておりますっ!初めてコメントさせて頂いた時のセロリラブの続きに、思わず熱くなってしまいました…



2008-03-28 金 14:22:52 | URL | なた~しゃ♪ #- [ 編集]

キノさま

フフフッ、そう来ると思っていました。まだ1個ありますです。

2008-03-28 金 22:21:56 | URL | つち #- [ 編集]

なた~しゃ様

おひさしぶりです。掘り出したセロリラブに新芽が出ていたのには感動しましたよ。
今年も順調に育つといいんですが・・・またブログでご報告しま~す。

2008-03-28 金 22:23:59 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。