スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別フレンチのシェ・キノ 期間限定メニュー!!

「江別フレンチの木下シェフ、植村農場を訪れる!」http://tutibaku.blog56.fc2.com/blog-entry-20.html#moreをお読みになった方、「9月11日~30日までの期間限定メニューってどんなのよ???」と多少斜に構えてるでしょ?

お楽しみ・・・なんですけど、今日はその一端をご紹介しちゃいます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

20060910120636.jpg

”シェ・キノ”は”キノ(木下シェフ)の家”の意味。出窓からこぼれる明かりが温かい。本当に木下さんチに招かれているようだ。

店の壁画は息子さんが描いたシェフの似顔絵。シェ・キノのマークはこの絵から生まれた。
20060910120651.jpg 20060910120659.jpg


「ふぅ~、どこに陣取ろうかなー。」
ドッカリ腰を下ろすと、厨房が丸見え!
20060910120730.jpg

暖色系の照明と木下シェフのふっくらした体形も店の演出の一つ。すっかり力抜けちゃって、フニャフニャ状態のつち。
「あ~、お腹すいちゃったよ。。。」

「はい、写真だけ先に撮って!」

20060910120712.jpg 20060910120721.jpg

え、”前菜”の前に”前撮”(?)
しかも何、これ? 笹餅?

「ま、後のお楽しみ。どうなるかわかりません。実験です。」

ジッケンって・・・ 木下シェフ、乗ってくるとよくこういう冒険をするらしい・・・

そろそろ食べたいんですけどー...と逸る気持ちをなだめるように、木下シェフは厨房の中を軽快に動き回りながらこちらに話しかけてくる。

20060910120919.jpg 20060910120929.jpg

1人で厨房もホールもやってるんだもんな。そんなシェフとの掛け合いもコースメニューに含まれている。

20060910120739.jpg
一皿目が運ばれてきた。
「うわぁっ! デザート!?」
楽しい~♪ お母さんが子供の誕生日に作ってくれるプリンアラモードみたいだぁ~。





これが、9月期間限定パプリカのババロア” 周りを彩っている”おはじきのようなもの”・・・これはビーツとじゃがいもだ。

お味は・・・うん、確かにババロア! でもお菓子ではない。しっかりパプリカの味がする。それでもすごくクリーミーで、これはお子ちゃまも好きそう。

20060910120802.jpg

2皿目は”ナスのクリームスープ” これも9月期間限定メニューだ。







考えてみたらナスのスープって初めてだ。アクが強そう・・・と思ったら、すごくやさしい味。へぇー! クリーミーな泡の中に浮かんでいるのは、これもナスのコンソメジュレ。”ダブルナス”ってワケだ!

20060910120810.jpg


続いてお魚。”ブリのポワレ” その隣にまた面白いものが添えられている。





「この”かざぐるま”みたいなの、何ですかー?」

ナスとトマトの重ね焼ズッキーニのニンニクオイル漬けの上に載せてあります。」

うぇっ、細か・・・それにしても何ておいしいんだろう。あー、これ好き! この”かざぐるま”いっぱい欲しい!!

20060910120819.jpg


そんな我がままな食欲を断ち切るように、お口直しが・・・






「さぁ~ これは何でしょう?」

木下シェフ、殆どもう遊んじゃってる...って言うか、こっちが遊ばれてるのか?

「わかった! 赤シソだ!」
さすがのつち、先日植村農場で木下シェフが赤シソをごっそり持ち帰ったのを忘れていなかった!
木下シェフの赤シソ物語はこちら↓↓↓
http://tutibaku.blog56.fc2.com/blog-entry-20.html#more

うん、うん、おいしくできてる! あの赤シソがさっぱりとしたシャーベットに変身していた。


さぁー、どうなったかな?」

20060910120829.jpg 20060910120849.jpg 20060910120900.jpg

デ~ンと置かれた塊りは・・・さっきの、笹餅

です。ンーん、あんまり香りしないなー。失敗です。」

え、そんなぁ~。何がどうしたんだか、よくわかんないんですけど?

20060910120937.jpg


出てきたのは確かに羊肉。な、なんか”金髪”も乗ってますよ!






「一応コンセプトは”とうもろこしをまるごと食べよう”です。」

じゃ、さっきの笹はとうもろこしの?この”金髪”はもしかしてとうもろこしのヒゲ

「失敗したなー、とうきびの香りがもう少しつくと思ったんだけど。でも甘味は増してますね。肉も柔らかく仕上がりました。スミマセン、実験させてもらいました。」

いや、べつに・・・おいしいからいいです。羊肉のソースはブルーチーズ。これがベストマッチ。羊肉の苦手なつちでもおいしく”完食”できた。

でももっと気に入ったのは、添えられていた”とうきびのパンケーキ”と”人参のピュレ”。両方ともほんのり甘くて、お肉のプレートなのにデザートもくっついてきたような、得した気分だ。

「よく食べますねー。じゃあ、デザート行きますか...何食べたいですか?」

もう、何でも。いくらでも・・・なーんて欲張ったことを言ってたら・・・
20060910120946.jpg

え、こんなにぃー!! 

プラムと梅のジェラードバナナのタルトオレンジとグレープフルーツのコンポートほおずきのチョコレート掛け・・・

生きててヨカッタ・・・

木下シェフには子供だと思われて遊ばれたけど・・・・・・いや、これなんだ!

木下シェフの出す皿は、みんなどこかデザートちっくで、必ずどこかに子供が喜びそうな甘い味がある ― でもボリュームもインパクトもばっちりある。

大人が童心に帰って”とんがらず”腹いっぱい食べられる!・・・遊び心に富んだ店だ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

シェ・キノ日曜定休。それも3人のお子さんとの休日を大事にしたいという思いから。

平日はみんなもキノ家の食卓に招待されるつもりで、の~んびり遊びに行ってみて!
(作業着でもOKだよ!)



ふたたび重大なお知らせ!!!!!

9月11日(月)~30日(土)

江別フレンチのシェ・キノにて植村農場のパプリカ米ナスを使った期間限定ディナー(4,200円)が食べられます。
※つちがブログで紹介した”パプリカのババロア”と”ナスのクリームスープ”は期間中ずーっと食べられます。(3,500円の”シェ・キノコースはスープがつきません。)他のメニューはその日の新鮮食材を使ってシェフが創作!お楽しみに!!

そして、そして、「つちのブログ見た!」と予約の際言うと、なんかいいことあるかもよ!! 行ってみてね!

ススキノにオシャレして食べに行くのもいいけど、秋の気配を感じるこの頃・・・江別で大地を味わう豊なひとときを過ごしませんか? 待ってるよ!


■シェ・キノ営業案内■

月曜日~土曜日

■ランチ
11:30~14:00
■ディナー
17:30~21:00
※日曜日はご予約のみ営業

〒067-0042
江別市見晴台71番地の2
TEL&FAX(011)381-3589

地図はこちらを見てね↓↓↓
http://www15.plala.or.jp/chez-kino/

2006.09.10 | | Comments(1) | Trackback(0) | 江別

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2006-09-13 水 00:12:50 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。