スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

進化する地方発信型観光-北海道体験.com

現在愛用のカメラが入院中です。ごくフツーのデジタルカメラですが、5年間寄り添ってきた右腕なので、医者の診断を仰ぐことに・・・しばらく掛かりそうです。

だからというわけではないのですが、新聞ネタをひとつ。

昨日東京で、国土交通省主催で地方の観光関係者と旅行業者のマッチングイベントが開かれた。
地方ではグリンツーリズムなどの活動が盛んだが、なかなか旅行業者との接点が持てないといった悩みを解消するために、お国が橋渡しのイベントを定期的に開いてくれるそうだ。

つちも昨年から「食」をテーマに地元の人と旅行者が交流するミニツアーを「食彩人」というブランド名で実施。
発想の原点は3年かかってやっと掘り当てた地域の知られざる魅力を、多くの人に紹介したいなーというもの。でも何のノウハウもない1個人がひとりそんな事業を立ち上げられるわけでもなく・・・

そんな折、力になって下さったのが、たまたまご縁のあったJTB北海道さんと、北海道宝島旅行社さん。


JTB北海道で力を入れているロングステイシニアサマーカレッジに参加されたお客様向けに、現地体験プログラムをご用意して、昨年5月~9月何度か実施させていただいた。
《ロングステイ向けプログラムの様子はコチラコチラコチラ
《シニアサマーカレッジ向けプログラムの様子はコチラ

北海道宝島旅行社は、昨年秋から立ち上がった、北海道体験型観光の総合サイト「北海道体験.com」の運営会社。現在こちらのサイトに「美と健康の『大豆フルコース』体験in当別」「北の蕎麦や開業指南~原始林山荘のそば打ち体験」の2プログラムを登録させていただいている。

このサイトの立ち上げを新聞で知り、さっそく当たって砕けろの勢いで会社を訪問。
会社ではないので”会社概要”なるものもなく手ぶらで訪問したのだが、社長の鈴木宏一郎さんは、話を聞いて、「おもしろいです。是非一緒にやっていきましょう。」とすぐお返事をくれ、その場で手続き。未だ履歴書も提出していない。。。

このサイトの面白いのは、実施者と体験者が一緒にプログラムを作り上げていく感覚だ。体験した人たちからリアルな体験談が寄せられ、実施者はその声を元にさらにクオリティーを高めていく。双方通行により進化していく生きたサイトなのだ。

つちのようなド素人でも、「自分だったら北海道でこんな体験をしたい!」と思ったことを形にできる、そんなシステムが提供されている。これからますます進化していく「北海道体験.com」。「食彩人ツアー」もさらに面白いプログラムを企画して、一緒に進化していきたい。

2008.03.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。