スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

”北の国から”ベビーリーフ、元気です!

3月2日(日) 久しぶりに江別・宮本農園を訪ねた。目的はハウスの状態を確認すること!
こんな冬に何が育っているの?・・・実際ハウスは半分雪に埋もれた状態。

「今朝は雪でハウスに近づけなかったの。」

宮本恵美子さんがわざわざ雪をかいて扉が開くように準備してくれていた。
中に入ってもさほど暖かいとは感じないが、宮本さんの指差す先には可愛い緑の葉が健気に伸びていた。
       江別・宮本農園・雪の中のベビーリーフハウス 江別・宮本農園・雪の中のベビーリーフポット

宮本農園の”ベビーリーフ”。とっくにシーズンは終わっているが、今年恵美子さんは冬の収穫に挑戦している。


「チャービル、ルッコラ、レタスは結構丈夫でした。意外にホウレンソウ、小松菜はダメでしたね。一番元気なのは水菜。」
       江別・宮本農園・雪の中のベビーリーフチャービル 江別・宮本農園・雪の中のベビーリーフルッコラ

       江別・宮本農園・雪の中のベビーリーフレタス 江別・宮本農園・雪の中のベビーリーフ水菜

数は少ないものの、ベビーたちは元気いっぱいに葉を広げている。この宮本農園のベビーリーフをこよなく愛しているのが、東京の「ル ゴロワ」の大塚シェフ。先日行われた釧路でのイベントでも、釧路管内の食材の中にこのベビーを忍ばせてくれた。

「来春はいつ頃から採れますか?」とシーズン終りには名残惜しそうだった大塚シェフ。その気持ちに応え、恵美子さんはビニールを3重にしてベビーたちを守った。その構造がこれ。ハウスの中にもう1つ枠組を作りビニールを掛け、さらにポットにビニールを掛ける。この中で耐え抜いた精鋭たちが大イベントのお皿を飾ったのだ。
       江別・宮本農園・雪の中のベビーリーフハウス3重構造 2008_03_02宮本農園ベビーリーフサラダ中

まだまだ少ないが2週間に1回のペースで引き続き「ル ゴロワ」に出荷予定。昨年地元でも引き合いが多かったため、この夏は”頑張って育てます!”と恵美子さんはやる気満々だ。

貴重なベビーを1パック譲り受け、我が家の食卓に。はちきれんばかりに活き活きした葉っぱは、胸を張って元気に農業をやっている恵美子さんの似姿に映った。

2008.03.05 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

暖かくなってきたけど

雪の量はまだまだ凄そうですね。

でも、ベビーリーフたち、少し元気になってきているように見えます。

これからが楽しみですね。

2008-03-05 水 20:38:40 | URL | みどり #- [ 編集]

みどりさま

少ないながら元気でした。
宮本さんは通年出荷を目指すと言ってました。応援してます。

2008-03-05 水 23:57:29 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。