スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

豊幌-幌向 国境を越えた出会い・・・第2話

ところで、第1話お読みになった方、感動に胸打たれ、その余韻に浸っていることと思います。


「でも、待てよ。何でこれが国境を超えた出会いなんだよ!


すぐ我に返った方、B型ですか? ― いえ、現実的で結構です。


それがこの物語に続きがある理由なんです。それでは思いっきり眉間に皺寄せて読んでください・・・




幌向の癒しのレストラン パストラルhttp://pastoral.ftw.jp/index.htmlを出て、豊幌へと車を走り出す。
すぐに「江別市」の看板あり。そこでつちはハッとする。


「アレ、幌向って江別じゃないの?


道理で店のメニューは「岩見沢産」をアピールしてたワケ・・・気づくの遅すぎ。
「知らないうちに国境を越えてたんだ。」 そこら辺よくわかってないツチ・・・


なーんてゴニョゴニョ考えていると、5分も走らないうちに今日のもう1つの目あて、宮本農場にたどり着く。わっ、近い!


「どうもー。よく来たね。」
20060909162436.jpg


お母さんの宮本恵美子さんが出迎えてくれた。
ここはつちがずっと来たい来たいと思っていた農場。まるごと江別グルメ会メンバーではないが、江別のアグリネットワークでは有名な農場なのだ。


「いやー、恥ずかしっ!! 見てもらうようなもんじゃないよー。きっとガッカリするよ。」


そう言いながら宮本さんはビニールハウスに案内してくれた。


宮本農場の主力農産物はメロンだが、つちが見たかったのはベビーリーフ しかも無農薬でやっているという話。どんな風に育ててるのか?

こじんまりしたハウスを覗くと、あ、これ? このパオパオの中?
20060909161053.jpg 20060909161237.jpg 20060909161246.jpg

「それはバジル。ベビーリーフはこっち」

え、どこですか? 

「こんなよー。」
宮本さんが指し示したのはいくつものフラワーポット。
20060909162718.jpg                          20060909161150.jpg


アレ? 1種類づつ育ててるんですか―?

「他がどうやってるかわかんないけど、うちではゴチャマゼにして撒いちゃうと雑草が見分けつかないから・・・」

そっか、無農薬だもんね。それにしても、虫食いすごいですね・・・
20060909161103.jpg

「もう、虫との戦いよ。しかも憎たらしい、1枚食べつくせばいいのに、少しずつあちこちの葉かじるから・・・」

これ、1つずつ手作業で収穫するんですか―?

「そうよ。この水菜見て、悲惨でしょ? ボロボロなの・・・でもよく見ると下から新しい葉がどんどん出てるの。そういうのを選り分けて収穫するの。」
20060909161132.jpg

大変な作業だ! でも宮本さんは活き活きしてる。

ハウスの中の空気もおおらか。こんな立派なクモの巣がアチコチ大威張りで店を広げている。
20060909161255.jpg


「こんにちはー。」

あ、アレ? どっかで見た顔・・・

何と、先ほど10分前くらい前につちが手打ちパスタを堪能したレストラン、パストラル竹山シェフじゃないですか!?
20060909161317.jpg

実は店を出るとき、つちが宮本さんのことをシェフに紹介していたのだ。それにしてもこんなにすぐいらっしゃるとは・・・竹山シェフ、フットワークが軽い!

「すぐご近所なんですね! レストランならハーブ使いませんか?このタラゴン、雑草みたいでしょ? 植えたのはいいんだけど、使い方わかんなくて収穫してないの。持って行きませんか?」
20060909161328.jpg





人懐っこい宮本さん、突然のお客様もすぐ惹きこんでしまう。


「タラゴンは使い勝手いいですよ。羊肉なんかすごく合う。ドレッシングにただ漬け込むだけでも香りよくなりますよ。色々なものに少しずつ入れればいいんですよ。」


竹山シェフもさっそく料理のイメージが湧いたようだ。


「私ハーブが好きでやってるんですけど、使い方がまだまだわからなくて・・・どういうものが求められてるのかもわからないから、作っても売れないこと、よくあるんです。でもね、諦めないの、好きだから。色々使い方教えてください。」


「いいですよ。またちょくちょく来ますよ。近いですから。」




ね? 「豊幌-幌向、国境を越えた出会い」・・・わかったでしょ?
いい人にいい人を紹介できたなー。今おいしいもの食べてエネルギーもらったんだから、ちょっといいことして還元しないとね。


そういえば、宮本さん、堆肥は何処の使ってるんですか―?


米村さんの牧場の。すごくいいよ。ちゃんと作ってるから雑草もそんなに生えないんだよね。」

米村さんとは・・・そう、先週江別初のチーズ工房をオープンさせたあの米村さんだ!
米村さんのチーズ工房のお話はこちら↓↓↓
http://tutibaku.blog56.fc2.com/blog-entry-18.html#more


嬉しいなぁ~♪ こうやって自分が頂いたおいしい食べ物の背景に、大好きな人たちの繋がりがあるなんて・・・これはお金では買えない贅沢だ


北海道でのおいしい食べ物はちょっと違う・・・こういう+α の味があるんだよ!









2006.09.08 | | Comments(4) | Trackback(0) | 江別

コメント

面白かったです

勉強になりました。ヤフーからきました。足跡で失礼しました。

2008-11-07 金 14:20:37 | URL | saya #- [ 編集]

saya様

コメントありがとうございました。

ブログ頑張ってくださーい。期待してます。

2008-11-07 金 16:20:13 | URL | つち #- [ 編集]

なるほどです。ヤフーからきました!コメントで失礼しました。

2008-11-07 金 17:11:06 | URL | つち #- [ 編集]

?様

コメントありがとうございました!
ご参考になりましたか?

2008-11-08 土 13:37:30 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。