スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

岐路・・・

2月16日、17日に行われた「加工品フェア」も多くのお客様が訪れたようだ。

前回は整理券を発行するほどの活況を呈し、次第に定着しつつあるようだ。

フェア終了後、出店者のおかあさんがつぶやいた。「初めは手づくりの品をちょっと地元の人たちにお裾分けできればいいねくらいの感覚だったのが、こんなに大規模になって戸惑っている。いまは中途半端・・・」

お客様の需要に応えるべく、加工品づくりに専念するのか、本業の農業のかたわらで続けるのか。家族の気持ちは? 自分の気持ちは? 色々な意味で「まがり角」に来ているのかもしれない。

ふと思い出した、アニメ「赤毛のアン」の中で、進路に悩むアンに、恩師であるアラン牧師夫人が言うセリフ。
「人生というものは割り切れなくていいのよアン。 いいえ、割り切れてしまってはならないの。」

何かを選んで進んだ結果、再び岐路に立たされる。これも全て前進している証拠。
その大きく手前で何も踏み出せずいる自分には、悩める江別の女性農業者が輝かしく見えた。
悩んで、悩んで、頑張れ、江別のおかあさん!

明日はいよいよ、ケータリング美利香による初仕事、「平成20年度 道産新品種を食す会」。 つちもお手伝いしながら、少しでも進みたい!

2008.02.19 | | Comments(4) | Trackback(0) | 江別

コメント

江別のおかあさん 頑張って♪

加工品フェアの出展者の方々、いつも楽しさいっぱいの笑顔で、おいしいものを元気いっぱいに紹介してくれてますよね♪

顔の見えるステキな方々が、大切につくった美味しいものたち・・・。
それらが身近に手に入る幸せをいつも感じています。

農閑期の間だけでも充分に楽しみにしていますので、これからもずっと続けていって欲しいと思います。

2008-02-20 水 22:19:51 | URL | みどり #- [ 編集]

みどりさま

メッセージありがとうございます。
そう、何もできないけど、やっぱり「楽しみにしてた」とか「おいしかった」っていう言葉が素直に嬉しいものなんですよね。
一緒に応援していきましょう。

2008-02-21 木 00:55:10 | URL | つち #- [ 編集]

つちさん、こんにちは。
私、いつもつちさんのブログのさりげなく胸を打つ一言に、考えさせられたり励まされたりしています。
赤毛のアンのセリフ、今の私にずっしりときました。
最近、本当に大きな岐路に立たされています。
安定しても間違いだと思う道にはどうしても進めなくて、選んでしまうのはイバラの道で。
生産も加工も販売も、農場内で一から産み出すというのは本当に大変な作業です。
家族の関係と責任、職場と考えた時の自分の立場や役割、責任。
そして生きる為に生まなければならない利益。
割り切れなくて、自分の魂が売れないから、確執も葛藤も生まれます。
でも、そこで割り切れなくて良いのだと思うとなんとなく肩の力が抜けますね。
いつもいつも、ありがとうございます。

2008-02-25 月 10:38:45 | URL | ちか #sWmqaT5A [ 編集]

ちか様

こちらこそいつも素敵なメッセージありがとうございます。
ちょうど本日(2/25)の日経新聞1面に興味深い記事が載っていました。「働くニホン-仕事の値段・「何のために」終わらぬ問い」
サラリーマン時代、うだつのあがらない仕事ぶりに上司が向けた言葉、「どんなに失敗しても、反省する実力があれば意味がある。」
この言葉を反芻しながら11年間勤めました。
振り返って悩むのって「実力」だと思うんです。江別のおかあさんもちかさんも挑戦しての悩み。自問自答しながら進んでいけば、間違った道には向かわないと思います。私も見習いますね。

2008-02-25 月 22:39:40 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。