スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

アロマとイタリアンの融合

最近色々お付き合いの増えている当別町で、新しい分野のスペシャリストにお会いした。
太美でアロマテラピーサロンを開いている林あけ美さん

昨年からご自宅にサロンを開き、主にご近所のお年寄りなどに香りを使ったマッサージのサービスを行っているが、今年は新たな挑戦を考えている。

それが、「アロマテラピー+食」の非日常体験だ。

彼女が夢描いているのは、普段なかなか自由に自分の時間を過ごせない主婦や、お年寄りなどに、アロマテラピーで癒された後、ちょっと優雅で贅沢な食事を楽しんでもらうコース。

今日はその夢を一歩先に進めるため、太美からほど近いあいの里のレストラン、リッチ・イタリアーノへやってきた。
       林あけ美さん・リッチ・イタリアーノ リッチ・イタリアーノ外観

雪の舞う音が聞こえるような静かな佇まいの一軒家。玄関を入ると沢山の靴が並んでいる。靴を脱いで上がるようになっている。ホームパーティーに招かれたよう。


まずはあけ美さんが惚れ込んだイタリアンランチを頂くことに。パスタコースとピッツァコースを頼みシェアすることにした。
       リッチ・イタリアーノ前菜 リッチ・イタリアーノ・パスタ

前菜のサバのマリネにはまろやかな自家製マヨネーズが添えられ、グリーンサラダもたっぷり。サバは肉厚で前菜にはもったいないくらいだ。フォカッチャもちょっと酸味を感じるオリーブオイルの風味がつち好み。

パスタはあさりとブロッコリーのペペロンチーノを選んだ。何ともいいお味。パスタのアルデンテ、ブロッコリーのトロッととろける感じなど、1つ1つ細やかに丁寧に作られているように感じた。
       リッチ・イタリアーノ・ピザ リッチ・イタリアーノ・デザート

ピッツァはビスマルク。トマトソースにモッツァレラと卵、それに自家製ハムがのっている。すごいボリュームなのに、やさしい味なのでペロッと食べてしまった。

そして最後の栗のプリンにも感激した。ガッチリでもなくトロトロでもなく、ツルンでもなくザラザラでもなく、表現しようのない微妙な食感が印象的。デザートまで細やかな心遣いを感じるランチだった。

食べ終わると、この素晴らしい料理の作り手、川律司シェフが現れた。
写真のとおりたくましい肉体を持つナイスガイ。ちなみに店名の「RICCI(リッチ)」はイタリア修行時代のシェフのニックネーム。

この道一筋と思いきや、何と料理人になる前は高校の保健体育の先生だったという。さすが先生、今日のためにアロマテラピーについて一通り”予習”しておいたという。この真面目さが料理にもしっかり現れているのだろう。
       リッチ・イタリアーノ・川崎シェフ リッチ・イタリアーノ・ランチプレート

そして肝心の「アロマテラピー+食」プランについて真面目な議論が交わされ、色々な案が挙がった。1つはあけ美さんのアロマテラピーを受けたお客様に「RICCI特製ランチプレート」を用意するというもの。う~ん、リッチだぁ!!

アロマと食、全く別ジャンルの魅力がひとつになって、新しい世界が広がるかもしれない。
二人の前向きなやり取りを見ながら、その実現を祈った。


林あけ美・アロマテラピーサロン

当別町太美南1076-183
TEL&FAX 0133-26-4875(予約制)
アロマフェイシャルケア60分:3,000円
アロマリフレクソロジー45分:3,000円
アロマハンドケア30分:2,000円


リッチ・イタリアーノ

札幌市北区あいの里1条3丁目17-15  map
TEL&FAX 011-778-4524
11:30-14:30  18:00-22:00  ※月曜定休

2008.02.08 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。