スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別フレンチの木下シェフ 、 植村農場を訪れる!

8月23日(水)のこと・・・

植村農場パプリカがスゴイんです。」

つちが毎週2日手伝いに行っている江別八幡 植村農場のパプリカの大きさについてはすでにご紹介済み。http://tutibaku.blog56.fc2.com/blog-entry-12.html#more
20060909152345.jpg

このデカさは、他のまるごと江別グルメ会メンバーも「なんじゃ、こりゃ?」と驚くほどのお墨付き。植村家では”かぼちゃの突然変異”と呼んでいる。(?)

そんな噂を聞きつけ、江別フレンチを発信するシェ・キノhttp://www15.plala.or.jp/chez-kino/木下シェフがこの日、植村農場を訪れた。
20060909152750.jpg













「こんなカボチャみたいにデカイの、売れないよーって思ってたんだけど、すごく人気で、道外にもこれを待ってる人がいるんです。」
まるごと江別グルメ会メンバー植村久子さん、赤い果実をたわわに実らせた木を慎重に覗き込む。まさに宝の木だ~。

20060909152320.jpg

「ほう、これはみごとだ!」
木下シェフも頬を緩ませる。

「うちでは細く切ってサラダで食べてるからお客さんにもそう言って勧めてるんだけど、他に食べ方ってあるんですか?」

植村さんは週2回軽トラックいっぱいに採れたて野菜を積み込み、街に販売に行っている。お客さんとの正に対面勝負・・いえ、販売だから、おいしい食べ方情報は重要な販売ツールだ。

20060909152812.jpg
「ウチの店ではよくムースで出しますよ。」
木下シェフ、実はパプリカ好き。






20060909152826.jpg
ムース?? どうやるの?」
植村さん、眉間に皺寄ってますよ。かなり不信そう。





20060909152837.jpg

「細かく切ったものをソテーして、やわらかくなるまで煮てミキサーでピュレにするんです。ピュレは冷凍できるので作っておくと便利なんですよ。」






状態の植村さんをヨソに、木下シェフは採ってもらった赤パプリカにかぶりつく。
「甘いですね。でもまだ水っぽい。もうちょっと熟すといいかもね。よく直売所にも出てるけど、結構青い部分が残ってる・・・アレ、やめてほしいんだよなー。」
おっと、シェフからの注文が出ました!
20060909152848.jpg

「でもねー、ちょっと熟し過ぎると上の部分がひび割れてくるんですよ。ホラ。」
20060909152900.jpg






植村さんが今度はやわらかそうなオレンジパプリカのツルに鋏を入れて差し出す。たしかに・・・ しかし木下シェフは首を横に振り、
「全然問題ないですよ。この方がいい。」

ふぅーん、このヒビ割れが完熟の証か。サラダにするには瑞々しい方がいいけど、ピュレなら水分が飛んで味が濃縮されてる方がおいしそうだ。

ところで木下シェフ、ムースにする時、ピーマン系独特の苦味というか、エグミというか・・・あれは気にならないですかー?

「白い部分あるでしょ、内側に。あれをきっちり取れば大丈夫です。」

ナルホド・・・

「今年は初めて米ナスもやってみたんですけど、これはどうやって料理するの? 私たちはもう焼くくらいしかしないんだけど・・・」
植村さんがこれまた大物の米ナスを披露。
IMG_2402fr.jpg

クリームスープにするとおいしいですよ。」

米ナスクリーム = トロトロ...あまぁ~い...ムニャムニャ○×△
な~んて、訳のわからない方程式が空っぽの頭の中に浮かんじゃって、ポーっとするつち・・・

で? あ、作り方ね。ナスの皮剥いてさいの目に切って、玉葱とベーコンとソテー、ブイヨン入れ蓋して煮立て、塩コショウで調味し、ミキサーにかけ裏ごし...はぁー、ゴチソウサマです。

「コレ、赤シソ?」
木下シェフが隣のハウスで赤シソを発見。
20060909152915.jpg


「赤シソのジュースってどうやって作るの?この前他人からもらって、オレ、まるごとミキサーにかけちゃったんだけど、苦くて飲めなかったんだよね。」

「いや、これは煮出して汁だけを使うんですよ。葉っぱは捨てちゃうの。ハイ、これだけあったら大分作れるでしょう。やってみて!」
20060909152927.jpg


木下シェフもお勉強。植村さんに宿題もらっちゃいました。

ビニールハウスを出ると、表の雑草(?)畑へと植村さんが誘い込む。
「実はこの草むら、ブドウなの。なんにも手かけてやってないから葉っぱに埋もれてるんだけど・・・」
20060909152941.jpg 20060909152954.jpg


あります、あります、ブドウ。

急に木下シェフはブドウの葉をちぎって鼻に押し付けると、その香りを体いっぱいに吸い込む。

な、なにしてるんですかー???
20060909153004.jpg


「これ、ブドウの収穫時期にいいんですよ。豚の塊肉をこの葉っぱで包んで塩パイでくるんで丸焼きにするんです。肉からブドウの香りがして実りの秋を感じさせる。他にも稲わらとか麦わらとかで巻くとかね・・・」

イナワラ...ムギワラ...ナゼ?

「やっぱりこういうものってエサになるでしょ? だから肉に合うんですよ。」

へぇー、そういうもんなんだ!
自分を育んでくれたものの元へと帰っていくんだ・・・これも自然の原理なのかな?

畑の真ん中で大地を踏みしめてのお勉強・・・実物大で生の知識を飲み込んでいく。これもまた自然だ!!

あ~今日もまた北の大地で満腹だ。江別よ、野菜たちよ、ありがとう!!
20060909153016.jpg 20060909153039.jpg


重大なお知らせ!!!!!

9月11日(月)~30日(土)

江別フレンチのシェ・キノにて植村農場のパプリカ米ナスを使った期間限定ディナーが食べられます。

「つちのブログ見た!」と予約の際言うと、なんかいいことあるかもよ!! 行ってみてね!

ススキノにオシャレして食べに行くのもいいけど、秋の気配を感じるこの頃・・・江別で大地を味わう豊なひとときを過ごしませんか? 待ってるよ!


■シェ・キノ営業案内■

月曜日~土曜日

■ランチ
11:30~14:00
■ディナー
17:30~21:00
※日曜日はご予約のみ営業

〒067-0042
江別市見晴台71番地の2
TEL&FAX(011)381-3589

地図はこちらを見てね↓↓↓
http://www15.plala.or.jp/chez-kino/















2006.09.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。