スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別グルメ会・植村農場の月曜日

7月31日(月曜) 江別八幡の植村久子さんの農場に行ってきた。植村さんは「江別グルメ会」のメンバー。昨年にひき続き繁忙期の週2回収穫の手伝いをしているのだ。私、つちの主な担当はミニトマトの収穫。トマト好きのつちにはたまらない・・・なぜなら売り物にならない小さな実をほお張りながら収穫できるのだ。
このジャングルがミニトマトのハウス。
IMG_2280_2_1.jpg

植村さんのミニトマト、この上なく甘い! 畑荒らしのつちは今までいくつもの農場でミニトマトのテイスティング(?)をしてきたが、今のところ最上位だ。真っ赤になった実だけを厳選して収穫していく。
IMG_2281_3_1.jpg

これは「アイコ」。果肉が厚くで濃厚な味。「リコピンが通常のミニトマトの2倍」と最近話題だ。つちのお勧めの食べ方はやはり”セミドライトマト”。旨みが凝縮されて何とも贅沢な味になる。
セミドライトマトの作り方はこちらを見てね!→http://www.kitchen-tomato.jp/recipe.php/item/1193/

ヘタがはねあがっている。「食べごろだよ~」と自己主張しているようだ。
IMG_2278_1_1.jpg




ささげも鈴なり。この他、キュウリ、ピーマン、なす、ネギ、なんばん、キャベツ、かぼちゃ、とうきび、じゃがいも....家庭にある殆どの野菜を植村さんとお父さんの2人で育てている。今年からはお得意様の要望に応えて、オクラ、ズッキーニ、米なすも加わった。
IMG_2285_5_1.jpg

忙しい中でもこんな風景に会うと、”あ~、まぁーるい地球の上に立ってるんだな”ってなぜだか安心する。
IMG_2282_4_1.jpg

いつ行っても感心するのは花壇の美しさ。
「植村さ~ん、忙しいのにどうやってお花の手入れまでするの?」
「したって私、夏はどこにも遊びに行けないでしょ? 畑仕事で疲れた時、お花の色見るとホッと気持ちが和むんだよね。唯一の楽しみなの。だから畑の後、車のライトで照らしながらでも手入れしてる。これだけはお父さんも何にも言わないで一緒に手伝ってくれるよ。」

今日採れた野菜は、明日植村さん自ら軽トラックで江別の街中に売りに行く。この新鮮野菜を心待ちにしている人達がいっぱいいるのだ。
忙しいけど、待ってる人がいて、おいしいって言ってくれる。だから死ぬまでやめられない・・・

 ”おいしい”って自分で納得するもの作るのはむずかしいよね。料理下手のつちは毎食作りながら思う。プロの作るものが”おいしい”のは、やっぱりこの「責任感」なんだな。植村さんを見てそう思った。次回はそんな街の人たちとの交流もレポートしようっと。
IMG_2288ue.jpg IMG_2287ue.jpg

テーマ:札幌/北海道の地域ネタ - ジャンル:地域情報

2006.08.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。