スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

シェ・キノのクリスマスワインパーティー

12月22日(土) 江別フレンチのシェ・キノでクリスマスワイン会が開かれた。

11月のボジョレーパーティー同様、地元の常連さんに加え、宝水ワイナリー倉内社長と営業部長の大灘さん、そして岩見沢からリピーターのお客様が参加され、和やかにスタートした。
          キノクリスマス・生ハム塊 キノクリスマス・パン


今回供されたワインは全部で8種類。
          キノクリスマス・ワイン1 キノクリスマス・ワインシャンパン

岩見沢・宝水ワイナリーからは3種類のワインをセレクト。お客様からの持込ワインもあった。
          キノクリスマス・リッカ キノクリスマス・ワイン持ち込み

お料理はクリスマスらしく、豪勢な食材が次々登場した。最初の一皿は『ラパンと黒豆のテリーヌ、フォアグラ、パンドエピスとブリオッシュ添え』。ラパンは初めて食べたが全くクセがなくなめらかな舌触り。サラダ感覚でさっぱりと頂けた。そして前回すっかり気に入ってリクエストしたパンドエピスにケーキのような食感のブリオッシュ、どちらも粉物好きにはたまらない!
          キノクリスマス・ラパン キノクリスマス・生ハム

こちらは『牡蠣の淡雪コンソメ』。淡雪の下には牡蠣のコンソメゼリーがたっぷり隠れている。メインの『真鱈とタチのムニエル トリフソース』も口の中ではかなげにとろけて、各テーブルでは感嘆の声が上がった。
          キノクリスマス・カキスープ キノクリスマス・タチ

そして一番楽しみにしていた『十勝産仔牛のソテー ソースモリーユ』。初めて目に、そして口にする高級キノコ「モリーユ」は、なるほどバターとの相性バッチリでプニプニした食感がおもしろい。仔牛もフォアグラ並みのやわらかさ。こんな贅沢なメニューが江別で頂けるなんて・・・?! メインの後は『米村さんのチーズを使ってシーザーサラダ』 米村さんとはもちろん「米村牧場チーズ工房プラッツ」だ。
          キノクリスマス・子牛モリーユ キノクリスマス・シーザー

締めは『ブッシュ ド ノエル&ショコラ ショー』 パティシエ高橋さんのブッシュドノエルはイチゴのムースがメレンゲの生地に包まっていて、大きなマシュマロを食べているよう。濃厚なショコラショーともマッチしていた。
          キノクリスマス・シェフ キノクリスマス・デザート

「また来年もキノさんに集まりましょう!」

そんな声が自然と聞こえてきた。最高に楽しんだ証拠だ。毎回遊び心に富んだ料理を提供してくれるシェ・キノ。つくづく江別にこういう店があって幸せだなと思う。
                   キノクリスマス・店内

2007.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。