スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

12月まるごと江別グルメ会料理教室

12月18日(火) に行われたまるごと江別グルメ会料理教室。

今回の講師江別・八幡チームの植村久子さん伊藤扶美子さん。植村さんと言えば「豆」と「山芋」・・・というわけで、今回もとことん豆+山芋づくしのメニューだ。
          12月グルメ・植村先生 12月グルメ・伊藤先生
        

今月のメニュー!
1.むかごごはん
2.大豆と鶏挽肉揚げ
3.山芋とささみの梅風味
4.パンプキンパイ 
5.おからとコーンのスープ


作業の方は「パンプキンパイ」づくりが大仕事だった。

「生地は絶対に練らないでくださーい。混ぜる時は必ず切るように! それと生地は冷やしてください。温かくなるとベチャベチャになって、焼きあがった時にサクサクとしたパイ生地にならないんです!」

扶美子先生の檄が飛ぶ。
          12月グルメ・パイ生地 12月グルメ・パイフィリング

これだけのカボチャクリームが入るとはリッチなパイだ。カボチャは蒸す時になるべく水分を飛ばすのがポイント。水っぽいと焼きあがった時にパイ生地が水分を吸ってサックリといかない。
成型作業には自然に人だかりが! 余った生地は無駄なく飾りに使う。
         12月グルメ・パイ成型 12月グルメ・パイ焼く前

こちらは「大豆と鶏挽肉揚げ」 全く大豆の影が見えないが、鶏挽肉と同量の大豆をミキサーにかけ混ぜてある。さらにほぼ同量の山芋すり下ろしも。実にヘルシーだ。
          12月グルメ・大豆揚げ中 12月グルメ・大豆揚げたて

これは何? 初めて目にする方も多かった。これが「むかご」=山芋の赤ちゃんだ。種芋にもなる代物なので当然栄養分豊富。「むかごごはん」は各地で食べられているようだが、北海道流にバターを入れて一緒に炊き込むのがミソ。むかごのホクっとした食感と独特な香りがバター風味とバッチリ合うのだ。
          12月グルメ・むかご 12月グルメ・むかごごはん縦

「山芋とささみの梅風味」とメニューにはなかった大豆の煮物。ツヤツヤの大豆は江別・八幡産の「鶴の子大豆」。クリーミーな舌触りと艶は他の大豆を寄せ付けない一級品だ。八幡の加工所「手づくりの里やはた」ではこの鶴の子100%の豆腐を作っている。
           12月グルメ・山芋梅風味縦 12月グルメ・大豆の煮物縦
「大豆と鶏挽肉揚げ」には農家のムロで上手に保存されていたキャベツの瑞々しい千切りと、冷凍コーンのバター炒めが添えられた。苦労した「パンプキンパイ」も大成功!
           12月グルメ・大豆揚げ縦 12月グルメ・パンプキンパイ縦

かくして今日もヘルシーかつリッチなランチとなった。。。

2007.12.22 | | Comments(1) | Trackback(0) | 江別

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2008-07-10 木 23:32:57 | | # [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。