スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

鶴見農園のホオズキ

10月9日(火)豊幌一元気な農園=鶴見農園に旬の味を求めて出かけた。

こちらがそれ、『ホオズキ』だ。ハウスに入った途端にえもいわれぬ香りが漂う。鶴見照子さんに食べ時の実を頂く。甘い! そしてこの味は何物にも例えようのない、独特の風味。酔ってしまいそうだ!

「ジャムとかソースにしようと思って作ったんだけど、ワインバーなんかでは2つ割りになってお料理に添えられて出てくるんだって。一体どんな料理なんだか、見てみたいね。」

今年になって札幌のレストランからも好評で、照子さんも驚いている。

20071011164041.jpg 20071011164028.jpg



こちらは『千成ホオズキ』。 普通の食用ホオズキの半分ほどの大きさ。

「これは厄介なの。全部下に落ちるから拾って乾かさないといけない。手間がかかるの。」

実も小さい上に腰を曲げての作業は本当に大変そう。しかし、その味と香りは先程のホオズキの上を行く。照子さん自身もこちらの方がお好みだと言う。
20071011164110.jpg 20071011164057.jpg

この秋の実りを車に積み、芳香が漂う車内で1人、「ワインとホオズキとチーズと・・・」そんな連想をしながら農園を後にした。

2007.10.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

ほお!?

子供の頃、ホオズキの実をモミモミして柔らかくして遊ぶのが大好きでした。
あの形といい色あいといい、ホオズキってどうしてあんなに魅力的なのでしょうね?
ですが私、食べたことはないです~!
レポートを拝読すると、どうやら見た目だけでなく味わいも魅力的なようですね…?

2007-10-13 土 17:26:08 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

食用ホオズキです!

実家に送ったら案の定「コレ、食べ物?」との反応。おもちゃにしていた赤いホオズキとは違う種類なんです。これは食用。今北海道ではたわわに実っています!

2007-10-14 日 20:39:15 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。