スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

北海道長沼町の不思議・・・

8月20日(日) 「元気のある人、長沼に来るべし」との突然の召集が、由仁、ふれあい農園みたむらhttp://www1.ocn.ne.jp/~m-tomato/三田村氏よりかかり、急遽24時間以内に指定された場所へと向かった。


274号線で札幌から夕張方面へ、道の駅「マオイの丘公園」を超えた辺り・・・
それらしき看板を左折。ジャリ道を恐る恐る進む。

IMG_2414.jpg IMG_2428.jpg

え、トリ? あ、こっちも、トリ!?

IMG_2411.jpg IMG_2424.jpg IMG_2427.jpg

待ってぇー、うさぎ・・・いえ、トリさん!

トリの導きにより辿り着いたのは・・・不思議の国のな・が・ぬ・ま
「卵ラン農場ムラタ」

IMG_2416ran.jpg

農場なんだけど、何かやたらと人が寛いでる。

IMG_2432.jpg

しかし、人間より圧倒的な存在感の動物たち。一体ここは?

IMG_2418.jpg

脱走自由。。。

IMG_2422.jpg



あらっ、目が合ってしまう・・・

IMG_2430.jpgあなたも?

IMG_2435.jpgIMG_2438.jpgIMG_2439.jpg

オオッと、何やらエサ、いえご馳走もあります。

何でも今日、ここに長沼周辺の新規就農者を中心に”元気な人”が自主的に集まるという。どんな顔ぶれなのだろう?宵闇にまぎれたメンバーの顔を拝見・・・

IMG_2449.jpg
エントリーナンバー1→→→麻田さん
先頃副知事を退任され、長沼で専業農家として本格的にデビュー!
「長沼に越してきて、感性がちがうんです。何を見ても感動する。札幌にいたら気づかないんだなー、この”感じる力”・・・」


IMG_2451.jpg
エントリーナンバー2→→→野田さん
サラリーマン生活を終え、自家用野菜の栽培をしている。
「実家は農家だったんですが、キツイ印象しかなくて・・・(卵ラン農場の)村田さん見て、こんな自然体でできるんだって見直したんです。」





IMG_2452.jpg
エントリーナンバー3→→→干場さん
リストランテ・クレスhttp://www.restaurant-cress.com/cressN/cressNinfo1/cressNinfo1.htmのオーナー。長年”食”に携わってきたまさに”食通”。
「子供の時から親を手伝って豚の解体までやってましたからね、”食”に対する思いは強いですよ。肉体労働しなければ食べ物はおいしくない!


IMG_2456.jpg
エントリーナンバー4→→→三田村さん
お隣由仁町で都会の人に農業の初歩を教える学校を開いている。「農業体験を通して農業や食の大切さを教える立場なんですが、干場さんの話を聞いて思ったのは、いざ自分の子供に農業手伝えって言うなると、なかなかむずかしいなって・・・悩みどころです。」

IMG_2450.jpg
エントリーナンバー5→→→仲野さん
ファームレストラン・ハーベストhttp://www.maoi-net.jp/nougyou/agrimap/008.htmlの仲野社長とはご親戚とか。
「中途半端ですが、試行錯誤の無農薬栽培を手がけてます。三田村さん、親が自信持って農業やってれば大丈夫ですよ。必ず子供に伝わります。」



IMG_2458.jpg
エントリーナンバー6→→→山田さん
長沼で”とうきび”といえば山田農園http://www4.ocn.ne.jp/~homare7/index.htm・・・の山田さん。
「規模拡大も選択肢です。でも直売やってると気持ちが違う。毎年来てくれるお客さんがいると”もっといいもの作ろう”って自然に思うよね。」




IMG_2461.jpgIMG_2468.jpg
エントリーナンバー7→→→松本さん
麻田さんとほぼ同時期に長沼で農業を始めたとか。笑顔を絶やさない素敵な奥様とご一緒。「孫に田舎を作りたいという思いで始めました。今は自分たちと子供、孫の食べ物を作る昔ながらの生き方を実践してます。」

IMG_2464.jpg
エントリーナンバー8→→→東さん
「ちょっと、この漬物食べてみてください。」とキュウリの1本漬けを差し入れ。
「たまたまキュウリの洋がらし漬けを考案したら好評で・・・ナスのビール漬けもやってます。」
うん、辛味と甘みが絶妙なバランス。
参照→http://www.town.nanporo.hokkaido.jp/section_03/wel04_01.htm

IMG_2466.jpg IMG_2467.jpg
エントリーナンバー9→→→押谷さん
新規就農で7年目、アスパラ栽培を極めている。今日は会場に花を添える”お花 大好き!”の奥様とご一緒。
「場所探しから顧客探し...新規就農は茨の道ですよ。でもまだまだやりたいことが沢山ある。」



IMG_2462.jpg IMG_2473.jpg
エントリーナンバー10→→→村田さん
そしてここ卵ラン農場の主。奥様は動物の言葉がわかるのか・・・犬たちが側を離れない。
「青年海外協力隊にいた時、外国で農業も教えてましたけど、いざ自分がやるとなると、農業は知識ではできないんですね。有機栽培で挫折してトリに転換しました。でもエサにはこだわってますよ。」



やっとのことで自己紹介も一巡したが、酒の進んだ人間たちと光を求めて攻め込む無数の虫たちが入り乱れ、会場はワヤ(北海道弁=めちゃくちゃ)状態。

山田農園のスイカが振舞われたところで、村田農園主より、
「ま、今日はこの辺で・・・また次回」の号令。
IMG_2476.jpg

ヒトクセもフタクセもある人間たち。そしてこの集まりのよさ・・・
まだ真相は掴めないが、確かに長沼は元気がよさそうだ

IMG_2440.jpg IMG_2441.jpg

しかし、何故長沼にはこんなに個性的な人たちが集まるのか?

次回は「長沼の不思議」を解明しよう!

卵ラン農場ムラタの場所
長沼町東11南5 tel&fax 0123-88-0787
遊びに行ってみてね。











2006.08.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。