スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

5・6月まるごと江別グルメ会料理教室

6月19日(火)毎月恒例のまるごと江別グルメ会料理教室が開催された。

今回の講師は餅と饅頭の手業師=山根弘子さんと和洋菓子のスペシャリスト=岡田美代子さんとのペア。メニューは両氏の定番が登場。
20070627154743.jpg 20070627154757.jpg


今月のメニュー!
1.にらお焼き
2.野菜の春雨炒め和え
3.草しんこ
4.ハスカップゼリー


まずはメインイベントの草しんこづくり。餅つき機を2台駆使しての大餅つき。もち米はもちろん江別産の白鳥餅よもぎは講師陣自ら江別の山林で春先に摘み取ったものだ。鮮やかな緑が餅に溶け込んでいく。
20070627154815.jpg 20070627154831.jpg

生き物のようなつきたての草餅。餡は江別産小豆から作った自家製だ。
20070627154856.jpg 20070627154908.jpg

皆で和気藹々まるめるのが料理教室の楽しさ。”草しんこづくり”はまるごと江別グルメ料理教室の定番だ。
20070627154921.jpg 20070627154935.jpg

”草しんこ”が山根さんの定番なら、岡田さんの定番は”にらお焼き”
正確には”にらたっぷりお焼き”
20070627154950.jpg 20070627155000.jpg

”野菜の春雨炒め和え”は何と8種類の野菜、きのこ類が入ったサラダ感覚のメニュー。冷やしてもおいしいのでこれからの季節にぴったり。
20070627155012.jpg20070627155028.jpg

この他、若布味噌汁とかぶの即席漬けを試食していただいた。
20070627155222.jpg 20070627155231.jpg

「おいしい!」と皆さんほぼ完食!!
20070627155253.jpg

食事終了後は今日の食材を中心に江別農産物の直売タイム。これがスゴイ! あっと言う間に人だかりが・・・

「これが楽しみなの!」

やはり農家直売野菜は市民の皆さんにとって魅力なのだ。立派な葉つき大根もスーパーではなかなか手に入らないもの。
20070627155306.jpg 20070627155328.jpg

今日も大盛況のうちに料理教室は終了しました!!


ニラお焼き
  
<材 料>(6人分)
に ら    200g(2束)
素干し桜エビ      7g
卵           1個
(A)
小麦粉 1と2/3カップ
水 塩 コショウ 少 々
ゴマ油 大さじ1

仕上げ用ゴマ油 小さじ1

たれ 2種類
<マスタード風味>      <ピリ辛しょうゆだれ>
マスタード     大さじ2      酢       大さじ2
粒マスタード   大さじ1     白ごま     小さじ1
酢        小さじ1      しゅうゆ 大さじ2
しょうゆ      小さじ1      砂 糖 小さじ1/2
                       一味唐辛子 少 々

<作り方>
1 にらは2㎝の長さに切り、桜エビと共に Aに入れ混ぜ合わせる。
2 ゴマ油を熱しフライパンで両面焼く。
3 2がパリッとしてきたら再度仕上げ用のゴマ油を振り入れ焼く、
4 たれ2種類の調味料を混ぜる
5 3に4のたれをぬっていただく。


草しんこ

<材 料>(6人分)
団子の粉    300g  
ぬるま湯    300g    
よもぎ     120g    
砂 糖 150g    
塩 小さじ1    
片栗粉 200g    
あん 20g×24

(あん)
小 豆  0.7㎏(5合)
キザラ   250g
上白糖   250g
塩        小さじ1
紙        24枚

<作り方>
1 団子の粉にぬるま湯を入れて混ぜる。
2 蒸し器に1をひとすくいずつ隙間を開けて熱が良く通る様に20分
~30分蒸す。(透明になってくれば出来上がり状態)
3 よもぎはさっと茹でフードカッターでみじん切りして冷凍しておく。
4 3を解凍しレンジで温めておく。
5 2が蒸し上がったら餅つき器に団子を入れ砂糖、よもぎ、塩を加え
餅つき器でつく。
6 団子が滑らかになってきたら片栗粉の上に置き一つ30gにちぎり
20gに丸めたあんをつつむ。
7 草しんこにつやを出すため、片栗粉をもう一度つけ蒸し器で2分程
度蒸す。
8 よく冷えた冷水を用意し指先に手水をつけて蒸し器から取りだし紙
をつける

 
野菜の春雨炒め和え
  
<材 料>(6人分)
   
春雨 100g    
ほうれん草 0.5把
絹サヤ 50g
豚肉 200g
椎茸(干) 2枚    
きくらげ 3g
玉葱(大) 0.5個
人参 40~50g
胡瓜 0.5本
カラーピーマン(赤黄)各1個
ニンニク 1かけ
サラダ油 大サジ1

(調味液)
A 
ゴマ油 小サジ 1
すりゴマ白 小さじ 1
塩 少々
ニンニクすりおろし 少々

醤油 大さじ 2
砂糖 小さじ1.5
ゴマ油 小さじ 1
すりゴマ 小さじ 1
ニンニクすりおろし 少々

醤油 大さじ 2
ゴマ油 大さじ 1
砂糖 大さじ 1
すりゴマ白 大さじ 1
酒 小さじ 1
ニンニクすりおろし 少々

<作り方>
1 干し椎茸、きくらげは水に戻しておきます。
2 豚肉は7mm幅ぐらいに切ります。
3 春雨は熱湯で茹でて(4分位)芯が無くなったら水に取り、よく絞って
食べやすく切ります。
 ・そのお湯に塩ひとつまみ入れて絹サヤを茹でます。
  水に入れて冷えたら水を切っておきます。
 ・そこへほうれん草を入れ茹でて水を固く絞り2㎝の長さに切りAで混
ぜ合わせる。 
4 干し椎茸、人参、ピーマン、キュウリをせん切りにします。 
5 きくらげは、大きなものはせん切り、薄いものはそのままで使いま
す。
6 厚手の鍋か中華鍋にサラダ油大さじ1を入れて、中火くらいで、ニン
ニクを入れ、豚肉を入れ手早くBを入れ肉に味をしみ込ませ、色がか
わったら、椎茸、玉葱、人参、きくらげの順に入れていためます。
  次にピーマン、キュウリ、春雨、Cの調味料の順に入れ味をみて、   塩、コショ ウで味を調えたあとほうれん草、絹サヤを入れ炒め合  わせてから器に盛り、ゴマを振り掛ける。
(黄色のピーマン、パプリカが無い場合は錦糸玉子をのせる)


なお、5月15日(火)に行われた料理教室のメニューはこちら↓↓↓
<5月の料理教室メニュー>
講師は吉川枝尹子さん柴田禮子さん

乳サバ味噌煮
  
<材 料>(6人分)
甘塩サバ   半身2枚
牛乳 150mI
しょうが   1片
(A調味料)
白みそ      40g
砂糖   10g
酒    少 々
みりん    少 々
スキムミルク   15g
(B調味料)
水      200mI
酒  大さじ2
すりごま(白) 大さじ2
(飾 り)
万能ねぎ 3~4本
人参 1/4本

<作り方>
1 サバは軽く洗い、1枚を4等分し全部で8切れとする。牛乳に薄切
  りにしたしょうがとサバを入れ10分ほど浸す。(液はとってお
  く)
2 Aの材料を良く混ぜ合わせ、中火にかける。ふつふつとしてきたら
  弱火にし、もったりとしてくるまで5分程度煮つめる。
3 Bを火にかけ沸騰してきたら1のサバを軽く水洗いし、皮を上にし
  て入れる。
せん切りにしたしょうがを加え、中火で3~4分煮る。
4 2を大さじ2杯加え、水でぬらしたアルミホイルを落としぶたにし
  弱火でさらに6~7分煮る。
5 4に1で使用した牛乳とすりごまを加え1~2分煮る。
6 人参をせん切りにしラップに包み電子レンジで約1分加熱する。
7 サバを盛りつけ小口切りにした長ネギと6の人参をのせ出来上がり


アスパラガスのポーチドエッグ添え

<材 料>(6人分)
アスパラ    12本
たまご      6個
バター    大サジ1.5
塩・コショウ  少々
サラダ油   大サジ2
ワインビネガー  25c

<作り方>
アスパラガスを3~4㎝の長さに切り、サラダ油 大サジ2とアスパラを入れ炒めます、次にバターを入れ香りをつけ、塩コショーで味を調えま
す。

1 卵は殻を割り小鉢に1個づつ移しておきます。
2 直径18cmの鍋に深さ4㎝位の水を入れお湯を沸かします。
3 湯が沸騰したら弱火にし、卵を小鉢から鍋の中にゆっくりと滑らせる  ように入れます。(1回に3個位まで)
4 卵表面の白身が黄身包んで白く固まってきたら網じゃくしか穴あきお  玉ですくい出し、すぐ冷水を入れたボールで冷やします。
* この間 3分間位で火の通り具合は半熟より少し手前程度
5 器にアスパラとポーチドエッグを入れ玉子ソースをからめて召し上が  ってください。
 (水に対してワインビネガー5%、米酢10%)


三つ葉とササミのワサビマヨネーズ合え
  
<材 料>(6人分)
三つ葉  180g
トリササミ 3本
片栗粉   適量 
酒      大サジ 1
塩      少々
しょうゆ   大サジ 1
ワサビ    小サジ 1(すりおろす)
マヨネーズ 大サジ 2

<作り方>
1 ササミは筋を取り、ひと口大にそぎ切りにします。
2 三つ葉は根を取り洗っておきます。
3 ほぐしたササミに酒をふりかけてまぜ、片栗粉をまぶしておきます。
4 熱湯を沸かし、塩少々を入れ、ササミをほぐして入れ茹でて、取り出  し、冷水で冷やして、ざるで水気をきります。
5 その熱湯で三つ葉を茹でて、水に取り軽く水気を切って3~4㎝の長さ
  に切ります。
6 ボールにマヨネーズ・ワサビ・しょうゆを混ぜて味をみます。
  (好みによりワサビの風味が足りなければ追加しても良い)
7 三つ葉とササミを入れて混ぜ合わせ、味をみてよければ器に盛り付け  ます。


ヨーグルトゼリー


<材 料>(6人分)
ヨーグルト   250CC
牛   乳   100CC
生クリーム   100CC
砂   糖    40g
ゼラチン    7.5g
水      大サジ 2
飾り用缶詰  適量

<作り方>
1 ゼラチンを水(大サジ 2)でふやかしておきます。
2 牛乳を温めます(85℃前後)
3 ふやかしたゼラチンに温めた牛乳を静かにかき混ぜながら(だまにな  らない様に)入れ、次に砂糖も入れます。
4 その後 ヨーグルト、生クリームを入れ冷やし固めます。
  果物の缶詰があれば飾りに入れても良いです。


2007.07.08 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

大盛況

おめでとうございます!待ってました料理教室レポート!
それにしても…草しんこの緑色の濃いこと、あざやかなこと。感動モノですね…!
私も皆さんと一緒にまるめた~い♪

2007-07-10 火 17:41:42 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

なにしろ講師陣が自ら採取したよもぎですから・・・100%天然の色です。香りもすごい!
おいしいですよー。

2007-07-11 水 11:26:00 | URL | つち #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。