スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

12月の江別「農家のかあさん土曜市」♪

12月20日(土) 東京駅100周年の日、当地では大変なことになっていたらしい・・・が、江別では今年最後の「農家のかあさん土曜市」が開催された。 なんだか変に暖かい1日で、雪道もシャーベット状に。さてさて今日の掘り出し物は?
       『JA道央女性部北広島ブロック』手作りニンジンジュース 江別『萩原農場』青トマトのジャム


今回のゲスト出店は『JA道央女性部北広島ブロック』手作りのニンジンジュースを引っ提げて登場。まずは試飲を勧められるがままに一口。 あらまぁ、あまいわぁ~ 「砂糖入ってる?」「いえ、入ってません。レモン汁を少し入れただけ。」 即買い! 甘いだけでなく濃密で口当たりもよい。使っているのは向陽2号という品種で、今年は特に色も味もよいとのこと。ニンジン自体も食べて見たかったなぁ。

『萩原農場』からは定番「ルバーブジャム」に続いて新商品、「青トマトのジャム」が登場。トマトをジャムにするとき、ネックになるのはあの匂い。しかしこちらは言われなければトマトと判らない位、青臭さがない。甘みも程よくて、とても垢抜けた味に仕上がっている。
       江別『エムアイ工房』おからマフィン 江別『エムアイ工房』卯の花セット
さてつちが楽しみにしていたのがこちら。江別『エムアイ工房』”おからマフィーン”。正式名称ではないが、”マフィーン”とやや引き伸ばしたいほど一押し! なんと小麦粉、はたまた流行りの米粉なども一切入っておりません。おからにクリームチーズ、牛乳などを加えたそうである。「本当は豆乳で作ればよかったんだけど・・・」と、”糖質カット”を意識しているようだ。 これが驚くほどしっとりしていて口当たりがよい。もちろんしっかり”大豆”の味である。

その他江別『エムアイ工房』では、乾燥おからに5種類の乾燥野菜ミックスで作る”即席卯の花”をデモンストレーションしていた。卯の花もお湯を注いで3分の時代到来。
       江別「農家のかあさん土曜市」ほうれん草 「農家のかあさんランチ」ハヤシライス
大根、ニンジン、キャベツ、ジャガイモ、タマネギ・・・そしてほうれん草もまだ頑張っている。

そして今月からまた「農家のかあさんランチ」がスタート。第1弾は『はるちゃんのトマトケチャップ工房』担当、「ハヤシライス」。 ”はるちゃんケチャップ”をたっぷり使った甘酸っぱいハヤシライスに江別のブランド牛「えぞ但馬牛」をトッピング。その上さらに江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』のナチュラルチーズを摩りおろすという贅沢さ。付け合せに江別『いとうファーム』のノーザンルビーのいもサラダとキャベツサラダ。キャベツには「はるちゃんのよくばりソース」をドレッシング代わりにお好みでかける。そして江別『清水農園』のユリ根のピクルス、江別『やまもと農園』の米粉を使ったシフォンケーキ(江別『エムアイ工房』製)に、『はるちゃんのトマトケチャップ工房』のブルーベリージャム。もう枚挙に暇がない位、江別尽くしである。もちろん、11時の販売開始から続々と注文が入っていた。あ、お米はもちろん江別『巴農場』のななつぼし。何しろこのご飯が美味しい!
       『いもや こうの』おいもカー 『いもや こうの』安納芋
ランチを食べた直後だというのに、会場入り口で見つけてしまったのが「石やきいも」ののぼり。今回から参加の『いもや こうの』は江別で焼き芋の移動販売を10年続けているという。自身でも豊幌でサツマイモの栽培をしているそうだが、今回は江別『春日農場』安納芋を使用。安納芋独特のねっとりとクリーミーな食感がこの上なく味わえる。焼きいもって、こんなに美味しかったのね? ちなみに『いもや こうの』は江別市内を常に巡回しているようだが、1/10(土)は10時から『シアターども』で、また毎週金曜の14時から札幌『はぎ-マルシェ2(2乗)』前に現れるとのこと。またこの江別「農家のかあさん土曜市」には引き続き出店するそうだ。

次回の江別「農家のかあさん土曜市」は1月17日(土)。どうぞ、お楽しみに~

2014.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。