スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『ひまわりの舎』の「農家のかあさんランチ」

12月10日(水)、今年から1日限り・15食限定となった江別市役所地下『福利食堂』「農家のかあさんランチ」を、無事頂くことができた。あまりに限定過ぎて”予約”も不可、前回の「はるちゃんのトマトケチャップ工房ハヤシライス」も12時15分頃に完売したと聞き、頑張って11時15分頃伺うと、さすがにほぼ一番乗り。

今回は初登場の『ひまわりの舎』担当。なんと厨房には猪俣美智子代表の姿が! 丁寧に1人1人に説明を施しながらサービスしてくれる。
       江別『ひまわりの舎』「ヤーコンとにんじんのかき揚げ丼」 江別『ひまわりの舎』シーザーサラダ


本日のメインは「ヤーコンとにんじんのかき揚げ丼」。ヤーコン、ニンジンはもちろん『ひまわりの舎』産。タレも自家製だ。ヤーコンの甘みとタレのバランスがとてもいい。オペレーション上揚げたては出せないので、衣サクサク・・・というわけにはいかないが、このタレの馴染んだ感じもまたいいのではないか。

サイドディッシュの1つは「シーザーサラダ」。ルッコラとスイスチャードは『ひまわりの舎』産。まだハウスで頑張ってるってことだ。キャベツは自家製ではないけれど江別産。香りのよい自家製梅入りフレンチドレッシング。そして贅沢に摩り下ろされているのは江別『米村牧場チーズ工房プラッツ』の12か月のチーズ。見かけは地味だが、実はスゴイ構成。
       江別『ひまわりの舎』「大根のみそ汁」 江別『ひまわりの舎』ヤーコンの漬物
2つめのサイドディッシュは「大根の味噌汁」。大根はもちろん『ひまわりの舎』産。そして味噌も自家製。江別産の「つるの子大豆」を使い、麹から自家製の1年物の味噌とのことだが、ご存じ、味噌はちょっと苦手のつちが、スルッと抵抗なく頂けたほど、まろやかで雑味のない味わいだった。

そしてもう1つ、「ヤーコンの漬物」が添えられていた。粕漬けと聞いてちょっと引いたのだが、これが全く想像と違うものだった。ほどよい酸味があって香り高い。お聞きしたら江別の米で作った酒「瑞穂のしずく」の粕を使っているそうだ。

掘り下げれば掘り下げるほど、見えない手仕事やストーリーを発見するのが、この「農家のかあさんランチ」のいいところ。誤魔化しのない丁寧な味を堪能したい。

次回は12月17日(水)、今度は江別『エムアイ工房』担当です!

2014.12.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

コメント

わあ!(*´∇`*)

無事いただくことができたのですね!
よかったー!♪

献立のラインナップを見て気になっていたお料理のレポが見られて、
私も嬉しい!
これで実際お味見ができたら、超超超~嬉しいんだけどなあ…。
今は仕方なく、ガマンガマン。
おいしそうなかき揚げ丼、の写真を見て、ほっこりと心をあたためることで満足しております。

>見かけは地味だが、実はスゴイ構成。

ほんと!見た目の派手さよりも、実力重視で選ばれたオールスターチーム、ですね。
ヤーコンの粕漬け、べっこう色でおいしそう!
これは興味があるなあー。

2014-12-15 月 09:54:25 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

ホント、まかない料理が美味しいというのと同じで、これも”実用の美”というものでしょうか。

見せ場はないけれど、毎日食べたい味でした。

東京も寒いと聞きました。どうかご自愛をね!

2014-12-18 木 15:16:40 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。