スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

11月の『まるごと江別グルメ教室』

11月13日(木)は今年最後の『まるごと江別グルメ教室』が行われた。今回も写真撮影係としてノコノコ参加。講師は久しぶりに登場の植村久子さん。お元気そうで、よかった、よかった!

さて今回も盛りだくさんな内容であった。
       『まるごと江別グルメ教室』2014年11月「新しょうがの豆おこわ」 『まるごと江別グルメ教室』2014年11月「小松菜のとろとろ中華」


まずは「新しょうがの豆おこわ」。青大豆としょうがをもち米と一緒に炊いただけだが、さわやかな香りと清々しい色合いで、立派なご馳走顔。

そして「小松菜のとろとろ中華」。小松菜に白菜、エノキダケと豚挽肉を炒め、調味料を加えて片栗粉でとろみをつける。これは薄焼き卵が要である。
       『まるごと江別グルメ教室』2014年11月「がんもどき」 『まるごと江別グルメ教室』2014年11月「シャケのハンバーグ」
ルックスは似たような感じだが、「がんもどき」「シャケのハンバーグ」である。この”シャケバーグ”、シャケをフレークにし、コーン、長ネギ、ゴマを混ぜ、味噌としょうが汁で味付けして、片栗粉を加え焼いたもの。 シャケだがシャケを感じさせないので、シャケに飽きたご家族にこっそり出すのにおすすめ。もっとも、”シャケに飽きる”というのが、いかにも北海道らしい発言だが。
       『まるごと江別グルメ教室』2014年11月「ナットウの春巻」 『まるごと江別グルメ教室』2014年11月「りんごのコンポート入り蒸しケーキ」
がんもどきを揚げた油でもう一品、「ナットウの春巻」。そしてデザートは伊藤智恵美代表の手作り「りんごのコンポート入り蒸しケーキ」が振る舞われた。 「30分で簡単にできるし、小麦粉を沢山使うので、是非江別の小麦消費のためにも手作りしてほしい。」と農家ならではの思いがこもっている。

実際にこんなに食卓にご馳走が並んだら、家族も何事かと恐れをなすだろうなぁ。次回は来年2月のラスト講習会。最後なので、さらに豪華メニューになる予感。写真も頑張らないと。

2014.11.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。