スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』でセンスアップ研修 その2

昨晩、食事を終えてゲストハウスへ帰る我々の頭上には、満天の星空の真ん中に天の川が大きくうねっていた。その壮大な夜空が明けると、それはそれは満点の快晴! すっばらしぃ~ 7時頃起きようなんて言っていたのだが、早く外に出たくて1人そそくさとベッドから這い出した。
鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』朝の景色2 鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』朝の景色1
季節柄、緑の大地はないけれど、その景色はまるでローヌ・アルプ地方の牧草地さながら。青々としたシーンも見てみたい。これを見に来るだけでも価値がある。そしてこれも原始の姿ではなく、牧草地として農の営みにより育まれた美しい景観なのだ。

『ハートンツリー』宿泊の特典は、朝食前のこの美味しい景色と美味しい空気。まずこれを吸い込むと、前日限界まで食べたにも関わらず、しっかり食欲が目を覚ます。
       鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』朝食のスープ 鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』朝食


さあ朝食だ! とってもスイートなコーンスープにはボリジの花が。ちょっとしたことだけれど、これが魔法の杖の一振り。

地元の食材で彩られたワンプレート。昨日気に入ってしまった自家製ラズベリー酢をドレッシングに頂く。
       鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』朝食のパン 鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』朝食のジャムやカスタード
そして何より贅沢な焼きたてパン。昨日も登場したホエーパンとカボチャを練りこんだパン。我々はいつしかこれを”魔女のパン”と呼んでいた。なんでって・・・ただ美味しいっていうだけじゃなく、幸せな香りと味がする。佐知子さんが愛する地元の食材を使っていることはもちろんだが、『ハートンツリー』に棲みついている幸せなパワーがこのパンを膨らませている。

ハートの器に乗ってこの”魔女パン”に添えられたのが、手作りジャムやカスタードクリーム。そして地元の蜂蜜とオリジナルハーブソルト。
       鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』朝食のヨーグルト 鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』キッチンスタジオ
ヨーグルトまで宝石のように美しい。ちなみに珈琲に添えられたホットミルクは、佐知子さんが”幸せ牛乳”と呼ぶ鶴居『菱沼農場』産。びっくりするほど甘くて、何度も「砂糖入ってない?」と確認してしまった。

魔女の力でお姫様気分の錯覚を起こしかけた我々だが、朝食を済ませた後は今回の研修目的である料理講習会。佐知子さんへのリクエストは「色気のあるプレゼンテーションのコツ」 という謎めいたもの。ところがそのテーマを当日口にしたところ、「あら、そうだったんですね。」と佐知子さん、記憶になかったよう。

でも大丈夫。色気なんて魔女には朝飯前! 体験施設のキッチンスタジオに移り、2時間弱で5品を完成させた。
       鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』サーモンテリーヌ 鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』キッシュ
昨日の夕食にも登場した「サーモンテリーヌ」

「玉ねぎとコーンのキッシュ」。これが一番人気♪ 
       鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』フィッシュボール 鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』ガランティーヌ
そしてサーモンとタラを使った2色の「フィッシュボール」

チキンで自家製モッツァレラとスイスチャードを巻いた「ガランティーヌ」
       鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』「ヨーグルトとチキンのごはん」 鶴居『ファームレストラン ハートンツリー』料理研修メニュー
「ヨーグルトとチキンのごはん」

ともかく早い、早い。キッシュの生地も寝かせたり、きっちり成形したり・・・な~んてしない。キッシュとガランティーヌと付け合せ用のパプリカが同時にオーブンに入り、余り野菜をミキサーにかけてあっと言う間にソースができたり、挙句はガランティーヌから出た肉汁と野菜や肉の切れっぱなしでスープまで出来ていた。それなのに、出来上がった料理たちはちゃんと”よそ行き顔”。イッツ、マジック!

いやぁ~、色気って重要ですね・・・

あっという間に馬車がカボチャに変わる時間。慌ただしく帰路に就いた我々だったが、帰り道もまだ魔法は冷めやらず、「また行こうね。」と乙女チックに語るでのあった。

ところで『ハートンツリー』はハートと服部を合わせた大阪流(?)ダジャレだというが、佐知子さんの手から飛び出すものすべてが”ハットトリック”・・・というのはオヤジギャグだろうか? あーこれも魔女の仕業? またあそこへ帰りたい!!

2014.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。