スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別直売所 in 札幌 『はぎ-マルシェ2(2乗)』

実はコレ、正式な読み方はわからない。 ”ハギーマルシェジジョウ”?

しかし、とってもとっても(二乗)実験的な店舗なのである。

場所は札幌豊平区。東札幌駅から徒歩10分程、東北通沿いにある。マルシェといえば露店・・・と思い込んでいたら、しっかり室内店舗。しかも毎週1回などと言わず、火曜・木曜の配達日を除き週5日、なんと14:00~21:00というナイトマルシェだ。

”マルシェ界”においては異色の存在の『はぎ-マルシェ2(2乗)』。『はぎわらファーム』のものを中心に江別・篠津地区の採れたて野菜が毎日直送される。
       札幌・豊平『はぎ-マルシェ2(2乗)』 札幌・豊平『はぎ-マルシェ2(2乗)』2
土日は昼前からオープンすると聞いて13時過ぎに訪れると、頼もしい体格の若者が1人黙々と野菜の陳列に精を出している。「今日は収穫がちょっと遅れて、来たばかりなのでまだ整っていないのですが・・・」と丁寧な言い訳。いや、”採れたて新鮮”ってことじゃないか。いいよ、いいよ。



体格に反して癒し系ヴォイスの彼は、『はぎわらファーム』の萩原利彦氏がなぜか「幸せを運ぶ青いゴリラ」と呼ぶカズキンこと澤口一輝店長。期間限定100円野菜やら、本日のおすすめ野菜などを丁寧にさりげな~く解説してくれる。オリジナル”HAGIMARU”野菜BOXは彼の手作りだ。
    札幌・豊平『はぎ-マルシェ2(2乗)』3 札幌・豊平『はぎ-マルシェ2(2乗)』4 tr
店内を見回すと、怪しげな標語のようなものが目に留まる。「全ての商品に『アミノ酸有機資材』を使用しており、糖度が高く美味しく仕上がっております。」 この「アミノ酸有機資材」というのは、「光合成細菌の培養をさせてできた液肥で、もみ殻を発酵させてつくった「モミ殻堆肥」」(HPより)のことらしい。

カズキン店長のソフトな解説によると、この資材の効果で野菜が土壌中の栄養分をよく吸い、その結果糖度が上がるのだとか。

そのほか「五手三重視の贅沢野菜専門店」は企業理念だろうか?気合十分である。

ところでカズキン店長に、本当に21時までオープンしているのか聞いたところ、「居ます!」とのこと。ピーク時間は夕食支度前の16時頃らしいが、会社帰りの遅目の来店もあるとか。そして冬季の営業についても「冬も開ける予定です。」と軽快な回答。但し時間は少し短縮になるかも。

江別の若手農業者のトライアル、2乗の成長で豊かな実りをもたらすよう期待したい。


 『はぎ-マルシェ2(2乗)』

札幌市豊平区豊平1条10丁目4-5 エスプラナード1F
月、水、金、土、日の14時~21時(火、木は配送日)
TEL:080-5593-1155(営業時間内)
※2000円以上の買い物で配送可(火・木対応、配送料250円)

2014.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。