スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

三笠『TAKIZAWA WINERY』

9月15日(月) お出かけ日和の連休最終日、三笠に向かった。

途中、栗丘にストップバイ。 地元の稲作農家『善生農園』が経営する『夕日ヶ丘レストラン善生』に立ち寄ると、店の外にまでお待ちのお客様が・・・
   栗丘『夕日ヶ丘レストラン善生』 栗丘『夕日ヶ丘レストラン善生』「善生バーガー」 tr
入り口のメニュー看板で見つけた新作の「善生バーガー」をテイクアウトできるか聞いてみると、15分程度待ってもらえばとのことだったのでお願いした。説明では『善生農園』の米で作ったリゾットを挟んだものとのこと。こういう想像のできないものを食べるのはダイスキである。

やがて現れたバーガーはやけに嵩張っている。開けてみると・・・アラッ、バンズはないのね? リゾットをカリっと揚げたものがパテ代わり、そしてバンズの代わりにレタスが何層にも上下に重ねられている。理想的な組み合わせなんだけれど、食べにくさは絶大。店内でナイフとフォークを使って食べる方がおすすめかも。それにしてもファームレストランはどこでも賑わっている。

本日の目的地は三笠の『TAKIZAWA WINERY』

たわわに実をつけたブドウ並木(?)の丘の頂上にピカピカの建物が見える。昨年完成したばかりの醸造所兼ショップ。醸造所はコンパクトで、発酵に適した一定の温度を保つよう床暖房が設置されているそうだ。
   三笠『TAKIZAWA WINERY』 三笠『TAKIZAWA WINERY』滝沢信夫代表 tr


「久しぶりだねぇ」と、タッキーこと滝沢信夫オーナーがショップのカウンターで出迎えてくれた。滝沢氏に以前会った時には、まだブドウの木も”地に足のつかない”頼りない姿だった。それが今年で7回目の子実をつけているのだ。

残念ながらつちは全く飲めないので利用できなかったが、こちらでは3種類ほどを540円で試飲することができる。自社醸造所が完成したことで、買付ブドウを使ったワインやシードルなど種類も一気に豊富になった。滝沢氏に一押しをお聞きしたところ、「うーん、どれも捨てがたいんだよねぇ。」とのこと。試飲をする連れに、しきりに「綺麗な造りでしょ?」と確認していた。
       三笠『TAKIZAWA WINERY』畑 三笠『TAKIZAWA WINERY』ブドウ1
日が落ちる前に畑を案内してもらった。自社ブドウは創始よりピノ・ノワールとソーヴィニヨン・ブランのみ。今年は干ばつの影響で粒が揃わないものの、ほぼ順調に育っているとのこと。もう2~3週間で収穫時期を迎える。

滝沢氏のこだわりは徹底した摘果だという。収穫時はもちろんその後の作業過程の都度何度も人の手で摘果を行う。「そうしないと綺麗な味は出ないんですよ。」と、ここでも”綺麗な味”を強調。

「コーヒーのハンドピックと一緒ですね?」と尋ねると、「そうそう。僕はそっちの方が専門なんだから。」と大きく頷く。滝沢氏は30年間『可否茶館』のオーナーとしてコーヒー道を歩んできたのだからもっともだ。

13店舗にまでなった『可否茶館』を売って、一からワイナリーを立ち上げたのだから、何か相当にワインへの思い入れがあったのかと思ったが、意外にも「ワインは二次的で、本当の目的は、こういう環境に順応した暮らしをしたかったの。」という答えだった。雑草との共生栽培や農薬や肥料を殆ど使わないというのも自然な成り行きだった。そしてこれ以上の規模拡大も望まない。
       三笠『TAKIZAWA WINERY』滝沢信夫代表2 三笠『TAKIZAWA WINERY』ブドウ2
今後のプランをお聞きすると、「もう好きなようにやりたいことやらせてもらいますよ。」と、次から次へと思い描いている夢を語ってくれた。それも、のびのびと自然体で。今までもやると言ったことは着実に実現してきた滝沢氏のこと。必ず数年後には言った通りになっているだろう。

「僕は北海道の人には、どんなに小さくてもいいから土地を持ちなさいと言っているんですよ。これから日本は必ず食糧難になりますよ。その時食料を作れる土地を持っているっていうことがどんなに役立つか。安い土地がいくらでもあるんだもの。北海道には可能性がありますよ。」

タッキーの壮大な夢は豊富な経験と見据えた現実の延長線上にしっかり乗っかっていた。

2014.09.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。