スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

おいしい町~東川

上川郡東川町といえば~「写真の町」。木工・クラフトの町。蛇口から天然水(地下水)が出てくる町。移住者の多い町(H12より人口・世帯数が増加している)、などなど。トピックスの多い町である。さらに最近では”おいしいもの”も多いと聞く。

7月5日(土)、噂を確かめに東川を訪れた。札幌から高速に乗って旭川経由、2時間半でランドマークである道の駅道草館』に到着。近い!
       東川町コガラ 東川町道の駅『道草館』「豆乳ぷりんきらり」


この中心部周辺では至る所に木彫りの看板や動物の木工オブジェがお目見えし、エリア全体が公園のような雰囲気。人影は少ないのだが、地方の町にありがちな廃れた印象はない。

まずは朝一番のスイーツ、「豆乳ぷりんきらり」で一息。 「きらり」シリーズ各種ソフトクリームは2種類の原料牛乳を使い分けるこだわりぶり。「豆乳ぷりんきらり」は地元東川の『平田とうふ店』の豆乳でできたプリンの上に、江丹別伊勢ファーム直営『カウ&カーフ』のソフトクリームが重なっている。非常にさっぱりとしたプリンとのバランスは確かに見事。ちなみに『平田とうふ店』の豆腐も頂いたが、美味しい水を食べているような清らかな味だった。
       東川町『まめや』 東川町アカゲラ
広々として歩きやすい道を散策してみた。中心部の外れまで行くと、やはりそこは田んぼ、田んぼ、どこまでも田んぼである。用水路に勢いよく流れる水の音が何とも心地よい。移住者が多いというのもわかる気がする。

そんな移住者がオーナーのパン屋さん『自家製酵母パン まめや』。ホームセンターで買ってきた資材で自分で作ったというショーケースが東川町の空気にとても馴染んでいる。他にもパン屋はいくつかあったが、こちらのパンが最も”東川町らしさ”を醸し出していた。
       東川町『玄米おむすび ちゃみせ』 東川町『ギャラリー+カフェ ゼン』1
再び田んぼに囲まれた道を歩いて『玄米おむすび ちゃみせ』(西2号北2に移転)にやってきた。

東川産減農薬の玄米を東川の水で炊いたというのだから、まるごと東川を食べるようなものだ。種類も豊富で、中には「糠にしん」なんていう北海道らしいのもあり。つちおすすめは「山わさび」。さすがは東川町、どこへ行ってもお水の無料サービスがあるのが嬉しい。

道の駅方面に方向を変え再び歩きだすと、立派な蔵と庭園のある和洋折衷の建物が目に留まる。『ギャラリー+カフェ ゼン』。 もともとは『山麓窯』という陶芸工房だったそうだ。ギャラリースペースには窯のオーナーだった故・佐藤忠雄氏や民芸運動で知られる浜田庄司の作品も飾られている。
       東川町『ギャラリー+カフェ ゼン』『木型工房ゆらり』の干菓子 東川町『ロースターコースター コーヒーショップ』パニーニ
自家製菓子の他、札幌『木型干菓子工房ゆらり』の和三盆干菓子なども販売している。なんと干菓子の方ではなく菓子の木型づくりがメインで、オリジナルの木型を注文して作ることができるそうだ。

さて散策道の駅まで戻ったところでランチタイム。『ロースターコースター コーヒーショップ』でパニーニセットを頂いた。こちらは昨年10月開店とのこと。オーナーはやはり移住者。しかもイギリスから~。パニーニはイギリスでも大変ポピュラーとか。 パンは好みのバリッと”焼き”が入ったタイプ。 つちおすすめは江丹別『伊勢ファーム』の生ソーセージ入り。セットのコーヒーもフレンチプレスなのも嬉しい。こんな店が札幌にもあったらなぁ・・・と思ってしまう。
 東川町『北の住まい設計社』2 東川町『北の住まい設計社』1
さて東川にはクラフト作家が集まる「クラフト街道」と呼ばれるエリアがある。ギャラリーを備えている工房も多いのでこちらも見どころだ。そして街道をさらに山に向かって進むと、林の中に『北の住まい設計社 東川ショールーム』が現れる。

敷地内には廃校になった建物を利用した工房があり、同社の家具はすべてこちらで製造されているそうだ。ショールーム及び併設の『Cafe&Bakery』は撮影禁止のため、庭(?)とエントランスの無人販売コーナー(??)の写真だけ。北欧テイストの素敵な店舗内はご想像あれ。

東川は旭岳の登山口でもあるため、『モンベル 大雪ひがしかわ店』やトレッキングソックスを扱う『YAMAtune大雪山』があったりと、魅力は尽きない。

すっかりグルメツアーになってしまったが、何よりも豊かな水をたたえた田んぼが広がる風景、これが一番おいしい。新米の季節に行って、東川の水で炊いたご飯を食べたいなぁ。あ~~詰まるところ食べ物で終結するのね。

2014.07.09 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

素敵!!

どの風景を切り取っても清々しく、目にも心にも優しい…という感じですね!

蒸し暑い東京を脱出して、ゆったりとした時間を満喫してみたいです。こんな素敵な「おいしい町」で!

>東川産減農薬の玄米を東川の水で炊いたというのだから、まるごと東川を食べるようなものだ。

いいなぁ、まるごと東川の玄米おむすび!
山わさび、美味しそうですね。糠にしんという食材にも興味があるので、味わってみたいなぁーと思います。
パンも豆乳プリン&ソフトもパニーニも、ぜんぶ美味しそう!♪
クラフト街道、ギャラリーなども、ゆっくり時間をかけて見学してみたいなぁ…♪

2014-07-12 土 11:18:11 | URL | さざぴ #d819E29w [ 編集]

さざぴさま

いやぁ~ 本当に心洗われるような場所でした。
人々もおおらかで。
やはり水がいいって重要ですね。
命の根源ですものね。

冬の東川も興味津々。
また訪れてみます!

2014-07-16 水 19:41:35 | URL | つちばく #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。