スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

当別スウェーデン窯のフォカッチャ

石狩当別駅前にある『ふれあい倉庫』に昨年末よりオリジナル・フォカッチャが登場した。

『ふれあい倉庫』といえば、「スウェーデンパン窯」。2008年、姉妹都市であるスウェーデン・レクサンド市との交流20周年記念に、同市よりレンガ職人が来道し積み上げたという貴重な窯。しかしこれまであまり活用されていなかった。

この度『ふれあい倉庫』女性スタッフが試行錯誤の末、その窯でフォカッチャを焼き、販売することと相成った。しかも一昨年に製品化された当別産の「きたほなみ」と「ゆめちから」を使用。これは食べずにしていかんや。

ということで1月30日(木)、急な暖気に融け出した雪をはね飛ばしながら当別へ。
       当別『ふれあい倉庫』フォカッチャ 当別『ふれあい倉庫』スウェーデンパン窯


今日のフォカッチャは「チーズ」、「チーズ&トマト」、「黒豆」、「金時豆」の4種類。昼頃の焼き上がりの数量限定とのことだったが、13:00過ぎに行った時はまだ全種類残っていた。しかもほんのり温かい。

全種類を購入し、自宅でじっくり味わった。「ハイジの白パン」的な浅い焼き上がり。その分水分を保っているので、モチモチ感がスゴイ!これは餅好きにはたまらない食感だ。味わいはとてもリーン。聞けば生地材料は小麦粉、水、イースト、塩のみとのこと。「きたほなみ」と「ゆめちから」は1:1の割合だそうだ。生地がシンプルなので、フィリングはチーズが一番しっくり来るように思った。見た目よりずっと重みがあって腹にもズッシリ!

まだ熾火の残る「スウェーデン窯」を見せてもらった。窯の中で直接薪を燃やす形式だ。冬場は窯が温まるまで2時間かかるという。やはり窯の火はいい。優しい色をしている。

ちょうどスタッフの皆さんが来月のバレンタイン向け新商品を試作しているところだった。いち早くその試作パンを味見させて頂いた。チョコレートを練り込んだマーブル生地にチョコチップを巻きこんだもの。しっかりした甘さに、炭火の香りがちょっとビター。そしてもちろんモチモチである。

パンの販売は木曜と土曜の限定で、焼き上がりは昼頃。予約も可能とのこと。是非一度お試しを」!


『ふれあい倉庫』

当別町錦町294番地4
TEL 0133-27-6600
10:00~17:00 月曜定休(月曜が祝日の場合は火曜)

2014.01.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 当別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。