スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

福利食堂「農家のかあさんランチ」再び!

昨年冬好評だった、期間限定、数量限定「農家のかあさんランチ」が、江別市役所地下『福利食堂』に再登場している。

「している」といのは、昨年12月に第1弾「はるちゃんのロコモコ丼」でスタートを切っていたのだが、残念ながらつちは制覇できず。。。今月も月末ギリギリの1月28日(火)にやっとエントリーできた。

「先月いらっしゃらなかったですね。」な~んて、『福利食堂』の3人のマダムからお声がかかった。昨年の皆勤ぶりを覚えていて下さったようだ。嬉しい限りです。

さっそく、今月の限定ランチ「江別濃く旨!!うどん」をご紹介しよう。
江別濃く旨!!うどん
担当の『とまと倶楽部』代表、野々川和子さんの話では「トマトケチャップを使った和風出汁に、おでん風の大根と人参が入っている。」とのことだったが、想像すればするほど頭の中が混乱してくるので、先入観なく臨むことにした。

確かに、「赤い!」。 見た目は激辛冷麺か何かのようだが歴としたうどんである。そして辛くはない、が、”濃い”!酸味が利いてくどくないのに濃いのである。

そして飽く迄その濃く旨スープに染まらない”おでん風の大根と人参”の存在。トッピングは何故か青じそ。

さらに大ぶりな鶏肉が入っているかと思えば、ひき肉もたっぷり。

一体どうしてこの組み合わせ?と思わずにいられない摩訶不思議さがあるのだが、食べ進むほどに舌が納得して来る。

これは「トマト鍋」に「シチュウ」が合わさって、「担担麺」的な見た目が加わった、理想の食べ物なのではないだろうか?

気が付いたらスープまで完璧に完食。程よくとろみのついたスープは次第にうどんにからんで来て、さらに”濃く旨”になる。それにしても物凄いボリューム。

付け合せは『とまと倶楽部』自慢の「こうじ漬けのたれ」を使った「大根のこうじ漬け」。こちらは大根の甘みを引き出したさっぱりとした味わい。

この「江別濃く旨!!うどん」、女性のリピーターが多いとか。なるほど体は温まるし、何だか元気が出るような気がする。

今月限定なのであと2日だけれど、まだお召し上がりになってない方は是非一度お試しを!

来月は農業生産法人『輝楽里(きらり)』担当で、味噌づくしになるとか。これも外せない!


『福利食堂』

江別市高砂町6 江別市役所庁舎 B1F
TEL:011-382-4141
11:30-14:00(土・日・祝休み)

2014.01.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。