スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

留萌「るもいたこめし共和国」に行く

10月21日(月)留萌を訪れた。来月に行われる「ホクレン新品種パネル展示会」『ケータリング美利香』が試食メニューを提供するため、調理室と会場を視察するのが目的だ。

穏やかな小春日和、留萌の街中も穏やかだった。つちと小栗美恵『ケータリング美利香』代表の目的はもう1つ。”留萌で美味しいものを食べる”だ。

といっても彼の地の情報には全く疎い我々、強い味方に案内をお願いすることにした。 『株式会社エフエムもえる』米倉礼子さんだ。

米倉さんには以前「がっちりるもい体験」でお世話になり、以来度々”交信”させて頂いている。
       『エフエムもえる』米倉礼子さん 『ハワイアンカフェ ルアウ』甘エビのトマトクリームソース
その米倉さんが毎週のように通うという店が留萌駅からほど近い『ハワイアンカフェ ルアウ』。こちらが留萌エリア食文化の発信基地ともなっているようだ。

沢山のメニューの中から我々が選んだのは、留萌産小麦を使ったパスタ=「RuRu Rosso」「甘エビのトマトクリームソース」「寧楽共働学舎のとんかつ」。そして甘エビと並び留萌の代表的な海産物、ミズダコを使った「留萌たこタコライス」
       『ハワイアンカフェ ルアウ』寧楽共働学舎のとんかつ 『ハワイアンカフェ ルアウ』留萌たこタコライス
この他、南留萌『さとうファーム』産「ななつぼし」(新米)と、寧楽共働学舎の卵を使ったスープなどなど・・・どれも美味! 地元の食材をただ使うのではなく、”大事に調理している”の伝わってくる。

オーナーはハワイをこよなく愛するご夫妻。店内の壁には奥様のハワイアンキルト作品が飾られている。しかしお二人はハワイ以上に留萌をも愛している。ご主人の渡辺千春さんは、なんと「るもいたこめし共和国」の国王も”兼任”しているとのこと。ということは、ここは共和国の城?

共和国オリジナル「留萌たこタコライス」は、「ラーメンサラダ」にも劣らない新感覚メニューだった。国王自ら腕を振るってくれるのもスペシャルだ。

新メニュー開発にも余念ないこのお店。いつ行っても発見がありそうだ。


『ハワイアンカフェ ルアウ』

留萌市栄町3-2-19 古林ビル1F
TEL 0164-43-8021

8:00~19:30(不定休)

2013.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。