スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『RIPOSO.』 2013年春夏展示会

6月23日(日)、江別在住”服職人”=藤井祐人さん『RIPOSO.』展示会を訪れた。
       『RIPOSO』2013春夏展示会 『RIPOSO』2013春夏展示会1
場所は祐人さんの父上で画家の藤井正治さん のアトリエ、長沼の『GALLERY BOX-M』。その絵と窓の外の自然の色彩に囲まれて、祐人さんが生み出す洋服たちが気持ちよさそうに泳いでいる。

今シーズンは特にカラーバリエーション豊かなコレクションになったようだ。残念ながら最終日に伺ったので、大分展示作品は少なくなっていたが、グリーンなど明るい色調が目を惹いた。ちなみにグリーンのジャケットは珍しい麻とウールの混紡で、手触りの優しいこと。しかし麻とウールは水と油のような関係で、縫製は極めて難しかったそうだ。
       『RIPOSO』2013春夏展示会2 『RIPOSO』2013春夏展示会3
夏らしいコットンの空色のジャケットは藤井さんお得意のラグラン袖で、緩やかな肩とシャープな右上がりの胸ポケット、遊び心のある両サイドの大きなポケットのバランスが絶妙。

一番のポイントは袖の折り返し。シャツのように無造作に袖まくりするとこなれた印象になる。相変わらず細部まで計算されていながら至極ナチュラルだ。

藤井さんは来月半ばに真駒内へアトリエを移転する予定とのこと。「江別市民じゃなくなるんです。。。」とは、ちょっと残念な気もするが、これからのブランド展開を楽しみにしたい。

次回展示会は秋、札幌で考えているそう。その前に新アトリエにも伺いたいと思う。

2013.06.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。