スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

江別・豊幌の畑とフダンソウ

6月14日(金) 久しぶりに江別・豊幌の『宮本農園』『いとうファーム』訪問。

『宮本農園』のベビーリーフは今が青春真っ盛り。種類も最も豊富な時期だ。
       江別『宮本農園』ベビーナスタチウム 江別『宮本農園』ベビーからし菜
宮本恵美子さんお気に入りのナスタチウムにマーブル模様が仲間入り。カラシナも種類が多い。コレ、何って言ったかな・・・名前、忘れました。

江別市内では『シェ・キノ』『ダイニング 木の家』でシーズン中頂ける他、この度『リストランテ薫』にも登場。是非、地元江別の香り豊かなベビーリーフを味わってみてください。
       江別『いとうファーム』スイスチャード 江別『いとうファーム』不断草
さて江別『いとうファーム』では伊藤聖子さんが『ダイニング 木の家』さん特注(?)のスイスチャードを収穫中。赤や黄色の鮮やかな軸が特徴のスイスチャードだが、お隣の地味な緑野菜はそのお仲間のフダンソウ

フダンソウのリゾットフランスのローヌ・アルプに行った時には、庭先の自家菜園や小さなマルシェでも必ずこのフダンソウを見かけたが、白菜の如く軸が白かった。どうやら『いとうファーム』のは日本の在来種のよう。

実はフダンソウ自体はまだ食したことがない。聖子さんから数株分けてもらい、早速味見した。う~ん、何とも不思議。葉はホウレン草のように苦いのだが、茎はとても甘い。甜菜も同じフダンソウ属だから当然。沖縄では「ンスナバー」と言って炒め物などで親しまれているよう。

しかし我が家にやってくると、イタリア野菜の「ビエトラ」扱いでリゾットに・・・

ちょっとビエトラの割合が少なかった!ワールドワイドに活躍しているフダンソウ、もう少し研究したい!

2013.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。