スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

青森おまけグルメ!

青森では色々と美味しい物に出会ったのだが、現地で食べずに持ち帰って、食べ方に悩んだのが「そばかっけ」なる郷土食。

名前の由来は諸説あるようなだ。「そばかっけ」は蕎麦と同じ要領で作られ、最後の”そば切り”を行わず、平たい状態にしたもの。蕎麦粉100%のものから、小麦粉が入ったものなどバリエーションがあるのも蕎麦同様。ただどうやら塩を加えるのが基本のよう。また小麦粉オンリーで作るのは「むぎかっけ」と言うそうだ。

八戸の市場で”そばかっけの切れ端(かっけ?)”なるものを見つけ、購入してみた。売り場のお母さんに、どうやって食べるのか聞いてみたところ、三角に切って、出汁で湯がいて、ニンニク味噌をつけて食べるとのこと。ニンニク味噌とはまた青森らしい・・・のだが、まずは普通の味噌で味見。

そばかっけのボロネーゼ風アルデンテに引き上げ、ちょっとだけ味噌をつけて食べる。う~ん、これは歯応えを楽しむ食べ物である。その歯応えとは、どことなく北海道銘菓「谷田製菓 日本一のきびだんご」に似ている・・・

これはこれで素朴でいいのだが、購入した”切れ端”は340g入り。そこで残りは”パスタ”として味わうことに!

自称”イタリアにルーツを持つ(全く根拠なし)”という連れが仕上げたのは「そばかっけのボロネーゼ風」。これが突拍子もないようで、実は全く違和感がない。”もともとイタリアのパスタが青森に伝来して誕生した”としか思えないくらい馴染んでいる。

札幌に戻ってからも色々と発見がある青森旅行だった。

2013.06.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。