スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

当別産「きたほなみ」でパン試作

以前ご紹介した当別産小麦粉「きたほなみ」「ゆめちから」がいよいよ発売になったそうだ。

それを記念して(?)、5月21日(火)当別『長野パン教室』にて、「きたほなみ」のパン試作を実施した。

今回の課題は、

 1、きたほなみの美味しさがシンプルに味わえること
 2、家庭で簡単に作れること
 3、1時間以内で焼き上がること


という難しいもの。しかしさすがは長野妙子先生、これにしっかり応えてくださった。
       当別産「きたほなみ」のフォカッチャづくり 当別産「きたほなみ」のフォカッチャ


詳細レシピはヒ・ミ・ツだが、作業はとっても簡単かつ短時間。そしてオーブンに入れる直前の生地はこんな感じ。強烈にドロドロ・・・なんか、パック剤によさそう!

片方はフォカッチャとしてピザチーズをトッピング、片方はフランスパンとしてそのままオーブンへ。焼くこと20分ほど。
       当別産「きたほなみ」のフォカッチャ断面 当別産「きたほなみ」のフランスパン
”チーズonフォカッチャ”はしっとりふんわり焼き上がった。あのパック剤もどきがちゃんと膨らんでいる。

フランスパンの方は、「もうちょっと膨らんで欲しかったなぁ・・・」と先生。しかしクラストはパリッと、クラムは超もっちりとした、今までにないパンが完成。不思議とどこかご飯やお餅に似ていて、日本人がほっとする味だ。

全く同じ生地なのに、全く違うパンが出来上がったのには驚き。しかも双方とも、きたほなみの甘みや、焼いた時の香ばしさをちゃんと引き出してくれている。長野先生、ブラボー!!!

さてこのパン、試作ということは~何処かでデビュー予定なのだが・・・それはまたお楽しみに♪

2013.05.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。