スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

『ケータリング美利香』のパンフ、ついに完成!

石狩管内5市町村の最強(!)女性農業者で結成された『ケータリング美利香』。コンセプトは「農家のかあさんが愛情と自慢料理をあなたのもとに届けます。」

そのPRツールとして、この度”美利香パンフ”が完成。結成より6(7?)年。やっと(予算も取れ、)制作することができた!
       『ケータリング美利香』パンフ2 『ケータリング美利香』パンフ1
画期的な(と思っている)のは、縦4ツ折り、横3ツ折りで正方形の可愛いスタイルと、裏面が『ケータリング美利香』定番料理のレシピ集になっていること。このメニューが誕生したきっかけや、ワンポイントアドバイスなどもコメントしているので、きっと親しみを感じてもらえると思う。

ちなみに料理写真は、なんと全てつちがCANON IXY、それも10年以上前のモデルで撮ったもの。それが印刷に耐えている~。CANONコンデジ恐るべし!

ところでデザインを引き受けてくれたのは、『株式会社みねのブランディング』真野隆徳氏(あ、イケメンなのに写真撮り忘れた)。とある勉強会で初めてお会いした時には、失礼ながら「なんで美唄でデザイン?」と思ったのだが、実は高知で”一次産業デザイナー”(?)をされている、あの梅原真さんに憧れて、出身地の美唄・峰延を本拠地に活動することを決意したという。ウメチャンの本は2回読んで2回とも泣いたつち、『ケータリング美利香』の想いはきっと真野さんに伝わると確信していた。

のらりくらりの我々相手に、なかなかビジネスライクに進まず大分苦労されたと思うが、迅速にそして細やかにこちらの要望に応えて下さった。本当にこういう一次産業に寄り添って価値観を共有できるデザイナーの存在は心強い。

さらに真野さんには『ケータリング美利香』のCIも作っていただいちゃいました!
pirika_logo_file2.jpg  pirika_logo_file3.jpg
 アイヌの言葉で美しい・良いものという【ピリカ】語源のイメージと音の響きをデザインに表現。また、このデザインはアイヌの文様のひとつからも由来。星のように輝くという意味をもつ説と『目』~縫い目や重なり合ってできた部分の目を意味する説がある。美利香様も星のように輝く=美しいもの・良いものを作る輝く存在であり、数人の力が重なり合ってできた料理=『目』となってご提供している。まさに、美利香様の存在を表現したものである。

CI解説にはそう記載されている。何だかこそばゆい・・・けれど嬉しい。CIに負けないように我々も輝かないと!さて、このパンフを携えてこれから営業だ。。。

ところで先述の梅原真さんの「ニッポンの風景をつくりなおせ―一次産業×デザイン=風景」は必読です! あなたもきっと泣くに違いない・・・

2013.04.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

コメント

コメントの投稿


秘密にする

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。