スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

今季の「江別サタデーマーケット」、終わる

3月9日(土)、今季最後となる「江別サタデーマーケット」が開催された。当日は前日からの降雪と強風、おまけに道路の除雪が追い付かず、出かけるのも大変。開始時間に開場までたどり着けない出店者もあった。ホント、雪国の冬のイベントは常に"お天気リスク”を抱えている。

さて今回は最終回スペシャル、江別イタリアン『ダイニング 木の家』と江別フレンチ『シェ・キノ』が出店。さすがバラエティーに富んだメニューを用意してくれた。
       「江別サタデーマーケット」2013年3月江別イタリアン『ダイニング 木の家』アロッツとエゾ鹿のミートソース 「江別サタデーマーケット」2013年3月江別イタリアン『ダイニング 木の家』おつまみセット


『ダイニング 木の家』はオール500円で品揃え。大きな目玉焼きが文字通り目玉を惹くのは、木下二三男シェフの好物、鶏肉の炊き込みご飯、「アロッツ」。アロッツというのはスペイン語の”米”のよう。なぜスペイン?・・・と思いつつも、これがシェフの遊び心なのだろう。

つちがゲットしたのは、牡蠣のコンフィ、鶏のスモークハム、エゾシカ肉のハムのおつまみセット。これも500円!その他エゾシカのミートソースや、ラザニア、カレーライス、パウンド型1本まるごとのケーキやティラミス(!)なども全部500円!
       「江別サタデーマーケット」2013年3月江別フレンチ『シェ・キノ』お弁当 「江別サタデーマーケット」2013年3月江別フレンチ『シェ・キノ』自家製コンビーフとチリコンカルネのトルティーヤ
『シェ・キノ』ブースでは豪華お弁当と並んで、今、木下淳シェフを虜にしているトルティーヤを発見。中にはチリコンカルネと自家製コンビーフがぎっしり入っていて、ずっしり重い。

その他キッシュやタルトが数種類、自家製コンビーフの落花生ソース煮込みやシチュー、桜のパンナコッタなど、どれもこれも美味しそう。。。
       「江別サタデーマーケット」2013年3月『合同会社ふぁーまぁと農夢』シチューで具~ 「江別サタデーマーケット」2013年3月『合同会社ふぁーまぁと農夢』モツ煮de具~
さて、乾燥野菜の可能性を探求し続ける『合同会社ふぁーまぁと農夢』からは、またもや新しい提案が!ルーに入れるだけで完成するという、新感覚インスタントカレーの素、「カレーで具~」を活用した「シチューで具~」の試食。ルーをカレーにするか、シチューにするかの違いで、バリエーションが広がるというわけだ。こちらのセットには乾燥玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジンが入っていて、朝、容器に水を入れておき、晩に鍋でそれをルーと一緒に温めるだけで、夕食が完成するという仕組み。ちなみに賞味期限は3~4か月というから有難い。

そして今回限定商品の「モツ煮de具~」なんてのもあり、こちらがオジサマ達に人気だった!
       「江別サタデーマーケット」2013年3月『エムアイ工房』おからクッキー 「江別サタデーマーケット」2013年3月『ハッピーエコクラフトサークル』
『エムアイ工房』からは「おからクッキー」が見た目も可愛くなって登場。これ、好きなんだ~。 今回は”ごま”と”そば”の2種類があり。ごまの方は米粉、そばの方はそば粉がおからと共にブレンドされている。4個づつ入って100円。しまった!もっと買っておけばよかった・・・美味しくて、あっという間に食べてしまうのだった。

食べ物だけではありません!『ハッピーエコクラフトサークル』も最後は豪華。今年より取り入れた技、花結び編みのバッグ。これは紙とは思えないほどガッチリ頑丈。

最後は来場感謝抽選会にて運命のくじ引き! 残念ながら出店者からのプレゼントは当たらなかったけれど、ハズレくじなしなので、美味しそうなプリンを頂きました。

11月から毎月楽しませてくれた「江別サタデーマーケット」も、また来冬までしばらくお休み。江別農家の皆さん、ありがとうございました。次回を楽しみにしてます!

2013.03.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。