スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

マルメロのマルメラータ

今年もマルメロを仕込んだ。というか、仕込中。先日江別のとある牧場で収穫させて頂いたマルメロ、一体総量はいかほどだったのか・・・まだまだ在庫あり。
マルメラータ2014
マルメロは堅くて切るのに力が要る上、下処理が何かと大変。作業中は憎たらしくて、もう二度と手掛けるものかと思うのだが、煮えるにつれ漂う芳香と美しく色付く様を見ると、やはり苦労は報われた気がする。

イタリア語でジャムを意味する「マルメラータ」の語源でもあり、一説には「マーマレード」の語源でもあるとされるマルメロ。加工専用フルーツの王様だが、ものすごくゼリー状になりやすい。発色と固さのバランスを取るにはまだまだ経験が必要である。

スポンサーサイト

2014.11.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別『Meg's tearoom』いよいよOPEN!!

昨日11月19日(水)、待ちに待った江別『Meg's tearoom』がついにオープンした!

と言っても、この日つちは来店していないので、事前取材レポをお送りしたい。
       江別『Megs tearoom』外観 江別『Megs tearoom』店内1


【“江別『Meg's tearoom』いよいよOPEN!!”の続きを読む】

2014.11.20 | | Comments(3) | Trackback(0) | 江別

江別「農家のかあさん土曜市」行わる

11月15日(土)、今季最初の江別「農家のかあさん土曜市」が開催された。早朝、小雪が舞っていたが、案の定会場内は10時のオープン前から大混雑。先着順で限定数配られる紅白餅に並ぶ一群、そして新鮮野菜を求める人だかり。この活気、懐かしい!
      江別「農家のかあさん土曜市」野菜販売 江別「農家のかあさん土曜市」江別『いとうファーム』野菜


【“江別「農家のかあさん土曜市」行わる”の続きを読む】

2014.11.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

11月の『まるごと江別グルメ教室』

11月13日(木)は今年最後の『まるごと江別グルメ教室』が行われた。今回も写真撮影係としてノコノコ参加。講師は久しぶりに登場の植村久子さん。お元気そうで、よかった、よかった!

さて今回も盛りだくさんな内容であった。
       『まるごと江別グルメ教室』2014年11月「新しょうがの豆おこわ」 『まるごと江別グルメ教室』2014年11月「小松菜のとろとろ中華」


【“11月の『まるごと江別グルメ教室』”の続きを読む】

2014.11.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

本日道新夕刊に掲載予定? 『夜な酔なパスタ』に『大人なテイラミス』

以前ご紹介した「食彩人農村体験プログラム」の新メニュー、当別『紙ひこうき』での『夜な酔なパスタ』に『大人なテイラミス』 が、11月17日(月)付北海道新聞の夕刊に”小さく”紹介される予定。

先日の取材では、素敵なモデルさんお二人にパスタとティラミス作りを”夜な酔な”体験して頂いた。今日はその時の『大人なテイラミス』づくりの模様をちょっとだけご紹介。
       当別『紙ひこうき』大人なティラミス1 当別『紙ひこうき』大人なティラミス2
まるで稲荷寿司でも作っているかのような光景だが、これはかのイタリアを代表するドルチェ、ティラミスである。
       当別『紙ひこうき』大人なティラミス3 当別『紙ひこうき』大人なティラミス4
茶色い液体は醤油ではありません。
       当別『紙ひこうき』大人なティラミス5 当別『紙ひこうき』大人なティラミス6
最後はちゃんとティラミスでしょ? これにはアンチ甘党のカメラマンH氏も唸るほど”大人味”である。

道新、載ってるのかな?実は道新取っていないので未確認。よろしければご覧ください。

2014.11.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 当別

明日の江別「農家のかあさん土曜市」~北村『菜宝箱』が登場!

明日11月15日(土)は、この冬最初の江別「農家のかあさん土曜市」。いやぁ~とうとうこの季節がやってきたんだなぁ。

今回は種類こそ少ないものの、まだ畑に野菜が残っている時期。ということで直売所の延長のごとく、生鮮野菜が並ぶ予定。

また初回ということで、恒例の紅白もちの配布(数量限定・先着順)もあり。

そしてお楽しみはゲスト出店する、岩見沢・北村の『菜宝箱』さん! 「ピーナッツドレッシング」「ピーナッツエゴマ味噌」など、ピーナッツ加工品が並ぶ予定だ。

天気予報は「雪」だけれど、やはり初回は外せない!


≪日 時≫  平成26年11月15日(土) 10:00~14:00

≪場 所≫  江別河川防災ステーション1階(大川通6番地)

2014.11.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別『いとうファーム』で駆け込み収穫

さてちょっと遡って11/5(水)。天気も好転したのをいいことに、江別『いとうファーム』へ待望の野菜を収穫しに出かけた。
       江別『いとうファーム』黒キャベツ2014 リボリータ瓶詰
”待望の野菜”とは、黒キャベツ=カーボロ・ネロである。 寒~~くなった今頃、やっと美味しくなる代物。イタリア野菜である。 「リボリータ」というトスカーナ地方の濃厚なスープには、このカーボロ・ネロが欠かせない。このリボリータ、人参、玉ネギ、セロリ、そしてこのカーボロ・ネロなどの野菜数種に、白いんげん、そしてパンが入るという”完全食”。 ということで我が家では瓶詰にして保存し、冬の蓄えとしておく。
       江別『いとうファーム』アピオス2014 江別『いとうファーム』セロリラブ2014
カーボロ・ネロのついでに、アピオス=ホドイモの収穫も行った。江別『いとうファーム』では殆ど野生化して、好き勝手に繁殖している。掘っても掘っても出てくる様に、嬉しいような迷惑なような・・・

まだ圃場には最後の収穫を待つリーフレタス、そしてセロリラブなどが残っていた。数週間後にはその場所も白い雪に覆われてしまうのだろうか。

カーボロ・ネロ、残念ながら江別『いとうファーム』では今年が最後の栽培とのこと。リボリータの保存瓶にはいつ手をつけていいものか?

2014.11.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

『FARM in 江別 vol.5』、終了!

11月9日(日)、「江別コミュニティセンター」にて今年も秋の恒例イベント、『FARM in 江別 vol.5』が開催された。

前年180名以上の参加で会場がかなり窮屈だった反省を踏まえ、今年は150名限定としたため、このブログで告知する前に完売となってしまった。それでも最終的にはお子様を含め170名の参加者となった。

つちは今回もワインコーナーのサービスにはりつき、会場をじっくり見てまわる時間はなかったのだが、開始前と隙間時間に数枚の写真をパチリ。
       『FARM in 江別 vol5』江別フレンチ『シェ・キノ』 『FARM in 江別 vol5』江別イタリアン『ダイニング木の家』
       『FARM in 江別 vol5』『日本茶・甘み処 あずき』 『FARM in 江別 vol5』江別『Megs tearoom』
あ、ワインコーナーの写真忘れた。今回の目玉、三笠『TAKIZAWA WINERY』のタッキーこと滝沢信夫オーナーも応援にかけつけてくれたのだが・・・反省。

お料理は興味をそそられるものがいっぱいあったものの、もちろんつちの口には入らず。でも皆様の酔っ払い具合(?)、盛り上がり具合を見ると、ご満足いただけたようだ。また来年をお楽しみに♪

2014.11.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別『Meg's tearoom』のクリームティ

オープンまでカウントダウンに入った江別『Meg's tearoom』。そこで、その”攻略法”を説いておこう。

フレンチシックを軸にしていた『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』から、”英国式tearoom”へとイメージチェンジし、カフェメニューも、teaと一緒に楽しむものがメインになる。

江別『Megs tearoom』クリームティセット
なんといってもtearoomに欠かせないのが「クリームティー」。「クリームティー」とは、”クリーム入り紅茶”ではなく、スコーンと紅茶のセットのこと。これがまず「肝」である。

スコーンはだいたい2個、ジャムとクロッテッドクリームが添えられ、紅茶はポットで供されるのが標準セット。伝統的には英国時間(?)午後4時頃に頂くものとされているようだ。ざっくり言えば、3段重ねのアフタヌーンティの1段分で、軽め=1/3ATと考えればいいだろう。

スコーンに添えられるジャムは苺が主流のよう。同じくイギリスの伝統菓子、ヴィクトリアケーキも苺をサンドしたものが主流。ロシアンティなんていうのもあるから、紅茶に最も合うジャムなのかもしれない。

さてもう1つの添え物=「クロッテッドクリーム」だが、これも英国伝統乳製品である。ジャージー牛、ガンジー牛などの高脂肪の生乳を一定温度で煮詰め、冷まして固まった表面の脂肪分である。乳脂肪分は55~63%で、バター未満、生クリーム以上。初めて食べる人は少なからず衝撃を覚えるに違いない。

食べ方は横半分に切って、ジャムを塗ってからクリーム、いやクリームを塗ってからジャム、いや、さらにバターを塗って・・・などと地方によって、また人によってこだわりがあるようだ。

この奥深き英国伝統の「クリームティー」、『Meg's tearoom』で何度か試しては、自己だけのスタイルを探してみては?

2014.11.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別でマルメロ狩り

この季節がやってきた! 昨年は入手し損ねたマルメロ。なんと今年は江別で収穫することが叶った。
       江別でマルメロ収穫1 江別でマルメロ収穫2
とある江別の牧場にて。風に揺れて天から降ってきそうなマルメロたち。カモーン!!!

木を揺らしたり、よじ登ったり、また拾ったり・・・

おかげ様で大収穫となった。ちょっとばかり江別『Meg's tearoom』にお裾分けし、あとはゆっくりシロップ煮の予定。忙しい、忙しい!

2014.11.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。