スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

謎解きはディナーの中で~『リストランテ薫』

2月25日(月)、念願だった江別創作イタリア料理『リストランテ薫』のディナーに初めて訪れた。初めてランチに伺ったのが、昨年の3月11日だから、ほぼ1年ぶり。この日もお付き合い願いましたのは伊藤聖子さま

ランチの時の太陽が燦々と降り注ぐ開放的な雰囲気とは一転。夜はシックなイメージ。テーブルセッティングは黒、赤、金の漆器で統一され、ほとんど素っ気ない位装飾を排除した空間は、まるで茶室を思わせる。よく見ると玄関や和室の床の間には、大事に使われてきたと思われるひな人形が飾られている。シェフの私物なのだろうか?室内には只ならぬ個性が漂い、こちらに色々な謎を問いかけてくる。

一方その視覚的イメージを裏切るように聞こえてくるのは、「昭和歌謡」。太田裕美の「木綿のハンカチーフ」・・・S50年代だよなぁ~、懐かしい!・・・などの名曲揃い。これもまたこの店の1つの”謎”である。

さて本日は4つの価格帯のコース(いずれもシェフおまかせコース)の2番目(下から)をお願いした。予約時にコースの選択をしなければならないが、内容は”謎”である。客は許容の予算で選択するのみ。そういう意味でここではシェフに全てをお任せするシステムだ。なかなか自信がなければできないことだと思う。もちろん、当方ディナーは初めてなので、期待と不安の半々である。しかしそのこと自体、今回は楽しむ覚悟だ。
       江別創作イタリア料理『リストランテ薫』天然シマアジのスモーク 江別創作イタリア料理『リストランテ薫』アマダイのスープ


【“謎解きはディナーの中で~『リストランテ薫』”の続きを読む】
スポンサーサイト

2013.02.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

『ラ・プティ・スリーズ』焼き菓子頒布会

江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』が冬期休業中に予約販売する「焼き菓子頒布会~meli-melo~」。その2回目のラインナップは・・・
焼き菓子頒布会~meli-melo~2013年2月
~ケーク・バニラ、ケーク・バナナ&シナモンチャイ、チーズタルト・パピヨン、ビスコッティ・オレンジ&ナッツ、英国式スコーン・プレーン&ダブルチョコ、ウーピーパイ・木苺マシュマロ&バニラバター~

何と言っても今回の注目アイテムはウーピーパイだろう。ウーピーパイは、アメリカ・アーミッシュの人たちの伝統的なお菓子と言われる。

つちにとってこのウーピーパイは未知の食べもの。一口かじると、ん?なにかに似ている・・・マカロンのような姿だが、結構硬めの生地。ソフトクッキーよりも少し硬いかな。思い浮かんだのは、「ロッテ・チョコパイ」の生地。間に挟んだクリームはバタークリームとマシュマロをクリーム状にしたもの。一番伝統的なウーピーパイは、ココア生地にマシュマロを挟んだものだという。なんでも、「森永エンゼルパイ」の原型との逸話も・・・なろほど納得!

アメリカ生まれと聞くと、かなりコッテリ、甘さ+++のものを想像してしまうが、『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』のはとても素朴で後味さっぱり。毎日のおやつにぴったりだ。

「チーズタルト・パピヨン」もとても印象的。チーズケーキは苦手な部類なのでちょっと構えていたが、ものすごく爽やかで驚いた。ブルーチーズとクリームチーズ、サワークリームをブレンドしているそう。ブルーチーズは恐らくフランス・パピヨン社のロックフォールだと思うが、ハーブのようなスキッとした香りが素晴らしい。

『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』はもう間もなく休業を終え、3/1(金)から営業開始となる。
さて今年はどんな幸せを届けてくれるのだろうか~楽しみだ♪

2013.02.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

道産小麦のナン♪

さて、先日の「シェ・キノ クッキング」では「米粉入りのトルティーヤ」が登場。木下淳シェフはこのところトルティーヤがマイブームらしい。
       江別フレンチ『シェ・キノ』おひとりさまナン 当別『フレンドリーファーム』でナン試作
トルティーヤもいいけど、ナンも食べたいとリクエストしたところ、試作品をつくってくれた。日本のインド料理屋で見るのは、それこそ型破りな大きさのナンだが、こちらはフランス料理屋。ちゃんとパン皿に上品に納まる”おひとりさまナン”。中はモチッとしているが、軽口当たりでとても美味しい。そしてやはりフレンチの香りがいたします。
       当別『フレンドリーファーム』そば粉ナン試作 当別『フレンドリーファーム』色々いも餅
ところで、なんでナンなのか・・・というと、現在当別『フレンドリーファーム』での体験メニューとしてナンを研究中ゆえ。先日は佐藤信廣オーナーと様々なナン試作に取り組んだ。写真はそば粉入りナン。。その他当別産キタホナミユメチカラ米粉などを色々ブレンドしたが、まだナンらしいものにならない。これからしばらくナン研究が続きそう。。。

色々ナンのついでに、色々いも餅も作ってみた。コーン入り、ゴマ入り、花豆入りなど~。これは楽しい♪

贅沢ではないけれど、豊かな食生活が送れるのが一番!

2013.02.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

2月の「シェ・キノ クッキング」は第3期卒業試験

「卒業」・・・もうそんな季節?気候はちっとも春らしくないが、暦は確実に歩みを進めている。

2月20日(水)、江別フレンチ『シェ・キノ』主催の料理教室「シェ・キノ クッキング」の日だ。この日は第3期の”最後の授業”。木下淳シェフはなんと、「卒業試験」というテーマを掲げた。一瞬教室内がざわめいたが、試験と言っても、テーブルごとに作った料理を交換して試食し合うというもの。「隣のテーブルの人の為に料理を作る」というのが試験内容だ。

さて本日のメニューは~

 ◆エベティーヤ(トルティーヤ)
 ◆エベコンカルネ
 ◆鱈のソテー ソースフロマージュ
 ◆ショコラ餅(桜餅風)


何処の国の食べ物だかわからないようなメニューだが、実はお馴染みの料理をシェフが一ひねりしてネーミングしたもの。
       「キノ クッキング」2013年2月エベティーヤ2 「キノ クッキング」2013年2月エベティーヤ4


【“2月の「シェ・キノ クッキング」は第3期卒業試験”の続きを読む】

2013.02.22 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

「第6回江北ふれあい祭り」の楽しみ方

先週末は忙しかった!土曜日の「江別サタデーマーケット」に続き、2月17日(日)は「第6回江北ふれあい祭り」が開催。個人的には2009年の第2回目以来、4年ぶりの参加である(光陰矢のごとし・・・涙!)。

こちらは江別市江北(篠津地区・美原地区・中島地区・八幡地区の総称)地域のお祭りながら、冬のイベントとしては江別の中で最大級。なんたって自衛隊が出動(?)して、会場である北光小学校のグラウンドを雪上車が走り回り(試乗)、カマクラ作成実演(雪像作成により磨かれた技?)なんていうのもある。

寒いのと濡れるのが嫌いな軟弱者のつちは、屋外イベントを無視してすぐに校舎の中へ。関係者の情報では、今回の目玉は古代マヤ歴「ツォルキン暦」占い・・・とのことだったが、占い、手相、血液型に関わることなく人生の半分まで生きてきたので、これもパス。
       「第6回江北ふれあい祭り」『江別観光ボランティア・ガイド』江別再発見の旅(江北地域編) 「第6回江北ふれあい祭り」『ビストロ I’m fine~pizza~』メニュー一覧


【“「第6回江北ふれあい祭り」の楽しみ方”の続きを読む】

2013.02.20 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

2月の「江別サタデーマーケット」報告!

2月16日(土)に行われた「江別サタデーマーケット」。天気もまずまずで、今回も大賑わいだった。
       「江別サタデーマーケット」2013年2月「農家のかあさんランチ」 「江別サタデーマーケット」2013年2月『ハッピーエコクラフトサークル』
今回の「農家のかあさんランチ」は、『エムアイ工房』のおこわ3種(赤飯、豆おこわ、鶏おこわ)、豊幌『宮本農園』の地鶏玉子焼き、 『輝楽里(きらり)』の麦味噌、『アトリエ陶』の油揚げを使った味噌汁、『輝楽里(きらり)』の生姜の漬け物、『エムアイ工房』のカップケーキ・・・という豪華な顔ぶれ。


【“2月の「江別サタデーマーケット」報告!”の続きを読む】

2013.02.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

「モンサントの不自然な食べ物」上映会のお知らせ

モンサントの不自然な食べ物野幌での映画上映のお知らせ。

「モンサント」とはアメリカに本社を置く世界有数のバイオ科学企業、モンサント社のこと。この会社は現在世界の遺伝子組み換え作物の種のシェア90%という華々しい実績を誇っているという。この実績は、それ以前、一度使うと雑草どころか作物も育たない土壌を作り出してしまう強力な農薬を開発。その農薬への耐性を持つ遺伝子組み換え作物の種を産み出し、セットで販売するという、囲い込み戦略による賜物である。さらに過去に遡れば、この企業はベトナム戦争で使われた枯葉剤の製造メーカーでもあった。

この映画はモンサント社の「世界の胃袋を握る」ためのビジネス戦略を追ったドキュメンタリー。
食べ物が自然の恵みから、メーカー製品になりつつある現代社会において、自分が食べるものは自分自身が責任を持って選択する必要がある。この映画はそのためのヒントを与えてくれるだろう。

すでに多くの申し込みがあるようなので、是非ご覧になりたい方はお早目に!


「モンサントの不自然な食べ物」

<日 時> 2013年2月26日(火)13:30~16:30
       (上映後、グループディスカッションの時間あり)

<場 所> 野幌公民館(江別市野幌町13-6)

<入場料> 1500円(おからドーナツ、手作りポップコーン、黒豆茶のおやつ付き)
        ※収益は東日本大震災復興地に寄付予定

<申 込> 竹内美穂さん
        TEL:090-5079-9641
         Mail:miho.t.1229(a)gmail.com  ※(a)を@に変えてご使用ください
        ※2/24までにお申し込みください。

2013.02.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

第8回千歳食と農の交流会

話は前後して・・・ここ数年越境スタッフとして(?)参加しているのがこのイベント。石狩で最も熱心(過激)なGTグループ=『千歳市グリーン・ツーリズム連絡協議会』が主催している、生産者と消費者の地産地消交流会だ。これは食育講座など、1年を通したグリーンツーリズムプログラムの最終章。毎年、参加募集開始直後に満席となってしまうほどの人気だ。

それもそのはず、普段決して食べることのできない、農家手製「我が家の一品料理」が30種以上もずらりと並ぶのだから。

そのうちのごく僅かながら、つちの目に留まったものを写真でご紹介。ちなみにスタッフは残り物を授かるのみなので、殆ど口には入らず。主に鑑賞して味わった。
       「第8回千歳食と農の交流会」味育っチーズ 「第8回千歳食と農の交流会」ゆめちからのナン


【“第8回千歳食と農の交流会”の続きを読む】

2013.02.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

『まるごと江別グルメ会』~2月といえば味噌作り♪

2月14日(木)の料理教室と言えば、チョコレートづくり・・・となりそうだが、こちらは全く異次元の世界。ミートチョッパーから絞り出されているのはミルクチョコレートではなく、仕込味噌。この日は江別農家のかあさんグループ=『まるごと江別グルメ会』による市民向け料理教室が開催された。
       「まるごと江別グルメ会」2月味噌作り 「まるごと江別グルメ会」2月手作り味噌


【“『まるごと江別グルメ会』~2月といえば味噌作り♪”の続きを読む】

2013.02.16 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

今週末「江北ふれあい祭り」にて「ビストロI'm fine~pizza~」オープン♪

今週末・・・そう16日(土)「江別サタデーマーケット」の翌日、2月17日(日)はこちらも恒例となった「江北ふれあい祭り」が開催される。今回で6回目とのこと。

北光小学校のグラウンド、校舎を使って、地域をあげてのお祭り。

グラウンドでは、「自衛隊によるカマクラ作り実演」(!?)とか「大型除雪ロータリー試乗体験」なんて、北海道ならではのレアでマニアックなプログラムが用意されているし、校舎内では地域農家による直売もあり。『エムアイ工房』特製カレーと甘酒も販売される。

しかしーーー!! ぬぁんと言っても今回の目玉はコレ!

江別青年農業者グループ『I'm fine』による「江別ピザ」だろう。

出店名は「ビストロI'm fine~pizza~」とのこと。入手した資料の説明書きを読むと・・・

 ~主に地元産の野菜を使ったピザを一緒につくりませんか?
  地元の農業お兄さん・お姉さんと一緒に楽しくピザを作りましょう~


とあるから、どうやらピザ作り体験のようだ。料金は500円。ビストロは校舎2階の理科室にオープンするとのこと。

この日に向けて既に数回試作が繰り返された模様。江別青年農業者による1日限りのビストロ。夢のような・・・きっと甘くて酸っぱい青春(汗)の味?

是非この雄姿を見に行ってやってください。(もちろん食べてみて!)


「江北ふれあい祭り」

≪日 時≫  平成25年2月17日(日) 10:00~14:00(会場9:30)

≪場 所≫  北光小学校(江別市篠津805番地)

☆校舎に入る場合は、上履きをご持参ください。

2013.02.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

『ラ・プティ・スリーズ』焼き菓子頒布会

かなり遅ればせながら、江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』、1月の「焼き菓子頒布会~meli-melo~」のご紹介。12月~2月まで休業中ながら、熱烈なファンのために1月に1回用意された事前予約による特別販売だ。1月25日(金)、26日(土)が頒布日だった。
『ラ・プティ・スリーズ』焼き菓子頒布会~meli-melo~2013年1月[1]
今回の内容は・・・ケーク・バニラ、ケーク・ネーブルオレンジ、キャラメル&くるみのタルト、きなこ三盆クッキー、英国式スコーン(プレーン、コーン)、メープル・ショートブレッド、メープル・プリン

いつもながら、お菓子の宝石箱のよう。今回はキャラメルや和三盆、メープルを使うなど、”ほろ苦テイスト”の大人なイメージ。また卵や乳製品アレルギーの方のため、マクロビオテック・ショートブレッドにも挑戦している。

つち一番のお気に入りはきなこ三盆クッキー。和三盆の独特な舌触りときなこの香ばしい香りに癒される。

2月の頒布会は22日、23日。こちらももちろん予約済みなので、またご紹介いたします。

2013.02.13 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

今週末は「江別サタデーマーケット」♪

2月16日(土)、今季4回目の「江別サタデーマーケット」が開催される。

今回も前回同様江別の元気農家が多数出店。そしてお楽しみは~♪

「まるごと江別ワンコインランチ」(※正式名称ではありません)

お品書きは、 『エムアイ工房』のおこわ3種!(赤飯、豆おこわ、鶏おこわ!!)、江別産卵を使った玉子焼き、『輝楽里(きらり)』の味噌、『アトリエ陶』の油揚げを使った味噌汁、豆腐に『輝楽里(きらり)』のドレッシング、パウンドケーキ ・・・と盛り沢山。

そしてミニ講座は、 『ひまわりの舎』主催=猪俣美智子さんによる「農家のおかあさんが教える春のフラワーアレンジメント」10:30~(1時間程度)で、こちらは事前申し込みが必要。申し込み先は、江別市役所農業振興課(tel:011-381-1025 24時間対応fax:011-381-1072

今季の「江別サタデーマーケット」も残すところ2回。まだご来場でない方、この2回とも参加すれば、スタンプラリー制覇、そして大抽選会の出場権もゲットできる。

札幌より雪が少ないと言われる江別へ、今週末はGO!


≪日 時≫  平成25年2月16日(土) 10:00~14:00

≪場 所≫  江別河川防災ステーション1階(大川通6番地)

2013.02.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

農家のかあさん特製ランチ、2月は「えべつ野菜丼」♪

ブログ更新が全く追いついていない。。。東京の話はいったん置いておき、江別グルメ情報へ~

前年12月からスタートした、江別市役所地下『福利食堂』の限定メニュー、「農家のかあさん特製ランチ」も今月で第3弾!

今月登場したのは「えべつ野菜丼」
       農家のかあさん特製ランチ2月「えべつ野菜丼」 農家のかあさん特製ランチ2月『とまと倶楽部』の漬物


【“農家のかあさん特製ランチ、2月は「えべつ野菜丼」♪”の続きを読む】

2013.02.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

イタリア郷土料理の伝道師~祖師谷大蔵『フィオッキ』

アッと言う間の東京滞在。札幌に戻り10℃の気温差が身に沁みる毎日・・・

さて、沿線イタリアン旅の2軒目は、祖師谷大蔵『フィオッキ』。こちらには10年以上前に1度訪れている。昨年12周年を迎えたこの店が、まだホヤホヤの新店だった頃。その時に頂いた、色々な豆をペースト状になるまで煮込んだ飾り気のないズッパの味が、この店のポートレイトとして脳裏にやきついている。そしてそのズッパは今もかわらずメニューに挙げられていた。
       祖師谷大蔵『フィオッキ』前菜6品盛合わせ[1] 祖師谷大蔵『フィオッキ』「リボッリータ」[1]


【“イタリア郷土料理の伝道師~祖師谷大蔵『フィオッキ』”の続きを読む】

2013.02.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

色香漂うイタリアン 代々木上原『イルプレージョ』

東京には1年に1回しか帰らないためか、おかげさまで歓迎モード。連日が祝宴状態です。そして今回はなぜか沿線のイタリアンを渡り歩くことに・・・

1軒目は代々木上原『イルプレージョ』。昨年の秋にオープンしたばかりの初々しい店。プリフィックスのディナーコースを頂いた。
       代々木上原『イルプレージョ』人参のムースアールグレイ風味 自家製フェンネルシード入りグリッシーニとサラミ[4] 代々木上原『イルプレージョ』自家製パン[1]


【“色香漂うイタリアン 代々木上原『イルプレージョ』”の続きを読む】

2013.02.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。