スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

クリスマス、チキン、チキン、ビーフ。

本日はクリスマス♪ 今年は世の中全般にレストランディナーより、”おうちパーティー”の傾向にあるようだ。

そんなご要望にぴったりの江別フレンチ『シェ・キノ』と、江別イタリアン『ダイニング 木の家』のクリスマスオードブルを撮影してきた。
       江別フレンチ『シェ・キノ』クリスマスチキン&キッシュ 江別イタリアン『ダイニング 木の家』クリスマスチキン&ラザニア
『シェ・キノ』は看板メニューのキッシュ・ホールサイズが、『ダイニング 木の家』は大人気ラザニアが巨大サイズでセットに。

撮影中に鼻をくすぐる匂い・・・集中力が切れますな。。。

クリスマスはやはりチキン。しかしつち家のクリスマスディナーは何故か江別産「えぞ但馬牛」だった!

江別の食のめぐみに感謝の2012年クリスマスです。
                   「えぞ但馬牛のマリネ焼き」

スポンサーサイト

2012.12.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

『ケータリング美利香』 ホクレン新品種パネル展示会にて

昨年は岩見沢にて行われたホクレン農業総合研究所の新品種パネル展示会、今年は苫小牧支所で実施され、再び我らが『ケータリング美利香』が試食用料理を担当させて頂いた。

当日am11時には苫小牧に届けなければならないという時間的制約、品種特性がわかるように出来るだけ手を加えないようにとの加工条件など、ミッション・インポシブルを何とかかんとか果たした。

つちは玉ねぎの「さらり」ちゃんと、馬鈴薯の「ひかる」ちゃんの担当。この数週間試作のためタマネギを食べ続けたせいか、体臭に警戒注意報が!

当日会場にて、「ひかるのおろし焼き」(おろしたジャガイモをホットプレートで焼く)をひたすら焼き続けていたため、写真を撮れず。。。千歳のドン=中村由美子さまからご提供頂いた写真を一部ご紹介。
 『ケータリング美利香』2012年ホクレン新品種「とうもろこしハーブ焼き」『ケータリング美利香』2012年ホクレン新品種「とうもろこしと小豆のマリネ」
個人的に気に入ったのは、スイートコーン「『ポロピリカ』のハーブ焼き」「『HY197』と小豆のマリネ」。”小豆入り”はアメリカ仕込の中村さんレシピ。これは使える!

かなり色々反省点ありだが、まずは無事終了して~グッタリ。

日々精進なり。

2012.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

長~く楽しめるマルメロ♪

南幌からやって来たマルメロ、まだ玄関先で芳香を放っている。
マルメロのクラフティ
マルメロは果肉が硬いため、日持ちするのがいい。

だから生で食べるには硬すぎる!

でも、加熱すれば、これが美味しいんだ!

「中村牛乳」(千歳のドン=中村Yumicoさまから譲って頂いた牛乳。市販されていません。)が手に入ったので、「マルメロのクラフティ」を作ってみた。(写真、下に沈んでいるのがマルメロ)

マルメロの皮と芯、種を煮だして、その汁で砂糖をまぶしたマルメロの果肉をささっと煮るだけ。「中村牛乳」との相性はドンピシャなり。これは簡単で〇。何よりこのうっとりする香りにヤラレちゃうね。

「マルメロは食べるものじゃない。」と言う方、多いですが、まぁ、そう決めつけず、長~い目で見てやってください。

2012.12.17 | | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

12月の江別『農家のかあさん土曜市』♪

12月15日(土) 今年最後の江別『農家のかあさん土曜市』が開催された。

天気もまずまずで客入りもよく、出店者も前回よりぐっと増えて、年末らしい賑わいだった。
       江別『農家のかあさん土曜市』2012・12『合同会社ふぁーまぁと農夢』1 江別『農家のかあさん土曜市』2012・12『合同会社ふぁーまぁと農夢』2


【“12月の江別『農家のかあさん土曜市』♪”の続きを読む】

2012.12.15 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

『ケータリング美利香』が今年も始動!

農家の母さんが自慢の味と”愛”を届ける『ケータリング美利香』の今年度初仕事は、恒例になっているホクレン新品種野菜の試食会

ホクレンの研究所で開発された新品種野菜を、そのものの味がわかるように”なるべく手を加えず”調理する・・・というのがいつものミッション。

”なるべく手を加えず”に手を加えるって、難しいよね、一休さん?

12月12日(水) 千歳の中央コミュニティーセンターにて、メンバーが集まり試作、評論会が行われた。
       『ケータリング美利香』2012・12試作2 『ケータリング美利香』2012・12試作5
今回は前年とほぼ同様、馬鈴薯2種、ニンジン、タマネギ、トウモロコシ、カボチャ、米を材料に、13種のメニューを作る。
       『ケータリング美利香』2012・12試作3 『ケータリング美利香』2012・12試作1
つち推奨メニューとしては「ひかる(馬鈴薯)とタラのブランダード風」、「タマネギのパン粉焼き」。いずれも”なるべく手を加えず”に、素材の味が生きている!

本番は12月19日(水)の12時~ ホクレン苫小牧支所にて。一般の方も入れるので、苫小牧方面の方は是非足をお運びください。

2012.12.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 出張報告!

今週末は江別『農家のかあさん土曜市』!

12月15日(土)は今季2回目となる『農家のかあさん土曜市』が開催!

第1回目は出店者も少なかったが、今回からはまた賑やかになるようだ。

そしてワンコインで満足!「農家のかあさんランチ」が復活!!
今回のメニューは江別市役所『福利食堂』のマンスリーメニューでもある「はるちゃんのハヤシライス」

あれ~『福利食堂』では480円なのに、こっちは500円?・・・と思ったアナタ、こっちは中身がちょっと違うのだ。
牛肉がなんと江別ブランド食材の横綱=「えぞ但馬牛」。そして”巻き物の魔術師”の異名を持つ(?)『エムアイ工房』伊藤智恵美さん手作り、「ミルクプリンwith木苺ジャム」のデザートとサラダ付き。11:00~の提供。

そして『とまと倶楽部』野々川和子さん直伝、正月用「俵飾り作り体験」も実施される。
こちらは10:30~12:00までの実施で料金は1人500円事前予約が必要。申し込み先は、江別市役所農業振興課(tel:011-381-1025 24時間対応fax:011-381-1072)。
昨年の「しめ縄リース」とはまた違うのかな~。これも楽しみ♪

しかし師走になると買い物が祭りのように感じられるのは何故だろう???

≪日 時≫  平成24年12月15日(土) 10:00~14:00

≪場 所≫  江別河川防災ステーション1階(大川通6番地)

2012.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

ジモティーが作る地域旅の魅力

「ジモティー」ってそういえば最近聞かない言葉。。。もしかして死語?

12月6日(木)18時~ 江別市主催「江別の着地型観光プラン造成のためのワークショップ2ndステージ第1回目」という会議が行われた。前年の1stステージで行われた「江別の宝さがし」から一歩進めて、会議の中で観光商品を作るという試み。

第1回目となる今回は、あらてめて”ジモティー”=農家から商業者、大学生までの老若男女約40名が8チームに分かれて「江別の大好きなStory」をリストアップする作業。前回もそうだったが、これが盛り上がるんだ!
 江別の着地型観光プラン造成のためのワークショップ2ndステージ第1回目1 江別の着地型観光プラン造成のためのワークショップ2ndステージ第1回目2
時間勝負でともかく数多くリストアップするのがこの手の作業のポイント。つちが上げた13項目のうち、特に自分が体験したいのが、「夜の街・江別穴場めぐり」。いや、何も怪しいツアーではない。つい札幌に飲みに行っちゃうところを、あえて江別で飲もうよということだ。

提案時の内容は、”江別の夜”に詳しい(?)市役所の職員Kさんに、安全で楽しい江別の飲み処を、解説付きで案内してもらうというもの。例えば子連れママでも行ける店、知る人ぞ知る裏メニュー、裏サービスのある店なんかをバル街的に練り歩いても面白そう。個人的にはせめて分煙の店がいいのだが・・・

ま、そのままは無理としても、夜の江別の楽しみ方を個人的にも考えてみたい。

1月に行われる第2回会議で、どんな”ジモティーツアー”が誕生するのか、楽しみだ。

2012.12.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

これはおすすめ!江別の穴場ランチ 「農家のかあさん食堂」

それほど期待してなかった・・・ いや、誤解のないように言っておくが、江別『農家のかあさん土曜市』「まるごと江別ワンコインランチ」を知っているだけに、食べる前からなんとなくイメージできてしまっただけのこと。

江別『農家のかあさん土曜市』実行委員長の岡村恵子さんから数日前にアナウンスがあり、12/3(月)より江別市役所地下の『福利食堂』で、農家のかあさんが考案したレシピをもとに、ベテラン職員さんが調理した農家自慢の料理がマンスリーで味わえると言うのだ。

今月は当人=岡村さんの考案した「はるちゃんのハヤシライス」。まずは一度行って、食べてみなければ話にならない!

ということで、12月6日(木)現場にやって来た。もちろん『福利食堂』自体初めて。その存在すら知らず、江別市民会館にあると勘違いしてウロウロ。。。皆さん、市民会館ではありません、市役所です!

市役所にランチを食べに行くというのは、相当のモチベーションがない限り、一般市民にとってハードルが高い。つちも隠しきれない不安を胸に、地下へと続く階段を降りた。

エントランスは、いかにも「食堂」のイメージに相応しい。しかし一歩店内に足を踏み入れると、「いらっしゃいませ!」と明るい声がかかる。綺麗にカールした前髪を、ほんの少し三角巾からのぞかせた清楚なマダムが、にこやかに迎えてくれる。

「あの・・・ハヤシライスまだありますか?」と訊ねると、今日はまだありますとのこと。実はこのメニュー、毎日20食限定なのだ。スタートから3日間、いまのところ完売となっているそう。今日は13:00頃にもかかわらず残っていてラッキー♪

食券を買って厨房に渡す。社食のシステムだ。インテリアは昭和~だけれど(もちろんテレビジョン放映あり)、なかなか明るくて気持ちがいい。洗面台にペーパーも備え付けられているし、何より「禁煙」がいいね!
       農家のかあさん考案特製メニュー『江別市役所福利食堂』 農家のかあさん考案特製メニュー『江別市役所福利食堂』はるちゃんのハヤシライス


【“これはおすすめ!江別の穴場ランチ 「農家のかあさん食堂」”の続きを読む】

2012.12.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

「シェ・キノ クッキング」in「まるごと江別グルメ会」

12月2日(日)「まるごと江別グルメ会」のメンバーが江別フレンチ『シェ・キノ』木下淳シェフを迎えての料理講習会が行われた。

グルメ会からのリクエストは「おもてなし料理」。ということで、メイン料理は昨年の「シェ・キノ クッキング」でも取り上げた「鶏胸肉の越冬キャベツ巻 塩パイ包み焼き」

今回はグルメ会の伊藤智恵美会長から貴重なブロッコリーの差し入れがあったので、鶏肉ロールの真ん中にそれを巻き込んだ。

手順の説明は以前の記事をご参照に。それではダイジェストで写真をご紹介。
       シェ・キノ &グルメ会料理講習会1 シェ・キノ &グルメ会料理講習会3


【“「シェ・キノ クッキング」in「まるごと江別グルメ会」”の続きを読む】

2012.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

今年もマルメロ・・・メロメロ

昨年、熱をあげたマルメロ。今年もあなたのことを忘れてはいない。

なかなか身近に入手先が見つからなくて苦労するのだが、今回はまた南幌という意外なところからお迎えした。

ブドウ用の小箱いっぱいのマルメロは、さんざん芳香剤として活躍した後、半分を昨年同様「シロップ煮」に。
マルメロのシロップ煮とスープ
残りは色々な味わい方を試している。写真の赤いのは「シロップ煮」。白い果実が鮮烈な朱になるのがいとおかし。

もう1つはハンガリー料理だという「マルメロのスープ」。スープといっても甘いので、デザート?いずれにしてもちょっと煮詰め過ぎた。。。

その他セロリラブと一緒に角切りにしてバターを加え蒸し煮してもGood! ドフィノワもいいかもね。

マルメロは、はつらつとして、コケティッシュでもあり、どこかピーンと張りつめた緊張感がある。

北海道の冷たい空気に一番似合っている。

2012.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。