スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

10月の「シェ・キノ クッキング」は新米まつり♪

毎月恒例の江別フレンチ『シェ・キノ』料理教室、今回のテーマは「江別産新米で一品」。前回は”じゃがいもづくし”だったが、今回は前菜からデザートまで”米づくし”のプログラムだった。

 ◆米と小海老のキッシュ
 ◆玄米とベーコン・野菜のスープ
 ◆お米のペーストを巻いた豚肉ロールのトマト煮
 ◆お米のミルクレープ


まずは「お米のミルクレープ」のクレープ生地づくりから。『シェ・キノ』プロデュース(?)、江別・豊幌『山本農園』の米粉を使う。
       キノクッキング2012.10「お米のミルクレープ」1 キノクッキング2012.10「お米のミルクレープ」2


【“10月の「シェ・キノ クッキング」は新米まつり♪”の続きを読む】
スポンサーサイト

2012.10.30 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

秋深く『ラ・サンテ』の皿を彩る”聖子ちゃん”ブランドの野菜

「ありがたいのは、秋後半まで(野菜出荷を)引っ張ってくれることですよ。」

・・・と高橋毅シェフの言葉通り、江別『いとうファーム』というより、伊藤聖子さんの野菜たちが、まだまだ現役バリバリで頑張っていた!

10月21日(日)お祝い事があって宮の森フレンチ『ラ・サンテ』を訪れた。当日は完全にシェフおまかせメニューでお願いしてあったのだが、この時期希少な聖子さんの畑の野菜を、ほぼ全幕でキャスティングするという心憎い演出だった。
       『ラ・サンテ』「洋梨のムース カルダモン風味」 『ラ・サンテ』「鵡川産シシャモのエスカベーシュ ダビデの星添え」


【“秋深く『ラ・サンテ』の皿を彩る”聖子ちゃん”ブランドの野菜”の続きを読む】

2012.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

「農家のキッチンスタジオ」第3弾!

10月16日(火)、江別若手農業者による「農家のキッチンスタジオ(仮称)」の第3弾が実施された。前回同様彼らの畑を訪問した後、今回はそこで収穫した野菜をダイレクトにキッチンに持ち込み調理するという内容。参加者も13名と広げての挑戦だった。

この日はすっきりとした晴天、しかも無風、しかも気温高し。天が彼らに味方しているとしか思えない気象条件だった。

まずは萩原利彦さんの畑を訪問。前回はレタスを見せて頂いたが、今回は一ひねり利かせたレアな体験を用意してくれた。
       「農家のキッチンスタジオ」vol.3札幌大球収穫3 「農家のキッチンスタジオ」vol.3札幌大球収穫2


【“「農家のキッチンスタジオ」第3弾!”の続きを読む】

2012.10.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

今年もまたこの時期に・・・東野幌『田井ファーム』

10月15日(月)は久しぶりに東野幌の『田井ファーム』を訪れた。昨年最初の訪問が10月30日。無意識だがこの時期を選んでいるのは、やはりこちらが気になるから↓↓↓
       東野幌『田井ファーム』タルディーボの畑 東野幌『田井ファーム』田井浩さんとタルディーボ
ズラーッと並んだタルディーボ。「タルディーボって何?」という方には、昨年のブログ記事で軽く触れているのでご参照を。


【“今年もまたこの時期に・・・東野幌『田井ファーム』”の続きを読む】

2012.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

『内藤あんがす牧場』で肉300g!

10月14日(日)は安平町早来にある『内藤あんがす牧場』の収穫祭にお邪魔した。

今年の自家製梅サワー用に梅を送って頂いたのがご縁。実は内藤さんご本人とお会いするのは、この日が初めてだった。
安平『内藤あんがす牧場』 安平『内藤あんがす牧場』収穫祭1
考えたら安平町に来たのも初めて?いやぁ~実に気持ちのいい場所だ。道に迷ってグルグルと彷徨っていると、ふと視界が開け、広い牧草地に点々と散らばる黒い牛の姿を見つけた。なぜかすぐ内藤さんの牛だとピンと来た。


【“『内藤あんがす牧場』で肉300g!”の続きを読む】

2012.10.22 | | Comments(4) | Trackback(0) | 出張報告!

「農家で餅つき体験」を開始しました!

『食彩人』農村体験プログラムの年末・年始スペシャル企画だった『農家で「餅つき」+「こしあん作り」+「きなこ作り」体験 』を、今月から開始することにした。
       食彩人「農家で餅つき体験」2012年スタート1 食彩人「農家で餅つき体験」2012年スタート2
写真は先日、北海道宝島トラベル主催の食育ツアーで実施した時のもの。

「なぜこの時期に餅つき?」と思われるかもしれないが、結論から言うと、「餅つきはいつやっても、理由なしに楽しい!」のだ。

サイト内で今月から来年1月までの受付を開始したが、ほぼ年間実施にする予定。是非、ご家族、職場のレクリエーション、思い出づくり、きずなを深める”儀式”(?)として、ご活用を!


『農家で「餅つき」+「こしあん作り」+「きなこ作り」体験 』お申込みは↓↓↓
『北海道体験.com』(←クリック)


『農家で「0泊2食」の「そば打ち」+「餅つき」体験』も同時オープン♪

2012.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

まだの方はお早目に! 江別・大麻『自然卵のクレープ』

以前ご紹介した大麻『自然卵のクレープ』があと半年ほどでクローズとなるそうだ。

オーナーの大沼あかねさんは、ご家族で震災後宮城から江別に移住されていたが、この度故郷へ帰る目途が立ったとのこと。旦那様は現地で憧れの養鶏を始めるそうだ。ちょっと寂しいが、夢の実現に向けての門出なので祝福しよう!
江別・大麻『自然卵のクレープ』練乳カスタード
今一度あの”赤ちゃん肌”のようなしっとり、もちもちの食感を脳裏に焼き付けたくて、あかねさんにクレープを焼いてもらった。

前回はクリームをホイップとカスタードのダブルにしたが、生地のしっとり感を際立たせるのは、やはりカスタードの方。ということでシンプルに練乳カスタードをフレーバーに選んだ。

カスタードクリームと練乳がクレープ生地と一体化して、なんとも心地よい。1つで満腹感を得られるが、またすぐに食べたくなるのだ。

あと半年ほどは江別で店を続ける予定とのこと。まだの方、是非一度”新感覚”クレープを体験してください♪


『自然卵のクレープ』

江別市文京台東町11-27
TEL:090-6257-6184

14:00~19:30(日曜定休)

2012.10.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

10月の「まるごと江別グルメ教室」に飛び入り

ブログ更新も久しぶりだけれど、パソコンを真正面に見るのも久しぶり・・・この1週間の出来事を急いで振り返ろう。

10月11日(木)は、農家の母さんによる料理講習=「まるごと江別グルメ教室」が行われた。

今回の講師は豊幌の伊藤聖子さん、そしてメニューは~

 ☆鶏肉と大根のスープカレー
 ☆レタスと生揚のオイスターソース炒め
 ☆てがるに福神漬け
 ☆きゅうりのからし酢漬け
 ☆ハルユタカのシフォンケーキ

       2012.10グルメ会伊藤聖子講師 2012.10グルメ会「鶏肉と大根のスープカレー」
「きゅうりのからし酢漬け」と「ハルユタカのシフォンケーキ」はレシピ紹介と試食のみで実習は行わなかったが、相変わらずの欲張りメニュー。しかもこれに今年の新米「ゆめぴりか」と「ななつぼし」付き
       2012.10グルメ会「レタスと生麩のオイスターソース炒め」 2012.10グルメ会「てがるに福神漬け」
さらに今回はメンバーも1割増し。自分たちも食育講座を企画中の江別青年農業者グループ『I'm fine』メンバーが、勉強のため4人参加、活気ある教室となった。終了後はグルメ会の大先輩方に熱心に質問。そのうち「グルメ会とコラボで講座を開く」などというアイディアも湧いてきた。
2012.10グルメ会・『Im fine』参加1 tr2012.10グルメ会・『Im fine』参加22012.10グルメ会・『Im fine』参加3 tr

次回『I'm fine』の食育講座がどうレベルアップするか、楽しみだ♪

2012.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

江別の秋の風物詩『FARM in EBETSU』vol.3

「江別の秋の風物詩」と謳ってもいいだろう。今年3回目となる江別の食と芸術のイベント『FARM in EBETSU』vol.3が開催される。

昨年までは昼と夜の2部構成だったが、今回は夜のみとなった。そして場所も江別コミュニティーセンターから市民会館に変わる。

その他今回の目玉は、江別創作イタリア料理『リストランテ薫』が加わり、スペシャルディナーに腕を振るってくれること。そして主催レストランやアーティストがとびきりの品々を提供する「チャリティーオークション」も実施される。こちらの収益は江別の未来を支える子供たちの育成基金として寄付されるそうだ。

聞くところによると、江別フレンチ『シェ・キノ』木下淳シェフによる出張料理サービス券もオークションにかけられるとか。エーッ!当たったら台所の掃除しとかなきゃ・・・

ただいまワインエキスパートの連れが、フリードリンク用のワインを唸りながらセレクト中。こちらもご期待を!


【日 時】 2012年11月24日(土)
            <アートコーナー>   1F特設コーナー 16:00~
            <スペシャルディナー> 1Fホール 17:00会場、17:30開宴

【場 所】 江別市民会館(江別市高砂町6番地)

【前売り】 一人様 5,000円(ブッフェ&フリードリンク)

☆『レストラン シェ・キノ』、『ダイニング 木の家』、『豆工房 小林珈琲店』、『リストランテ薫』、『江別市民会館』にて前売り券販売中!

2012.10.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

秋の実り♪ 江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』

江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』コテージパイ先日珍しく土曜日に江別へ行くことができ、『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』にて、念願の土曜限定メニュー=「コテージパイ」をゲットした!

「コテージパイ」が何たるかは前回の記事をご参照頂くとして、何を隠そう前回は写真を撮ったまではいいのだが、なぜか購入し忘れてしまったのである。

「『コテージパイ』を1つお願いします。」と言うと、ホーローのバットいっぱいに焼きあがったものを、大ぶりにカットしてザックリとパッケージに詰めてくれる。特製のグレービーソースを別容器に添えて、スプーンとナプキンも一緒に・・・とくれば、即座に食べたくなるでしょ?

お昼時の空腹に耐えかね、石狩川のほとりで一人頬張ってしまったのである。

コテージパイ自体は塩味も控え目で、ホクホクのジャガイモの上から、玉葱のたっぷりな甘みと瑞々しさがジュワーっと滲み出るこの口福感。グレービーソースをかけるとさらに深い味わいを醸し出すのだが、どこか懐かしさと家庭的な優しさを感じるのは、やはり『ラ・プティ・スリーズ』ならでは。

「コテージパイ」は土曜限定だが、定番にしていく予定とのことなので、是非一度お試しを!
       江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』リンゴのミルリトン 江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』ミニカップケーキ
その他季節のお菓子の「りんごのミルリトン」は、たっぷりのアーモンド生地の中にりんごのダイスが散りばめられた香り豊かなタルト。これはつち好み♪

そして定番のカップケーキたちが一回り小さくなって再登場。今までのサイズだと1つでお腹いっぱいになってしまうところ、これからは一度に2種類が楽しそう。小さい分手間は倍増すると思うのだが、結城恵パティシエの心遣いが嬉しい!

「モンブランタルト」など秋のメニューも少しずつ増えて来ている。新メニューを逃さないように足繁く通わなければ!!!

2012.10.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

「農家のキッチンスタジオ」第2弾!

10月6日(土)、先月から動き出した、江別若手農業者による取組、「農家のキッチンスタジオ(仮称)」の第2弾が実施された。

今回は江別・篠津地区の直売所と畑訪問が組み込まれ、よりメニューが充実。実際、直売所や畑の訪問は慣行というつちにとっても面白い企画だった。やはり”若手”農業者がアテンドすると、同じ畑でも違った発見があるものだ。
       『篠津第4区 直売所』1 『篠津第4区 直売所』2
最初に赴いたのは『篠津第4区直売所』。土曜だけあって、午後にもかかわらず客足が絶えない。


【“「農家のキッチンスタジオ」第2弾!”の続きを読む】

2012.10.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

2012年初キクイモ!

2012年初物キクイモ
今年一番のキクイモです!

まだ一片のニンニクほどにしかなっていないけれど、そんなモノを小まめに掘ってくれるのは、勿論千歳のドン=中村由美子さんを置いて他になし。

一握りを分けて頂いて、早速泥だけ落とし、皮ごと塩とオイルをまぶして蒸し焼きに。

初物はものすごく柔らかくて中は純白。アクがなくてピュアな味だ。

しかし、キクイモの皮を食べるとお通じに効果てきめんだ。食して1時間もすればお腹グルグル~♪ キクイモはスゴイ!

2012.10.05 | | Comments(2) | Trackback(0) | 出張報告!

『RIPOSO.』秋冬コレクション

9月29日(土)江別にアトリエを構える藤井祐人氏のブランド『RIPOSO.』展示会を訪れた。

場所は旭ヶ丘の『GALLERY門馬』。丘の斜面にへりを沿わせ立つ閑静なギャラリー。窓枠の中に野鳥やリスなどの小動物が代わる代わる姿を現す。札幌市中央区とは思えない緑豊かな空間だ。

6月の展示会の時同様、『RIPOSO.』のコンセプトである「休息」のために用意された空間・環境。エントランスにて、積りに積もった”心のホコリ”を落として入ると、そこには藤井さんのデザインした「着る休息」たちが気持ちよさそうに泳いでいた。
       『RIPOSO.』EXHIBITION2012.9 『RIPOSO.』藤井祐人さん


【“『RIPOSO.』秋冬コレクション”の続きを読む】

2012.10.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

シェフズキッチンは裏切らない

9月14日からスタートした「さっぽろオータムフェスト2012」も昨日で幕を閉じた。大通公園でテントやワゴンの片付け風景を見ると、ちょっと心に隙間風が吹く。いよいよ本格的な秋だなぁ。

「さっぽろオータムフェスト」は北海道中のおいしいものが大通公園に集まる食の一大イベント。毎年1回は訪れているが、主にお目当ては4丁目に出店している「さっぽろシェフズキッチン」のブース。札幌の一流レストランが数日単位で代わる代わる、自慢のメニューを披露する。

前年は宮の森フレンチ『ラ・サンテ』の料理を頂いたが、今年は9月24日(月)イタリアン『リッチ クチーナ イタリアーナ』の出店日に訪れた。

平日のBEFORE5だったためまだ完売はなく、全メニューをオーダーすることができた。ではご披露しよう。
       オータムフェスト『リッチ クチーナ イタリアーナ』道産豚と鶏の白レバーの田舎風テリーヌと近郊野菜のピクルス オータムフェスト『リッチ クチーナ イタリアーナ』札幌近郊野菜と南幌ハントヴェルクの熟成ベーコン、道産牛のミネストローネ仕立て


【“シェフズキッチンは裏切らない”の続きを読む】

2012.10.01 | | Comments(4) | Trackback(0) | 出張報告!

«  | HOME |  »

プロフィール

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。