スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ノギャルに学ぶ現場主義

ノギャルとノブシの農業対談
ところで『こねっこ』+『オットウーノ』の手打ちパスタコラボレーションを目の当たりにした後、いそいそと札幌中心へと向かった。

この日「ノギャルとノブシの農業対談」なる催しがあり、ノギャルの提唱者=藤田志穂氏が講演を行った。

藤田氏といえば、以前から「ギャル社長」、「マイ箸プロジェクト」などで名前を聞いていたが、この数年ギャルが農業をやる「ノギャル」というプロジェクトを立ち上げ、実際に米づくりに携わっている。

農業を始めたきっかけから、現在のプロジェクトの内容まで一通りの話の中には、渋谷のシンボル=ハチ公が秋田犬であることから、秋田県で作った米を「渋谷米」というブランド名で販売しているなど、マーケティングにおけるギャルならではの感性が感じられた。

講演の後は選ばれし(?)北海道若手農業者=ノブシとの、ちょっとぎこちない対談。当別『大塚農場』大塚慎太郎氏もノブシの一人としてステージに上がっていた。

ところで「ギャル」の定義って何?・・・と言うくらい、その方面に暗いつちであるが、未知の世界=農業を知るため、まず現場に飛び込んで行って、素直に色々な発見に感動するノギャルの話を聞いて感心したのである。

およそ争いの大半は相手を知らないことから起きるのだと思う。藤田氏も「他の子と同じように好きなファッションを楽しんでいるだけなのに、ギャルと言うだけで就職もできなかった。」と自分で会社を立ち上げた経緯を語っていた。

このところ新聞に登場しない日がないくらい、農業関係ではトレンドキーワードの「TPP」。何だか難しくて簡単に賛成・反対を表明することはできないが、少なくとも農業の現場を見ずに判断するのは正当でないと思う。読んだり、聞いたりするのと実際に見て体験するのとでは全く感じ方が違うからである。

とすると一度「渋谷109」にも行かなきゃダメかな。できればギャル体験ツアーなんていうのに案内してもらいたい。

スポンサーサイト

2011.02.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

江別「こねっこ」と『オットウーノ』夢の協演

昨年来の夢が、1年間機が熟するのを待ってついに実った。

江別農家母さんによる粉モノ研究グループ「こねっこ」と、イタリアンマンマの味を伝える宮の森のイタリア料理店『OTTOUNO(オットウーノ)』の手打パスタの協演が実現したのだ。
       江別「こねっこ」オットウーノ駒村シェフ講習会1 江別「こねっこ」オットウーノ駒村シェフ講習会2


【“江別「こねっこ」と『オットウーノ』夢の協演”の続きを読む】

2011.02.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

2月の「江別サンデーマーケット」

2月20日(日)祈りが通じたかのように天気に恵まれ「江別サンデーマーケット」が無事終了した。

今回は江別イタリアン『ダイニング 木の家』が今年度初の出店。会場内にスパイシーな香りを放っているのは、木下二三男シェフ自信の作”チキンカレー・激辛”
       江別サンデーマーケット2011_2」『ダイニング 木の家』木下二三男シェフ 江別サンデーマーケット2011_2」『ダイニング 木の家』チキンカレー


【“2月の「江別サンデーマーケット」”の続きを読む】

2011.02.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

2月の「シェ・キノ クッキング」♪

2月16日(水)2010年度最後の「シェ・キノ クッキング」が行われた。

今回のテーマは「1年の締めくくり」ということで下記のメニュー。

◆ケークサレ
◆鱈のブランダード
◆豚ロースのソテー 茸のクリームソースカレー風味
◆江別産豆乳のプリン 生姜風味

手に入りやすい食材で簡単に家庭で作れる基本の料理が並んだ。

まずは「江別産豆乳のプリン 生姜風味」から。
プリン本体の方は、沸騰寸前まで温めた豆乳にグラニュー糖を溶かし、火を止めふやかしたゼラチンを入れ溶かす。氷で粗熱を取ったら生クリームを加えて器に入れ冷蔵庫で冷やす。

そこへ今回は体ポカポカ効果の生姜風味ソースを作ってかける。卵黄とグラニュー糖を白っぽくなるまで混ぜ、摩り下ろした生姜と沸騰寸前まで温めた牛乳、生クリームを加えて、中火でトロミがつくまで混ぜながら加熱する。

ちなみにトロミ加減はヘラについたソースを指で触ったら、その跡がそのまま残るくらいが目安。
       キノ クッキング2011年2月豆乳プリン1 キノ クッキング2011年2月豆乳プリン3


【“2月の「シェ・キノ クッキング」♪”の続きを読む】

2011.02.19 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

今週日曜は「江別サンデーマーケット」♪

2月18日(金)サッポロファクトリーで行われた「ご当地母さんファスティバル」会場を覘いてきた。

全道のご当地母さんから選び抜かれたという22人の精鋭の中に江別母さん達を発見!
  ご当地母さん 江別チームご当地母さん 米村千代子さんtr
『くろかわFarm』の黒川真奈美さん、『はるちゃんのケチャップ工房』の岡村恵子さん、伊藤聖子さん、『米村牧場 チーズ工房 プラッツ』の米村千代子さんの4名。やはり母さんたちはこの笑顔がいい!

そして今週日曜、2月20日はご当地=江別での「サンデーマーケット」♪
今回の目玉は・・・「江別観光協会メールマガジンvol.06」より転記させて頂きます。。。

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴∴..∴..∴..☆

●○江別産米があたる!○●
 ご来場頂いた方々に抽選で、江別産米(300g)があたる
 抽選会を開催します!


 ●○エコクラフト製作実演を開催○●
 今までもサンデーマーケットにて販売をしていた
 小物入れやかご等のエコクラフト製品を製作する様子を
 2階会議室にて見ることが出来ます!


 ●○エムアイ工房さん 春の新作が登場○●
 いちご大福や桜もち等、春らしい手作り商品が並びます。


  ●○人気レストラン 木の家さんが出店○●
    http://www.dining-kinoya.com/

 木の家は江別市元江別にあります、イタリアンレストラン。
 地元農家に出向き、良質な江別産野菜を使っており、
 オシャレでかつボリュームもある、という女性の支持の高いお店!

 どんなメニューが出てくるか、
 乞うご期待です!

☆∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴..∴∴..∴..∴..☆

・・・とのこと。ちなみに『ダイニング 木の家』からはワンコインのロコモコ風丼弁当やパスタなどが出される予定。

今度こそ天気になぁれ~


★日時  平成23年2月20日(日) 10:00~14:00

★場所  江別河川防災ステーション1階(大川通6番地)

2011.02.18 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

18日はサッポロファクトリーに、20日はサンデーマーケットに!

今週末、江別農家の母さん達は大忙しである。

2月18日(金)サッポロファクトリーで行われる「のりゆきのトークDE北海道」放送4000回記念公開生放送 トーク4000回ありがとう祭り~第9回ご当地母さんフェスティバル~」という長~~いタイトルのイベントに、全道の精鋭母さん達と肩を並べ、 『米村牧場 チーズ工房 プラッツ』『はるちゃんのケチャップ工房』など選ばれし江別の母さん達が出店する。

 ≪開催日≫  2011年2月18日(金)

 ≪スケジュール・内容≫
        9:54~11:20  「のりゆきのトークDE北海道」生放送
        12:30~13:15 佐藤のりゆき、江原啓之トークショー
        13:30~14:00 お楽しみ抽選会
        14:00~     つかみドル


どうやら盛大なお祭りになりそう。江別農家の母さんたちの応援に行こう!!
詳しくは、ファクトリーのHPにてご確認を。


そして2月20日(日)は恒例「江別サンデーマーケット」
こちらについてはまたあらためて~

2011.02.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

メキシコ文化交流!トルティーヤを教わる

先日のこと、つち主催『食彩人グルメ体験』プログラムにメキシコからのお客様をお迎えした。

なぜかというかやはりというか、最近ワールドワイドになってきた『食彩人』だが、今回の方は当別『紙ひこうき』「手打パスタ+コーヒー焙煎」と、江別『米村牧場 チーズ工房 プラッツ』「チーズちゃんちゃん焼き+カントリーケーキ作り」と、なんと2つのプログラムに参加してくださった。

向学熱心な・・・と思ったら、JICAの研修員として1年間日本に滞在中で、帰国後は食をテーマにしたグリーンツーリズムに携わりたいとのこと。そのような方に当プログラムを選択して頂けて光栄至極である。

ところで当別『紙ひこうき』での体験中、メキシコ名物@トルティーヤ@に話が及び、無理やりその作り方を伝授してもらうことになった。実はこの方、現在はレストランなどの品質管理を手掛ける会社にお勤めでパンが専門とのこと。本場直伝レシピを聞かない手はない!
       メキシカントルティーヤの実演3 メキシカントルティーヤの実演1


【“メキシコ文化交流!トルティーヤを教わる”の続きを読む】

2011.02.13 | | Comments(6) | Trackback(0) | 出張報告!

北海道2月の旬食材

2月も10日を過ぎたが、我が家の「クラブ ガストロノミーバリアドスのカレンダー2011」は、1月のカキから「真タチ」に主役がバトンタッチ。

ご担当は『さくら通り 梅乃寿司』金丸正善氏。北海道ではもう冬の定番=”たちぽん”、タチの軍艦、焼き白子・・・と全面タチに覆い尽くされた2月のカレンダーだ。あ~ぁ、函館に行きたい!
       クラブ ガストロノミーバリアドスのカレンダー2011_02 江別フレンチ『シェ・キノ』真タチのフランとムニエル
が、函館に行かなくても美味しい真タチは食べられる。江別フレンチ『シェ・キノ』の今月のディナーに登場したのが、「真タチのフランとムニエル」

こちらはパイ生地に敷き詰められた真タチのフランの上に、真タチのムニエルが載ったダブル真タチ。さらに”たらこのバターソース”が溢れんばかりかけられているというトリプル技。さながら殻を割ってタチが誕生したかのような迫力の一皿だ。

春の到来は待ち遠しいけれど、冬には冬の楽しみがある!

2011.02.10 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』 冬休み中の楽しみ♪

江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』1月の焼き菓子頒布会~meli-mero~ご報告が遅くなったが、江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』から、12月~2月の冬季休業中限定のお楽しみ「焼き菓子頒布会~meli-mero~」が届いた。

昨年大満足だったからこそリピートしたのだが、開けてみて、そして食べてみて、これはさらにグレードアップしていると実感!さすが結城恵パティシエ、こちらの気持ちを先読みしている!!

今年のテーマは「フランスの地方菓子」ということで、1月のセットには「マカロン・ド・アミアン」というフランス北西部アミアン発祥の伝統菓子が入っていた。

『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』でも人気の定番=「マカロン・パリジャン」とは全く別物。ヌガーのようにネットリした食感で食べ応え満点。今まで出会ったことのないお菓子だった。このネットリ感はハチミツやジャムなどを練りこんで1日生地を寝かすことで生まれるようだ。江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』では自家製マルメロジャムを混ぜて香り高く仕上げている。

フランスには各地方毎にご当地マカロンがあろうかと言うほど、その種類は豊富のようだ。アーモンド党のつちには、こちらの方がクリームを挟んだパリジャンより杏仁香を満喫できるので好み。

その他のラインナップは、レモンのケーク、ネーブルのタルト、英国式スコーン(プレーン・くるみ)、ヘーゼルナッツ&バニラキプフェル、生ワインショコラ。どれを食べても手仕事の繊細の味わいに溜息が出る。

2月のセットはすでに予約受付中とのこと。冬季休業は寂しいけれど、これを味わえるのは冬季休業中だけ。どちらにしても江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』はファンの期待を裏切らないということだ。


江別『お菓子工房 ラ・プティ・スリーズ』 
 「2月の焼き菓子頒布会~meli-mero~」
詳しくは⇒HPでご確認を!

2011.02.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

想像をはるかに超えたキクイモの世界

東京報告のつづき・・・と言っても、はるばるやってきたのは埼玉県は「さいたま副都心駅」。お隣の県とは言え結構遠い。。。

ここでとある方とお会いする約束があるのだ。その方とは・・・

『彩の国キクイモ研究会』新井正男会長

”彩の国”とは埼玉の愛称。その県庁所在地=さいたま市で、かの”キクイモ”が特産品として育てられようとしているのだ。(ちなみに”さいたま市”は人口約121万人。政令指定都市で全国で9番目に人口の多い市である。)

新井会長とは初対面であるが、このブログを通してもう1年も前から”お付き合い”がある。というのも千歳のドン=中村由美子さんが掘ったキクイモをさいたま市に送った経緯があるのだ。
       『彩の国キクイモ研究会』新井正男会長とキクイモ 『リストランテ カテリーナ カステッロ』菊芋ラスク


【“想像をはるかに超えたキクイモの世界”の続きを読む】

2011.02.05 | | Comments(8) | Trackback(0) | 出張報告!

中目黒『リュウ ド レギュゥム』で希少な江別野菜を食べる

さて東京報告の続きである。

江別野菜を通年で使って下さっている中目黒『リュウ ド レギュゥム』でディナーを頂いて来た。
       中目黒『リュウ ド レギュゥム』ホタテのテリーヌ 中目黒『リュウ ド レギュゥム』自家製パン
平日だったがこの日はほぼ満席。加藤友三郎シェフもスタッフの皆さんも大忙しだ。何しろこのロケーションにて、店内の雰囲気も心地よく、ボリュームも申し分ないフレンチフルコースが4,500円で頂けるのだから、老若男女問わず賑わっている。ちょっと見渡すと”女子会”らしきファッショナブルな女性に、ちょっと貫禄を帯びたかつての”女子”、背広男性のみの一群など、思い思いに食事を楽しんでいる。


【“中目黒『リュウ ド レギュゥム』で希少な江別野菜を食べる”の続きを読む】

2011.02.03 | | Comments(2) | Trackback(0) | 江別

『どさんこプラザ札幌店』で「江別市フェア」

急なお知らせですが・・・

明日2月2日から8日まで、札幌駅の『どさんこプラザ』で江別の農産加工品フェアが行われる。

「江別サンデーマーケット」でもお馴染みの『米村牧場 チーズ工房 プラッツ』や、『とまと倶楽部』『輝楽里(きらり)』他、「江別のケチャップ詰め合わせ」「えべチュンサブレ」などの江別土産、『カナディアンブルワリー』の江別小麦ビールや菊水ラーメンなどなど。

日替わり数量限定販売もあり!

 2月2日(水) 『萩原農場』のチコリ
 2月3日(木) 『Le calme』のタルト
 2月4日(金) 『輝楽里(きらり)』のきらりんこ漬け
 2月5日(土) 『マキシドルパ』の江別おにぎり
 2月6日(日) 『ノースライブコーヒー』のチーズケーキ
 2月7日(月) 『とまと倶楽部』のかぁちゃん漬け
 2月8日(火) 江別下ノ月産アスパラ


2月2日(水)~8日(火) 8:30~20:00まで
札幌駅西コンコース北口『北海道どさんこプラザ札幌店』にて!


お買い逃しなく!!(えべチュンも登場)

詳細情報は「江別観光協会メールマガジン」に登録してゲットしよう!
申し込み先⇒kanko@city.ebetsu.lg.jp

2011.02.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 江別

«  | HOME |  »

プロフィール

つちばく

Author:つちばく
札幌市在住でなぜか「江別」好き。友達は殆ど江別、そして農家・・・

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

お知らせ!!

    


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。